トップ «前の日(02-26) 最新 次の日(02-28)» 追記

jFD開発したりしなかったり日誌

2004|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|
2009年
2月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

2005-02-27

_ 日曜日

なかなかどうしようもない日曜日。

昨日のことを反省して、スキャンコンバーターを買いに行った。

前々から目をつけていたIO-DATAの安い奴。

9000円だった。

昔に比べると安くなったもんだ。

会社に行ってちょっと作業しようと思ったが、入れなかったので諦めた。

月曜の朝でも間に合うからいいや。

それから池袋へ。

マルイの店員のA君が、ちょっと前に横浜から池袋に配置換えになったので

顔を出しに行った。

彼は横浜ではムッシュニコルの店に居たので、そのままムッシュニコルに行ったら

居なかった。

電話して聞いてみたらラトルトラップになっていた模様。

あら。

お店に行って、タイ土産のタイ語版ブリーチ(ジャンプの漫画)の単行本をあげたら

A君よりも同僚の女の子がやたら喜んでいた。

ファンらしい。

もう一冊買ってきてあげればよかったな。

A君の店で春物のシャツを一着買った。

最近、スーツばっかりなので私服の感覚が無くなっている。

いかん。

店を出て弟と合流。

ジルボーのお店を見に行ったが、最近弟がかなりはまって、買い込んでいる模様。

でも着こなしがなっちゃいないよ。

ビックカメラに行ってMac miniなんぞを眺めてからA君と合流し、

ビールを一本歩き飲み。

で、A君とは別れて弟と晩飯に串カツ食べ放題の店へ。

ああ、ダイエットがふいに。

また太ったな。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ Extiffbib [人気スーパーコピーブランド時計激安通販専門店 私達は長年の実体商店の販売経験を持って、先進とプロの技術を持..]

_ スーパーコピー時計 [人気スーパーコピーブランド時計激安通販専門店 ブランドN級品ブランドコピー 代引き,スーパーコピー時計,..]


2007-02-27

_ 役所めぐり

一日休みを取り、確定申告とパスポートの申請に行った。

僕は去年の11月に個人事業主になったばかりで、確定申告なんぞどうしたらいいのか

全然わからなくてかなりびびっていた。

とりあえずありとあらゆるレシートを集めておいたが、どれを経費に計上していいのか

よくわかってなくて悩んでいた。

もう悩んでもどうにもならないんで、とりあえずバイクにまたがって税務署へ。

「PCでも申告できますよ」

との事なので、僕は字が汚いこともありPCの前に陣取った。

係の人を捕まえて質問しまくって欄を埋めていたが、経費はここからでは入力できないというのがわかり、

席を替えて手書きでそこら辺の処理を始めた。

また係りの人を捕まえて質問しまくってやっとの思いで集計、書類記入完了。

それを持ってまたPCに移動して、さっきの続きを入力。

最終的に3時間かかり、税金が10万円帰ってくることになった。

疲れた。

まあ、これで来年はもっとスムーズに出来るだろう。

いったん家に帰りバイクを置いて、今度は電車で川崎へパスポートの申請に行く。

2週間ほど前にも行ったのだが、そのときは戸籍謄本が無くて申請できなかった。

もう書類が出来ていたので、スムーズに申請完了。

これで本日のタスク終了。

ひどくほっとして、通りがかった回転寿司で少しだけ贅沢していった。

_ 怒る

出掛けにバイクに乗ろうとしたら、いつの間にかバイクの位置が変わっていた。

朝からどこかの部屋の改装かなんかをしているらしく、工事車両を止めるスペースを作るために

4人がかりで抱えてどかしたらしい。

ワイヤーロックをはずそうとしたら、無理やり移動したせいでフロントタイヤのカウルに

ロックが思いっきり食い込んでいて、うまくはずせない。

工事のおっさんが「あーすみませんね」とか言ってきたので、怒った。

「カウル割れたらどうする気ですか!

大事なバイクなんだから丁寧に扱ってくださいよ!」

平謝りだったが、大変に気分が悪い。

_ 買い物

仕事に着ていくワイシャツが無いし、ちょっといいのを買っておくか、と思って丸井へ行ってみた。

適当に見て回ったらSccopmanの店員のお兄さんに声をかけられたので、どんなのがあるか

聞いてみた。

なかなか良い生地で、左右の襟を繋ぐ細い金属の棒が付いているシャツを薦められた。

この棒をネクタイの下に通すことで、結び目を持ち上げて立体感を出すんだそうだ。

なかなか素敵。

ただ、ちょっと面倒かな、という気もして他にも見せてもらったが、一番上のボタンが最初から

無いというのを薦められ、購入した。

ちょっとイージーな感じが普段着でもいけそうだったので。

ついでに、なじみの店員さんの居るTKに寄り道。

Tシャツを一着購入したが、「ついでにこれはどうですか?」と言われ、尻に思いっきり

「超人」と入った真っ赤なパンツを見せられた。

こ、これは頭悪い。

しかしそのネタっぷりに逆らえず、思わず購入。

ただ、あまりにフォローが効かないので赤ではなく黒にしておいたが。

_ 今日のボクシング

久しぶり。

ジムのホームページの選手紹介のページがUTF-8で記述されているのだが、一部の人たちがそのせいで

ページが見られない、と言ってるというのを前回来たときに言われていた。

METAタグでエンコード指定をかけているはずなのだが、IEがエンコードの推定に失敗していて、

真っ白い画面になってしまうらしい。

んなもん自分でエンコード変えろ、と言ったらそれまでだが、それもアレなんでエンコードを

変更してあげることになっていた。

この前暇だったときに、jFD2用にUTF-8でファイルを読み込んでShift_JISで出力し、

ついでにMETAタグの記述を書き換えるスクリプトを作って、変換したデータを渡した。

その後ちょっと面倒があったが、とりあえず問題なさげ。

よかった。

練習はとりあえずいい感じに汗がかけた。

早いところ調子を取り戻して、さっさとダイエットせねば。

_ 実家の本屋

実家の松本に鶴林堂という本屋があるのだが、7億円の負債を出して倒産した、という話を

妹から聞いて驚いた。

大昔からやってる老舗で、松本城の近くに田舎にしてはでかい6階建てくらいの店舗を構え

(そのうち1〜4階が本屋だったはず)、小さいころの僕には「巨大書店」というイメージだった。

松本を中心としたエリアで一時は13店舗を出して多角経営していたそうだが、

本が売れなくなったり、大型書店やネット書店が進出してきた等の理由で売り上げが落ち、

多角経営がたたって倒産だそうだ。

高校を出て松本を離れるまでどのくらいの回数行ったかわからないので少々寂しいが、

冷静に考えてみると「さもありなん」な気がしてきた。

ネットで老舗の評判に胡坐をかいて経営努力が足りて無かったという評価があったが同感。

妹曰く、

「ツタヤの方がよっぽど品揃え良かったよ」

というのを皮切りに、この21世紀に19時閉店ってやる気無いとしか思えないし、

本店の建物は30年前はじめて行ったときからほとんど変わってなくて

1フロアが狭くて階の移動が面倒なだけだったり(エレベーターは古くて遅いし)、

階段の踊り場のトイレはまるで一昔前の駅のトイレのようで女性が寄り付かなさそうだし、

全然努力が足りてない。

ツタヤみたいな大型書店やアマゾンみたいなネット書店という黒船が現れたのだから、

老舗だからこそできる工夫が必要だったと思うが、少なくとも正月に帰ったときには

そういう努力は何も感じられなかった。

死人に鞭打つようで何だが、正直なところ真面目にやれば立て直すことは出来たんじゃないかと思う。

それが出来ないくらい経営者の脳みそが固くなっていたのか、それとも立て直す気が

そもそも無かったのか。


2008-02-27

_ 仕事

結合が多すぎてMySQLが結果を返してくれないSQLの改修をする。

ツリー構造のデータなのだが、ジョインするテーブルが十数個になったら

何分待っても結果が返ってこなくなってしまった。

MySQLはジョインするテーブルが増えるとリニアに性能が低下するらしい。

そこで、同じ内容でEXISTSを使うSQLを作って流してみたら0.6秒で

結果が戻るようになった。

ツリー構造なので、EXISTSの中のサブクエリでさらにEXISTSを使ったりしていて、

すごいSQLになってしまったが、そういうもんなんで仕方ない。

この方式を採用することにしたのはいいが、データのツリー構造は一定ではなく、

毎回SQLを動的に生成しないといけない。

これが半端なく面倒。

さらに、取得するデータがツリーのルートではないのにツリーの上位ノードや、

その下の別のノードを参照しないといけない場合があり、かなり知恵をひねって

SQL生成のコードを書き上げた。

マジ疲れた。

完成したら気がゆるんで、それまで気がつかなかった体調不良が出てきた。

体の節々が痛い。

でもスケジュールが厳しいんで、おちおち体調を崩してる暇もない。

早く帰って寝よう。

_ SQL Server 2005 Compact Edition

Windows Mobileのアプリケーション開発でSQL Server 2005 Compact Edition

(面倒だからSQL Server CEと書く)を検証したのだが、データのインサートが

遅いという印象はあったが(Advance W-ZERO3[es]上の4カラムのテーブルで

1万件インサートして50秒くらい)、使い方次第では悪くないという印象だった。

Javaで言うところのH2DBみたいな組み込みDBなのだが、僕はデスクトップアプリも

もっと積極的にDBを使うべきだと思ってる。

jFD2ではサムネイルの管理にH2DBを使ってるのだが、かなり便利に感じた。

たとえばRSSリーダーでローカルにエントリーをキャッシュする場合なんか

便利じゃなかろうか。

で、知らなかったんだけどSQL Server CEって普通のWindowsでも使えるんだな。

PC上ならパフォーマンスもそんなに悪くないだろうし、クライアントアプリ開発に便利そうだ。

C#でアプリ開発するときに使ってみようか。


2009-02-27

_ 個性の話

この話がそんなに間違ってないと思ってしまう自分は

おかしいのかなあ。

個性的なのは別に悪いことだとは思わないけど、売り物に出来るほど

大した個性じゃないケースは山ほどだし、その個性が生きる上での足かせに

なってるケースだって山ほどある。

個性=才能とするけれど、才能には2種類あって、一つは他が平均的だけど

何かが突出してるタイプ。

もう一つが何かが劣るけど別の何かがその分優れてるタイプ。

前者は普通に使える人になるけど、後者は劣ってる部分によっては

人生悲惨だよ。

そしてどちらかと言えば前者より後者の方が多い。

そんな物を尊重されても困る。

_ 飲み

某社で入れ違いになったAさんの関係で飲み会。

会場は恵比寿のAudio!という、キャパが100人くらいの箱。

時間ちょっと前に入ったらまだ誰も来てなかったので、のんびり待つ。

しばらくしたらTさん登場。

しばらく雑談しながら待ってたらAさん達が到着。

早速飲み始める。

Rさんという女性が来てたが、なんかずいぶんとべっぴんさんだった。

Aさんとは地元の福岡で知り合ったそうで、Rさんが東京にいるのが

きっかけになってAさんも東京に来たそうだ。

空手部長とは元同僚で、空手部長が会社を興す際に「いい人知らない?」と

聞いたところAさんが紹介されたんだそうだ。

しばらくしてTさんの取引先の営業のお兄さんがやってきた(名前を失念した。

その後勝手にミゲール・チャンさんでラテン人と中国人のハーフという

設定に決まった)。

営業さんらしく、ノリが良いんだけどちょっと勢いについて行けない。

苦手だ。

23時近くまで飲んで解散。

Tさんが近所なので、帰りに一緒に区ト間に寄って反省会して帰宅。