トップ «前月 最新 翌月» 追記

jFD開発したりしなかったり日誌

2004|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|
2005年
12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2005-12-01 [長年日記]

_ jFD2

ちょっと欲しくなって、カレントディレクトリ以下の空ディレクトリ

(空ディレクトリのみを含むディレクトリも)を削除してくれるスクリプト、

というのを書いてみた。

30行。

簡単ぷう(謎語尾)。

_ Groovyはもう終わりなのか

keisuken先生が思ってる模様

終わりというより、世間的には始まってすらいなかった感が。

個人的には、ある程度充実したクラスライブラリが使用可能な環境で、

僕みたいなJava屋が100行程度までのシンプルなプログラムを書くには

かなり便利な道具だと思う。

書こうと思えばほとんどJavaと同じ文法で書けるから、Javaプログラマなら

慣れるのに時間がかからないのもいい。

ただ、パフォーマンスが悪かったり、初期の頃はエラー文に行番号が無くて

デバッグで死にそうになったり、EclipseみたいなIDEのサポートが無いから

実は素のJavaより手間がかかったり、プリミティブ型作るのがめんどくさかったり、

けっこうイマイチな部分も多かった。

文法の良し悪しはよくわかってないです。

ほとんどJavaだと思って書いてるんで。

_ 美しいソース

その内書こうと思っていたんだけど、いい機会なんで書いてみる。

僕は美しいソースコードとは、

「記憶力を使わないソース」

だと定義している。

汚いソースを読むのには記憶力が必要になる。

汚いソースは色々あるけど、とりあえずリストアップしてみる。

・メソッドがクソ長くて最後まで読む頃には最初を忘れてる
・分岐が多すぎて全体が把握できない
・ネストが深過ぎてそこにたどり着く条件が思い出せない
・一度に把握してなければならない変数が何十個もある
・publicなメソッドが一つのクラスに数十個もあって、しかもそれらが
 妙に依存している
・変数やクラス、メソッド名が省略されすぎたり無意味だったりして
 名前を見てもどういうものか思い出せない
・Javaなのに変数の宣言が全部メソッドの最初で、必要になるまで
 数百行も離れてたりする

_ まだ幾らでもあるけれど、これらは全て記憶力が必要だから

汚く感じるものだ。

前にも書いたけど、人間が一度に把握できる物事は、7個

(個人差によってプラスマイナス2個)と言われているそうだ。

それ以上になると人間の能力を超えてしまい、読むのに酷く苦労するので、

イライラして、汚く感じる。

それを防ぐために考え出されたのが、カプセル化、関数、スコープ、

クラスといった概念だと思う。

巨大なプログラムを、いかに記憶力を使わずに書くか、というのが

目的の技術だ。

_ これらの概念を使ったソースは別の意味でわかりづらいが、

それは読み手に求めるのは記憶力でなく、理解力だからだ。

僕は理解力を求めるソースは否定しない。

一回理解してしまえば後は応用で理解できるからだ。

理解は再利用が出来るので財産になるけれど、記憶はそうじゃない。

_ これを原則としてコードを見ると、コードの良し悪しというのは

けっこうわかりやすいと思う。

_ そういえば昔、

どこかの中学生だか高校生が作った言語というのを見たのを思い出した。

命令が全て二桁の数字で

「こんなにコンパクトに書けます!」

と威張っていたが、マシン語かと思った。

あれは若くて脳みその性能が良くて、記憶力が無限にあるような人

ならではの無茶だと思う。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ keisuken [> 終わりというより、世間的には始まってすらいなかった感が。 Groovyで盛り上がっていた人々でさえも盛り下がっ..]

_ Shunji [盛り下がってますね。 一人自分だけがjFD2で便利に使ってるという状況は、面白いんだか切ないんだか微妙です。 Gro..]


2005-12-02 [長年日記]

_ 今日のボクシング

10日ぶりくらいか?

最近週末すら予定入ってるからなあ・・・

行ったらIトレーナーが。

ずいぶん久しぶり。

リングでスパーリングをしてる人たちがいたが、後でよく見たら

プリンストレーナーだった。

気のせいかもしれないけれど、プリンストレーナーが少し

太ったような気がする。

そのことをIトレーナーに言ったら、

「幸せ太りなんじゃないですか?」

だそうだ。

はっ、もしやトレーナーMとしあわせな蜜月を過ごしてるんですか、

プリンストレーナーは。

なんてこった、二人の愛は永遠なんですね。

_ 練習前、若い練習生二人が話してて、

「当たって砕ける気持ちでいけよ」

「でもなあ」

みたいな話をしていたので、年寄りらしく口を挟んでみた。

やっぱ女性がらみらしい。

学校で一緒の子で、3ヶ月前くらいに知り合ったけどなかなか親しくなれず、

でも頑張って携帯番号を聞き出したらしい。

いいよ、君すごくいいよ!

おじさん応援しちゃうよ、面白がって。

自分の事は全面的に棚に置いて炊き付けまくった。

「自分から動かなくっちゃダメですって!

せっかく話題に出来るような趣味だってあるんだし、押してかなきゃ!」

とかなんとか。

「ダメだったら飲みにつれてってあげるから。

というか飲めます?」

「いや、俺まだ未成年なんですよ」

「じゃあ、ウーロン茶おごってあげます。

2リットルのペットボトルを何本でも」

頑張れ若者。

おじさんはいつでも君のことを見守っているよ。

面白おかしく。

_ しかしやっぱり久しぶりの練習はきつい。

Iトレーナーにミットを持ってもらったけど、やっぱガス欠が早い早い。

頑張ろう。

_ 禁断症状を抜ける

酒があんまり飲みたくなくなってきた。

しばらく我慢してたら、「週に一度も飲めばいいや」みたいな

気持ちになってきた。

色々なことがそうなんだろうな。

とても大事だと思うことも、しばらく我慢すれば不在に慣れる。

_ RageWork

安藤さんのJava Newsで、海外製のノートンコマンダー風2画面ファイラー、

RageWorkが紹介されていた。

Javaのファイラーは一通りチェックすることにしているので試してみた。

まず、見た目はJavaのノートンコマンダー風にはよくあるタイプ。

文字にはアンチエイリアスがかかってて目に優しげ。

左右画面の上に各操作のボタンが付いていてわかりやすい。

タブが使用可能で(jFD2と同じ)、ファイラー画面だけでなく、

検索画面、エディターなんかもタブに入るようだ。

不思議なのはメール送信機能で、Maxence君のmuCommanderにもあったんだけど

外人はそんなにファイラーからメール送りたいんだろうか。

操作感覚は動作が軽くなかなか良い。

ただ、キーボードで操作したときに、バックスペースが前の

ディレクトリへの移動に対応していて、親ディレクトリにいけないのが

僕には使いづらい。

恐らく自前の仮想ファイルシステムを持っていて、FTP、SFTP、仮想フォルダ

なんかも対応してるようだ。

気に入ったところでは、画像ファイルを右クリックすると、ポップアップメニューに

画像のサムネイルが表示されるのが面白かった。

まあ、jFD2だと「そのくらいならビューアで開いちゃえ」という思想なんだけど。

あと、JNIでやってるんだと思うけれど、権限設定が可能なのは良いと思う。

自分の趣味とは違うんで使うことは無いだろうけど、よく出来てるんじゃなかろうか。

_ jFD2

次何を実装するんだかわからなくなってきた。

「鉄は熱いうちに打て」で、未完成の状態で長時間ほっとくと

その状態が自分の中で当たり前になってしまい、未完成なのか

わからなくなってきてしまう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ I氏 [うおーーーーーーー。鉄は熱いうちに打つのだ!]

_ Shunji [がんばりまつ。 ガッツンガッツン打ちます。]


2005-12-03 [長年日記]

_ 酒蔵体験

マサトクさんちの飲み会で知り合った面白い酔っ払いお姉さんの

ifさんからのお誘いで、厚木の酒蔵を見にいった。

ifさんの知り合い筋から合計6人が参加した。

当日はまず本厚木駅で集合だったが、集合時間に間に合いそうに

無かったので、電話して先に行ってもらった。

酒蔵見学までは時間があるので、先に近くの温泉に行くことになっていて、

駅からバスで移動した。

30分くらいバスに揺られるとだんだん人里を離れ、ずいぶんと

山の中に入ってしまい、降りたバス停は品揃えの悪いコンビニが

一件あるだけの場所だった。

そこから直感で移動して目的の温泉へ。

温泉の駐車場には檻があって、いのしし、猿、そしてなぜかフラミンゴが

入っていたが、あとであれが「ミニ動物園」だと知ってのけぞった。

受付でお金を払い中に入り浴場に向かったが、廊下で恐ろしく胡散臭いものを

発見してしまった。

宇宙パワーボックスだそうだ。

銀色の一人用サウナみたいなカプセルで、中に入ると宇宙パワーを浴びて

DNAをクリアーにできる装置なんだそうだ。

30分2000円。

サムシンググレートと交信可能な○○さんが設計したとか何とか書いてあるが、

胡散臭さ大爆発だ。

さらに露天風呂に入ると、壁に「波動水を使っています」とか書いてあって、

全体にあっちに行っちゃってる感が強い。

お湯はなかなか。

少しぬるめで、ゆったり入っていられる。

露天風呂でしばらくくつろいだ。

その後、受付でifさん達と集合した。

ifさんの他に、みずきさん、iggyさんの3人。

酒蔵までは歩いて20分くらいかかるとのことだが、みんな歩くのを

苦にしないので歩いて移動。

宿で飼っているらしい犬がとことこついてきて、案内してくれた。

送り狼してくれてるらしく、けっきょく目的地の酒蔵まで着いてきてしまった。

目的地は酒蔵の経営するセルバジーナというレストランになっていて、そこで

さらに追加のお二人、旅人さんと川田さんと合流した。

1時間ほどで酒蔵を見学し、日本酒作りの工程を説明してもらった。

ビデオで工程を説明してもらったり、発酵中のタンクの中を覗かせてもらったり。

今まで吟醸というのがどういうことかよくわかってなかったが、

初めて理解できた。

発酵中の、どぶろく状態の日本酒を飲ませてもらったが、

同じどぶろくでも韓国のマッコルリと比べると口当たりがきつく、酸味がすごかった。

これを絞ると日本酒になるんだそうだ。

その他ビールの工場も簡単に見させてもらって、再びレストランに戻って

利き酒になった。

絞りたて、純米酒、吟醸酒、アルコールを足したもの、焼酎が出た。

飲み比べてみると味の違いがよくわかって面白い。

それからビールの利き酒も出た。

3種類、これもそれぞれ味が違って面白い。

料理は美味しかったんだけど、どうにも量が少なかったのが寂しい。

8時で終了して、バスに乗って本厚木駅まで送られて終了した。

僕以外の人たちは二次会に行っちゃったんだけど、ちょっと予定があったので

僕は撤退させていただいた。

_ void main()

で、その予定がvoid main()だった。

ナオミチさん、かとぅさん、るいさんの3人が主催のイベントで、

ゲストでトシコさんとメルさんだった。

家に帰って一休みしたらすぐに行くつもりだったのだけど、

酒蔵があまりに寒かったのが体にきたのか、さらに酔いも醒めてなくて動けず、

ホットカーペットの上で布団を被って丸くなってた。

午前3時、

「これだけ時間おけば大丈夫だろ」

ということでバイクで出発。

会場は青山のVAL。

エレベーターを降りると、いきなり全裸の女性が目の前にいて死ぬほど焦ったが、

よく見たらマネキンだった。

みんな焦るらしい。

いつもの面子に挨拶して、久しぶりに踊った。

バイクなので完全素面だったが、クラブで素面といういうのは

久しぶりな気がする。

トシコさんはキャンセルになってしまったそうで、会うことが出来なかった。

残念。

マニアックラブが閉店の日なので、みんな抜け出してそっちに行っちゃってた。

終わり間際、メルさんがマニアックラブから戻ってきたのでちょっと雑談。

この人、いい人だなあ。

隅っこで延々寝てる人がいたが、起きだしたのでよく見たら佐々木さんだった。

気が付かなかった。

起きるなりガブガブビールを飲みだすのが佐々木クォリティー。

5時でイベントは終わり、そのままバイクにまたがって帰宅。

夜のバイク寒い。

帰宅するなりバッタリ寝。


2005-12-04 [長年日記]

_ 日曜日

頭が痛くてずっと寝てた。

偏頭痛のようで、右後頭部がズキズキ痛い。

参ったな。


2005-12-05 [長年日記]

_ 一昼夜あけても

まだ頭がズキズキ痛い。

本当に参った。

_ 飲み

夕方頃に頭痛も引いてきたので、会社帰り、久しぶりに二子玉川の

スナックに寄っていった。

入り口で大声のカラオケが聞こえてきて、帰ろうか悩んだ。

どうもカラオケは苦手だが、普段よりもボリューム3割増しの大声かつ

異様にのってるし。

意を決して入ったらガッハッハ親父の巣窟だった。

カラオケの音程だとかテンポだとかは比較的正確なんだけど、

営業ノリについていけず苦笑いするしかなく、時々飛び出す

オヤジギャグに腰骨がポキポキ折れそう。

まあそれでも楽しく飲んで帰った。


2005-12-06 [長年日記]

_ 告知です

土曜日は久しぶりにVJやります。

_ ●AFFINITY

@三軒茶屋CHROME

2005/12/10 (Sat) 17:00 - 22:00

\2,000(2D込)

http://www.lengnew.com/rave

ゲストはDJ SHIMAMURAとmarixですよー

僕もこのイベントでやらせていただくのは初めてなので、気合入れて

動画の選定中です。

久々に酷いのやっちゃうよ。

_ 恥ずかしい秘密

今日一日、スーツのズボンの内股に穴が空いていました。

いつの間にか破れていたんだけれど、もしかしたらこの前バイクで

立ちゴケしそうになって踏ん張ったときだろうか。

今日は会社の事情で早く上がったので、帰って近所のクリーニング屋に

修理に出しました。

ちなみにスーツは二着持ってますが、もう片方はしばらく前に内股に

穴が空いていました。

新しいのを買おうかとも思ってたんですが、もう12月だしバーゲン

一ヶ月を切っちゃってるんでちょっと勿体無くて買えません。

_ 業務連絡:

来週頭あたりまでビジネスカジュアルで出社します。

_ 今日のボクシング

バイクで行ったら寒いのなんの。

太ももの上を通り抜ける風がまあ冷たいこと。

バイクのシーズンが終わったのを実感した。

_ 新しく入った人がいて、Sトレーナーがフォームを教えていた。

なんか新鮮。

他にも僕がサボってるうちに入門したらしい女性がいて、

上半身と下半身がバラバラかつジャブが猫パンチ気味で萌え。

_ Iトレーナーにミットを持ってもらった。

弱ってるわ。

へばる。

なのに無謀にも、久しぶりにマスボクシングをやらせてもらった。

確実に2ラウンドは無理だとわかっていたので、1ラウンドのみ。

下半身にくる疲労がすごい。

致命的な筋肉の足りてなさっぷりを実感。

上半身ヘロヘロでもマスボクシングは何とかできるけど、

下半身ヘロヘロだと無理だわ。

_ 2chファイラースレ

新スレが立ってPart15になったが、とうとうjFD2をテンプレに載せてもらった。

普通に嬉しい。

しかし速攻で妙な感じにスレが荒れ、自称初心者が勝手にこんなことを言い出した。

「よし。ファイラ初心者の盛れがテンプレ判定してやろう。

(中略)

jFD2:池面ヌード市ね・

(後略)」

ひゃっほう。

ここまで言われると何だか嬉しいのはなぜだろう。

つーかI氏、貴方の作ったトップページのおかげで色々余計なことが起こってますよ。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ケイトスペード 財布 名古屋 [私は最初にときに同じコメントを持つ|電子メールの電子メールコメントし私は今、"新しいコメントが追加された時に通知する..]


2005-12-07 [長年日記]

_ jFD2

リネーム強化中。

WinFDを踏襲しつつ、どんなインターフェイスにするか悩み中。

ほぼ同じにしちゃうことも出来るし、独自のものにすることも出来る。

どうしたら使いやすいかなあ。

あんまり一括リネームしないから、需要がよくわからない。

_ イヤホン

お気に入りのSHUREのE2cだが、ケーブルの端子の付け根部分が裂けてきた。

ぬあー

このイヤホンは高級イヤホンの入門機というような位置づけで、

国内では最安値で7500円、ヨドバシカメラとかなら9000円台。

それなりの高音質とかなりの高遮音性で、外の音をきっちり防いだ上で

いい音を聞かせてくれるのでお気に入りだったが、断線しやすいという噂は

ちょくちょく聞いていた。

現行モデルは大丈夫だと聞いていたんだけど、断線こそしないが外側から剥げてきたか。

きちんと聞こえさえすれば問題ないのでとりあえずテープで補修するけど、

中も断線したら返品、交換かな。

買ったのが4月なので保証はきくだろうし。

_ N氏

渋谷に寄り道。

某時計屋で働くN氏に会っていった。

N氏の同僚の若いお兄さんも加わって、久々のストリート飲み会。

2月とかに比べれば全然マシだが、やはりそろそろ寒い。

N氏は財政的に厳しいらしく、自由になる金が1日1000円だそうだ。

3人で道玄坂のラーメン屋に行き晩めし。

N氏の仕事場はなかなか大変らしい。

売り上げはすごいがかなりストレスフルな模様。

まあ、以前の職場はぬるかったからなあ。

10時半くらいまで食べて解散。

_ 制約とメリット

フレームワークとは、制約を受け入れる代わりに限定された目標を

楽に達成するためのものだと思う。

要するに車と電車みたいなもので、車の方が自由度が高くどこにでも

行けるけれど、自分で運転しないといけないし、迷ったり、渋滞に巻き込まれたり、

燃料が切れたり、事故が起こったりする。

電車は線路沿いしか走れないが、乗りさえすれば寝ててもほぼ確実に

正確な時間で目的地までたどり着くことが出来る。

ところが、ここからが大事で、線路を敷く人(フレームワーク設計者)が

きちんと需要を理解していないと酷いことになる。

都内の地下鉄を新幹線にするようなもので、速いけれど駅と駅の間隔が

離れすぎて何の役にも立たないとか、ちょっと遊びに行くのに電車賃が

5000円とかになって乗れない、とかになる。

大事なのは制約とメリットのバランスで、そこら辺を見誤ると

制約がメリットを超えてしまい役に立たない。

フレームワークの製作者は、まず需要をきちんと見極めて、制約とメリットを

設計しないといけない。

そして、製作したら実際に自分でそれを使って、自分の設計したとおりの

バランスでそれが使えるかどうか確かめないといけない。

_ つまり何が言いたいかと言うと、

実はぼやいてるんです。

何に対してか秘密。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ I氏 [うーん。ニーズとウォンツは違うものな訳で。]

_ Shunji [そんなご大層な話じゃなくて、帯に短し襷にも短しリボンくらいにしかならねえよ、と言いたいだけなんだったりします。]


2005-12-09 [長年日記]

_ みずほのアレ

駅の売店の新聞の見出しに「発注ミスで300億円の損害」とか書いてあり、

「またシステムのバグか?」と思ってぞっとしたが、人為的ミスのようだ。

でも、やっちゃった人は気の毒だよなあ。

今頃針のむしろの上みたいな気分なんだろうなあ。

クリック数回で100億単位の損害が出せるなんて、まさしく便利と危険は隣りあわせ。

担当者は数回の警告を無視しちゃったようだが、恐らく毎回同じ警告が

出ていたんじゃないだろうか。

同じ警告を毎回無視していればそれが手順になってしまい、

意味を成さなくなる。

やっぱフェイルセーフなシステムにしないといかんよなー、

というようなことを、操作を間違えたら大事なファイルを思いっきり消すソフトの

作者が言ってみる。

ゴミ箱あったほうがいいのかなあ。

_ W君と飲み

お誘いがあったので、仕事終了後に溝の口で飲み。

場所は安い焼肉屋。

待ち合わせをその向かいのゲーセンにしたんだけど、知らないうちに

ナムコがゲーセン版マリオカートを出していて驚いた。

マリオカートなのにパックマン出てるし。

カードにアイテムをセーブできるらしいが、今時のゲームはもう

カードはデフォルト装備なんだろうか。

それから焼肉屋へ。

混んでると思いきや、タイミングが良くてほとんど待たずに座れた。

肉モリモリ、酒かぷかぷ飲みながら会話。

ぼやいてみたり今後の予定を話してみたり。

最近、酒のペースが落ちていて、ビールでもちびちび飲んでしまう。

ここのところ、酒飲むと記憶薄れるなあ。

_ すごいバイク

自分用メモ。

なんかすごいの見つけた。

http://d.hatena.ne.jp/miyoC/20050511

これは凄すぎてアホだね。

すばらしい。

_ jFD2

一括リネーム進行中。

とりあえず基本はWinFDを踏襲しつつ自分好みにアレンジで。

まだリネーム結果確認画面が出来てないのがなあ。

あと、それに伴いダイアログのAPIを整理中。

バランスのいいAPIを考えるのは難しい。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ keisuken [みずほのアレは,東証曰くバグ扱いになったようです(^^;. #入力チェックが甘すぎるという事なんでしょうか. いづれ..]

_ きしだ [問題は、注文の取消しができなかった東証側のシステムにもあるらしいです。]

_ Shunji [言い方が悪いですけど、300億って誰か轢き殺しちゃったときの慰謝料よりも遥かに高いですよね。 自分が当人なら確実に会..]

_ きしだ [システムが止まるより、人のミスの方が被害がでかいという教訓かも。]

_ Shunji [たしかに人間は予測不能ですからね。 マシンが落ちたときの被害は予測できるけど、人間のとんでもないミスの被害は上限無い..]


2005-12-10 [長年日記]

_ AFFINITY

バードヘッド隊長、圧死さん、練乳さん達のイベント、

AFFINITYにVJとして初参加させていただいた。

AFFINITYは今までVJがいなかったんだけど、今回から会場に

プロジェクターが入ったのでお誘いいただいた。

VJは僕の他に「えれえれ」さんと「フリスキーだしまぐろ80g」さん。

ちなみにえれえれさんは実はとてもすごい人で僕もお世話になってるんだが、

書いちゃっていいんだろうか、これ。

_ 会場は三軒茶屋のChromeだった。

最初、見つけられなくて困った。

入り口の前を3回くらい素通りしたし。

僕は時間ギリギリで入った。

着いたらエデンちゃんの見立てで会場のデコレーション中。

クリスマスらしくなっていた。

5時間のイベントで、VJは30分で交代することに。

_ AFFINITYオーガナイザー陣3人のDJを聞くのは初めてだったが、

初めてなのに映像があわせやすかった。

ある種脳天気なサウンドで、小気味よく映像が繋げる。

ゲストのマリクスは頑張る元気娘で、この子のDJは聞いてて元気が出る。

前から一回映像を合わせてみたかったんだけど、VJのローテーションが

合わなかったんで踊ってた。

もう一人のゲストのシマムラさん凄いし。

アタックナンバーワンのアレンジで

「くるしくったって〜悲しくったって〜

コートの中では、平気〜なの〜」

が流れてきたときはどうしようかと思った。

_ VJ陣は、えれえれさんは流石のかっこいい映像。

リアルタイムジェネレートされたCGで、はっきり言ってかっこいい。

フリスキー(以下略)さんに

「俺、本当はこういうVJになりたかったんですがねえ・・・」

としみじみ語ってしまった。

フリスキー(以下略)さんはまだキャリアは短いそうだが、

時々キラリと光るネタを投入してくれるんで嬉しい。

僕はいつものとおりの酷いVJ。

今回は、まずSMAPの中井君を中心に股間に白鳥の首を付けブラを付け

踊るという酷い映像を流した。

これは海外で「日本のゲイのショーだ」と勝手に紹介されてたらしいが、

だったらということでその後、海外の本物のゲイの人たちが集団で

全裸で踊るという酷いショーの映像を流したが、後で圧死さんに

「幻が見えた」と言われたけどきっと本当に幻ですよ、それは。

気のせい気のせい。

_ 会場には高校の同級生だったK君が奥さんと遊びに来てくれた。

あんまりこういう場所に慣れてないようですが、バカになって踊れば

楽しいもんですよ、社長。

_ 場の勢いで、何故かフリスキー(以下略)さんがニンテンドーDSと

動物の森を買いに行き、ついでに僕も場の勢いでマリオカートDSを

買ってしまった。

マリオカートの対戦盛り上がりまくり。

このゲーム面白い。

任天堂はやっぱりすごいよなあ。

_ 最後まで楽しく遊ばせていただいてご機嫌。

次回もよろしくお願いします。


2005-12-11 [長年日記]

_ 日曜日

まずバイクでボクシングジムへ。

Iトレーナーとプリンストレーナーが来ていた。

真面目に練習したら体が痛い。

最近サボってたからなあ。

それから新宿へ。

しかし道がよくわからず、適当に進んだら間違えて、引き返そうと思って

小道に入ったところでこけた。

曲がり角の端っこに縁石が突き出していたのに気がつかず、タイヤがぶつかって

ハンドルが取られ、支えきれなくなってバイクを倒してしまった。

歩く程度の速度しか出てなかったので怪我は無かったが、バイクに傷がついてしまい

かなりショック。

ボディの出っ張ったところの塗装がはげてしまい、サイドスタンドの

足を引っ掛けるための三角形のでっぱりの部分が曲がってしまった。

切ない。

気を取り直して新宿へ向かうが、20号は渋滞していてなかなか進まず

かなり時間をとられた。

新宿ではヨドバシカメラへ。

壊れたイヤホンを修理に出した。

Xbox360が出ていて、リッジレーサーがデモしていたが、うーん、

驚きが無い。

リッジレーサーという要求仕様を満たすには、今までのハードでも

ほとんど十分なレベルに達しちゃっているから、絵の綺麗さが

蛇足になっちゃってるような気がする。

その後、渋谷でけーさんたちのイベントのヘカトンへ行きたかったんだけど、

既にイベント終了まで1時間を切っていて、体もきついので無理だった。

申し訳ない。

渋谷を素通りして246で西へ。

三軒茶屋のじゃじゃおいけんでじゃじゃ麺初体験。

へー、こういう味なのか。

うどんに近い麺の上にゴマ混じりの肉味噌が乗ってて、そこに

酢、ラー油、にんにくをかけてガッシャガッシャとかき混ぜて食べる。

美味しい。

ちょっとだけ麺を残して、そこに生卵をかけてまたガシャガシャと

かき混ぜて、スープを入れてもらうと実にいい味わい。

ラー油を混ぜるとちょっとぴりっとして、体が温まる。

その内また来よう。

最後にレッドバロンへ。

バイクで転んだことを話したら、スタンドのゆがんだ部分を無理やり曲げて、

傷にはタッチアップを塗ってくれた。

店員さん曰く、

「この前立ちごけで鎖骨折った人も居ますからマシですって」

だそうだ。

まあ、そう思って納得しよう。


2005-12-13 [長年日記]

_ マリオカートDS

やべえ、すごく面白いよ。

元々ゲームとしての素性がすごく良くて、面白くないわけが

無いんだけど、対戦が熱すぎる。

AFFINITYでの6人対戦プレイでも盛り上がったけれど、

家でネット経由での対戦もかなり熱い。

最大4人が同時に対戦できるんだけど、真夜中に家で引きこもっていても

どことでも対戦できるなんて素晴らしい。

_ 細かい事を書くと、幾つか問題はあるけれど、この通信のシステムは

よく練りこまれていると思う。

設定と呼べるものは無線LANのアクセスポイントの指定くらいしかなく、

これなら小学生や、機械音痴のお父ちゃんお母ちゃんでもほとんど

苦労せずに遊べるだろう。

ソフトとDS本体さえあればプレイ料金は無料なので、余計な事を

考えずに熱中していられるし、親も子供が暴走して凄い請求書が

来るような心配をしないで済む。

出会い系に見習わせたいわ。

しかし広告があるわけじゃ無し、どういうビジネスモデルでちゃんと

収益が出るのかは心配。

ログインすると、出来る事はきわめて限定されていて、

・ともだち

・ライバル

・国内の相手

・世界中の誰とでも

この4つから相手を選んで4人集まるしか出来ない。

この手のゲームでよくあるロビー機能も無いし、相手にメッセージを

送る事も出来ない。

友達登録した以外では相手を選ぶ事もできないし、4人集まるまでは

相手が誰かもわからない。

ただし、それを不足とは感じなかった。

対戦がしたくてやってるのだから、これだけあれば十分だと思う。

仮にコミュニケーション機能だの何だのをつけても、汚れた2ちゃんねらーと

純粋な物を知らない小学生のコミュニケーションというのが容易に想像されるので、

子供を守るという観点で賢明だと思う。

最近なにかと物騒だし。

_ 気になったのは4人あつまるのにバカに時間がかかる事。

けっこう売れてるはずだし、今はネットだってこれだけ普及してるんだから

「本当にこんなにかかってるのか?」

と思ってしまう。

どういう割り振りしてるんだろうか?

_ 打ち合わせ

仕事後、I氏と打ち合わせ。

新宿へ行き、ジョナサンで飯食いつつダラダラと。

今後の作業のまとめ、業界の微妙な裏情報、I氏の体の

けっこう洒落にならない愉快な不調なんぞを聞きつつ、

ソフトみつまめなんぞを食らってみた。

あー、またやること増えるなあ。

まあ、I氏ほどじゃないんだけど。

_ jFD2

幾つか機能案。

1、ファイル内検索にPOIを組み込んで、エクセル内も検索可能にする

2、MP3プレイヤーに早送り、巻き戻し追加

3、インクリメンタルサーチ

1は仕事でたまに欲しいので。

Googleデスクトップ入れればいいんだけど。

2はけっこう欲しいんだけど、どう組み込むか悩む。

WinFD方式は今のjFD2の作りには組み込めないし、さてどうしたもんか。

3は会社のIさんリクエスト。

自分じゃあんまり要らないんだけど、まあ欲しい人はいるからなあ。

どうしよう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ びい [インクリメンタルサーチなしではカーソル移動はかったるくてやってられませんよっ!!]

_ Shunji [通勤の電車の中でちょっと書いてみました。 もうちょっとブラッシュアップしたら次バージョンには入れてみようと思います。..]


2005-12-14 [長年日記]

_ Xbox360

売れてないみたいだが、同時発売タイトルを見て納得。

売れそうなのリッジレーサーしかないんだもん。

前のXboxが日本市場で苦戦したから日本製タイトルに力を入れる、

とか言ってたけど、その割には同時発売6本中3本が洋物だった。

現状ではそのゲームが面白いかどうかは関係なく、日本では洋物は売れない。

売るには金をかけて面白さを宣伝するか、洋物だと気が付かれないくらい

日本にあわせて作るかしないといけないけど、どちらもやってないし。

日本製タイトルも、さくらももこがキャラクターデザインのパーティゲーム集と

テトリスって、PS2でも普通に作れる内容だし。

頼みの綱のリッジレーサーはよく出来ているけど、

結局のところリッジレーサーで、絵が綺麗なのと動きが妙に

滑らかなの以外は新鮮味が無かった。

むしろPSP版リッジレーサーの方が、外で遊べるという点で

面白かったと思う。

年内発売タイトルを見る限りあんまり胸がときめかないし、

大丈夫かなあ、これ。

_ 今日のボクシング

会社からまっすぐ帰って、バイクでジムへ。

めっちゃ寒い。

久しぶりにSトレーナーにミットを持ってもらった。

自称虚弱体質が集う新田ジムでは例外的な武闘派トレーナーで、

今すぐ現役で闘えそうな体で選手を鍛えてる人だ。

自然と力が入る。

ただし2ラウンド持たずに力が切れるのが僕ってもんだ。

きっついきっつい。

練習後足が攣って大笑い。

痛いのなんの。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ keisuken [『「さんまん」も「よんまん」も出して親が子供の為には買わないのではないか』とか「そもそもPS2とかGCでハードは十分..]

_ Shunji [もう子供向けじゃないですよね、あの値段じゃ。 そのわりには子供向けコンテンツを出して外すし。 そういやXboxのとき..]

_ keisuken [大人が買うおもちゃですね.まぁDVDプレーヤとして買うなら納得できない値段じゃないんですけど. Xbox自体は"うさ..]

_ Shunji [今マリオカートDSで遊んでるんですが、ハード的にニンテンドー64と同等でお世辞にも高性能とは言えないのに、面白いんで..]

_ Bucky [Jeg er ikke enig med deg Signore. Ap (med st宵ェ召アtte fra SV..]


2005-12-15 [長年日記]

_ 気が付いたら

居間のホットカーペットの上で寝てた。

昨日の晩、寒かったので居間を締め切ってホットカーペットの上に

掛け布団を敷いて、下半身だけ突っ込んでPC弄ったりマリオカート

やってたりしてたんだけど、そのまま眠ってしまったらしい。

あかんがな。

風邪引いちゃうよ。

真面目にボクシングの練習したんで、疲れてたのかなあ。

_ jFD2

海原びい先生に

「ファイラーたるものがインクリメンタルサーチが無いなどとは笑止!

そのような物を作りながらファイラー作者を名乗るなど片腹痛いわ!」

(超意訳。美味しんぼ風に読んでください)

と言われてしまったことだし、なんとなく通勤電車の中で実装してみたが、

操作をどうするか悩んだ。

一部ファイラーはアルファベットキーを叩くと問答無用でインクリメンタルサーチ

するのもあるが、これはキーが各コマンドに対応しているjFD2では無理。

Ctrl、Alt、Shiftの組み合わせと同時押しならインクリメンタルサーチ、

というのも考えたけど、ショートカットが潰されちゃうんで気が乗らず、

結局インクリメンタルサーチ開始コマンドを呼び出してから、という形に

落ち着いた。

特定のキーを押すとテキストフィールドと次検索、前検索ボタンがある

ダイアログが表示され、テキストフィールドに入力すると1文字ごとに

インクリメンタルサーチ、さらにエンターを押すたびに該当する

次のファイルを選択、ついでに次検索と前検索ボタンでも該当する

ファイルを選択するようになっている。

当然ブラッシュアップは必要だけど、とりあえずこんなもんか。

_ ちなみに、僕は普段ファイラーを使う際に拡張子でソートしていて、

目的のファイルを探すのにファイル名より拡張子で探してるんで

インクリメンタルサーチをほとんど使ってない。

名前より種類の方が重要なんだよなー

_ 目くそ鼻くそ

ちょっと前から探偵ファイルが揉めてる。

恋する探偵という、探偵ファイルブランドでやっていた出会い系サイトが

あるのだけれど、これが探偵ファイルとの提携を打ち切って、

12月1日からオーナーが変わって、有料サイトになっちゃうし

個人情報漏れちゃうから会員の皆さんは大至急退会してね、と言い出した。

11月29日に。

実はここの運営元は元々普通に出会い系サイトをやっていて、探偵ファイルは

ブランドを貸していただけなんだけど、料金の折り合いが付かなくなって

契約を打ち切ったらしい。

個人情報が保護できないので退会してね、ということだが、

そもそも運営してたのはそっちの会社なので、個人情報は入会した瞬間に

渡ってるわけで、単に自分のところと契約を打ち切った会社に

嫌がらせをしているだけらしい。

そもそもそんな話をユーザーにずっと黙ってたのも無責任なら、

元々ビジネスパートナーだった会社を契約が切れた瞬間に

まるで会社を乗っ取ったかのように書くのもおかしいし、

そもそも保護してない個人情報を自分らが管理していたかのような嘘を書くしで

祭り勃発。

で、そこら辺を批判していた中の一人が連邦の吉野健太郎氏。

自サイトの昔は裏ニュース!だった。や、ポリスジャパン

激しくそこら辺を攻撃し、やれ暴力団とかかわりがあるだの、やれ女を

食い散らかしてるだの、探偵ファイルで美談として書かれていた話の

裏で相手の悪口言ってただの、言いたい放題。

_ が、この吉野氏も吉野氏で、社長をしている有限会社コンセプトエンジン社

人のソフトを乗っ取るという真似に出た。

詳しくはこちら

Attosoft氏が開発していたWindows用フリーソフト、「Win高速化 PC+」というソフトがあるが、

コンセプトエンジン社はこれをパッケージングして販売していた。

しかし、契約終了後に作者に無断で「Win高速化 Advanced XP ファクトリーパッケージ」という

製品を出した。

これは作者からの苦情で販売を中止したが、さらにその後「Win高速化 Advanced XP 2006」という

製品を無断で出して、作者が問い合わせたところ、

「Win高速化 Advanced XP 2006は法的に全く問題のない製品です」

だそうだ。

恐らくコードは独自の物なんだろうが、それって許されるのか?

僕は法律のことはわからないが、例えば僕が任天堂に無断で

「スーパーマリオ2006」とかいう名前でソフトを出せば訴えられると思うが、

それと違うんだろうか?

作者はやる気をなくして開発中止。

_ で、何が言いたいかというと、声高に他人を批判できる人間なんて、

ろくな奴がいやしない、と。

後ろめたい部分の無い人間なんていないけれど、それを容赦なく叩ける人間は

自分が殴られないように人を殴ってるだけだと思う。


2005-12-16 [長年日記]

_ jFD2

ちょっと謎。

インクリメンタルサーチの開始キーを、WinFDに合わせて@にしたのだけど、

これだと微妙に動作がおかしい。

まず、なんかのタイミングの問題だと思うが、ダイアログが開いた時点で

その@が入力されていることがある。

じゃあ、ということでキーが離された瞬間にダイアログを開くようにしたが、

それでもキーが押された瞬間に開いてしまう。

んー、JVMの仕様か?

仕方ないんでキーを別のにすることにした。

とりあえず使ってないんでカンマキーにしたが、

なんだろな。

_ 休み

出向先の会社が優秀なプロジェクトを表彰するというイベントを

グアムで行うそうで、全社を挙げて行っちゃったんで

金曜なのに休みだった。

木曜の夜の飛行機で行って月曜の早朝帰ってきて、そのまま出社して

仕事するというバカンスのバの字も感じさせないスケジュールを聞いたときは

「僕だったらその旅費を給料に上乗せしてもらって熱海辺りでやって欲しいなあ、

一時間で着くし」

と思ったが、休みはありがたく頂くことにした。

で、平日にしか出来ないことをやっつけてしまおうということで、

役所に行ってきた。

バイクをかっ飛ばし、川崎の高津区役所で保険だの税金だのの

手続きを済まし、次に前に住んでいた世田谷の区役所にも行って

残ってた手続きを済ませた。

なかなか出来なかったんですっきり。

_ で、時間がまだあるしちょうど良かったので、昔の上司のYさんが

社長をしているA社にお邪魔した。

前々から挨拶に行くつもりだったのだけど、時間が無かったり

Yさんが忙しくてなかなか行けなかった。

オフィスの場所は僕が勤めていた頃と変わらないが、レイアウトはかなり

変わっていた。

元々社員一人一人にパーティションがある贅沢な環境だったんだけど、

背中合わせに数人で大きいスペースをシェアするような配置になっていた。

多分これはコミュニケーションの点で良い配置だと思う。

Yさんに近況を報告し、現在自分が取り組んでるプログラムを見てもらった。

どんどんオープンソースにして、指名買いされるようになって

稼いでください、とのこと。

頑張ります。

Yさんの会社で作成したWebフレームワークを見せてもらったが、

かなり強力なもので、自分が将来作ろうとしている物の参考になった。

僕が作りたいのはどちらかといえば実装寄りで、Strutsのように

プログラマの物なんだけど、Yさんの物はユースケースを起点とし、

そこから下流までカバーしている。

そういう視点は技術偏重、実装偏重の僕には無かった。

実際に自分が作るものがそこまでやるかはわからないが、

そういう余地を用意しておくのは良い考えだと思う。

某社で見たフレームワークも似たような考え方だったが、今後こういう

フレームワークは増えていくのかもしれない。

_ ついでにA社で働くIさんにも会ってきた。

以前、別の現場で一緒だったんだけど、偶然Yさんの所で働いているのが

判明した人だ。

「ここで働きましょうよ、特典として夜中までここに居られますよ」

いや、それはむしろ勘弁してください。

_ Yさんに挨拶して撤退して、246をかっ飛ばして帰宅。

家でゴミ捨てしてシャワーを浴びてからまた家を出て、今度は最終電車で

実家にとんぼ返り。

忙しい。

_ 先生から質問です

皆さん机に顔を伏せてください。

全員伏せましたね?

この中に特急あずさの洗面所の流しで吐いて、それを流すために水道を

開けっ放しにし、そのまま立ち去った人が居ます。

流しが詰まり、水が溢れ、先生の乗ってる車両の通路を水浸しにしました。

怒らないので名乗り出てください。

怒りませんが殴った後で掃除させます。


2005-12-17 [長年日記]

_ 蓼科

うちの家族と、弟の奥さんの家族で蓼科のリゾートホテルへ行った。

弟が勤めている会社が施設の権利を買ったのでそれを使わせてもらって

やってきた。

僕は前日の真夜中、実家の松本に帰っていて、妹が帰ってくるまで

お袋の整体を受けつつ待機。

妹の帰宅後、妹の車で現地へ。

天気予報は大荒れを告げていて、積もってこそいないけれど

フロントガラスに乾いた雪が当たりまくっていた。

茅野インターで高速を降りてビーナスラインを上っていくと

微妙に道路が凍結していておっかない。

さらに本道を外れてホテルへの道に入ると道に雪が積もっていて、

妹の車のスタッドレスでは非常に心もとなく怖かった。

ホテルはずいぶんと立派な施設で、真新しい建物が6軒くらい

立っていた。

僕らの部屋は4号棟の1階で、大きなベッドが二つ、ふかふかのソファ、

落ち着いた和室、広々としたバスタブがあり、ここに今回のツアーの若者組、

僕、妹、弟、弟の奥さんのHちゃんが泊まった。

レストランが3つくらい、バーが一つ、ラウンジではピアノが流れ

(ただし下手だった。間違えてたし。)、調度品はそりゃもう御立派。

これは普通に身銭切ったらちょっと来られない場所だ。

全員揃ってバイキング形式のディナーを食べた。

和洋中揃っていて、味も上々。

Hちゃんのお父さんはヘルシーな偏食家で、肉、甘い物、酒がダメなのだが、

塩焼きした鮎なんかをパクパク食べていた。

ディナー後は温泉。

温水プールがあるそうで水着を持参してきたが、このプールは屋外プールに

直結している。

弟と二人、雪の積もった零下の野外に出て、

「あそこまで走って戻るぞ!

せーの、うわー(水から出てドタドタ走ってく)

さみー!(引き返してくる)

どっぷーん(飛び込む)」

とか、

「息止め勝負!

負けたら外で15秒間我慢!」

とかやっていた。

いい年した大人がいったい何を・・・

しばらく遊んで風呂に。

冷えた体に染みわたる。

素晴らしい。

部屋に戻って4人でテレビ見たり僕のPCの中の「細かすぎて伝わらない

ものまね選手権」のムービーを見たりして就寝。


2005-12-18 [長年日記]

_ 蓼科二日目。

朝飯は和食。

固形燃料でキノコを焼いたのがあるのが嬉しい。

食事後、風呂を浴びて出発した。

妹の車で山を下るが、道に雪が積もってて上りの時以上に怖い。

1速に入れてソロソロと山を降りた。

その後、茅野駅で降ろしてもらい解散。

その後のことは諸般の事情で書けないが、楽しかった。


2005-12-19 [長年日記]

_ jFD2

はてなブックマークでjFD2のサイトがブックマークされている。

とてもありがたい事で、ブックマークしてくれた方には感謝するばかりだが、

なぜか紹介文が公開ページの動作環境部分のコピペだった。

僕がやるのも図々しいかなあと思いつつ、概要部分のコピペに

差し替えさせていただいた。

いいですかね?

_ 朝から

駅に着いたら人だらけで、どうしたのかと思ったら田園都市線が

車両故障で全列車が各駅停車になり、大量の人が入場待ちで改札前に

張り付いていた。

こうなっちゃうとどうしようもないので、会社に遅刻のメールを出して

マリオカートDSして待ち。

しかし手がかじかんでミニターボが出ないし。

やっとのことで乗ったと思ったら、梶ヶ谷あたりで電車が動かなくなった。

どうしたのかと思ったら、前の電車の窓ガラスが溝の口で割れたそうだ。

応急処置してたそうだけど、詰め込みすぎだよ。

とにもかくにも酷いわ。

_ 英語

変な命名を見ると気になって仕方ない。

あんまり言い過ぎてもどうかと思うけど、

「明らかに意味違うじゃん」

ってのはちょっと。

まあ、そんなことを言う僕もソースにregist入ってた口なんで

でかい口叩けないんだが。


2005-12-20 [長年日記]

_ かなりどうでもいい話

ちょっと調べてみたが、JavaSE 5.0のsrc.zip内のクラスで、

一番長いクラス名はこの52文字。

StaticCodeInstructionOperandConstraintException.java

_ ちなみに次点はこの二つで45文字。

StaticCodeInstructionConstraintException.java

SocketFactoryContactInfoListIteratorImpl.java

_ 話の種にでもどうぞ。

なお、一般的なクラス(StringとかIntegerとか)より

用途の限定されたクラスの方が名前が長くなる傾向があると思う。

まあ、当たり前か。

単語が増えるほどに対象は絞られるわけだし。

全くの私見だけど、最適なクラス名の長さはこんなもんかと思う。

標準ライブラリ(思いっきり一般的)・・・5〜15文字
標準ライブラリ(少し特殊)・・・10〜30文字
非標準ライブラリ(ユーザーに直接使用されるもの)・・・5〜20文字
非標準ライブラリ(ユーザーから隠蔽されているもの)・・・15〜30文字
業務システム基盤(利用者が触る部分)・・・5〜20文字
業務システム基盤(利用者が触らない部分)・・・15〜30文字
業務システムその他・・・15〜40文字

_ ※ちょっと改訂して、業務システム基盤部分を細かくしました。

あくまで私見で、おまけに5分ででっち上げた数字なんで修正の余地はありまくりで、

例外はいくらでもあると思うけど、大雑把にはこんなもんじゃないかなあ。

_ Windowsプログラミング

訳わからなくて困ってる。

高級言語ばっかやってた弊害で脳みそが適応できない。

万能のポインタが大活躍しまくってて、型安全性が少しも

無いように感じられて仕方ない。

うー、がんばって理解しよう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ きしだ [業務システム基盤の5〜30文字ってのは、もすこし分類の必要ありそうですね。]

_ Shunji [んー、確かにそのとおりなんで、改定してみます。]


2005-12-22 [長年日記]

_ 仕事

ちょっと面倒な集計作業があって、効率を上げたくて

jFD2用のスクリプトを書いた。

で、出力されたファイルをミーティングで出したら、

「そのスクリプトみんなで使えるようにしましょう」

と言われて大困り。

jFD2が普及するのは大歓迎なんですが、職場にブログの存在が

ばれるのはとても困るんですよ。

普通に日常の主要な出来事をほとんど書いちゃってるんで、

何やってるか全部ばれちゃうんで。

友達とかは構わないんだけど・・・

言葉を濁しまくって逃げた。

対策考えないと。

オンラインソフト書いてるなら、職場では言わないのは基本だな。

_ Affinity忘年会

仕事後、渋谷に寄り道してAffinity忘年会へ。

全開からレギュラーVJにしてもらったことだし、ちょっと顔を出してみた。

COQDOレコードで開催される、とのことだったけど、このお店が

幾ら探しても見つからず、大変心もとない気持ちになってきた。

そういやT君が渋谷の輸入CD屋とか詳しかったよな、と思って電話したが

知らないそうだ。

「そういや、夏にON@OFFでイベントやったときに休憩で散歩してたら、

ブティックなのに酒が飲める不思議な店あったな」

と思って見に行ったら潰れてた。

切ない気持ちで歩いていたら凄く目立たないところで見つかった。

圧死さん、練乳さん、バードヘッド会長、あずたんの愉快なDJを聞きつつまったり。

お爺ちゃん(27歳男)の乳を揉み、その素晴らしいタッチに戦慄。

僕の腹じゃ勝てない。

その後、ファンキーカーゴに顔を出すつもりだったけど、なんか体調が変で、

肩周りがバッキンバッキンに痛くて肩こりどころの騒ぎじゃなかったんで帰宅。

マリオカートの対戦やりに行きたかったんだけどなあ。


2005-12-23 [長年日記]

_ 横浜桜木町

D社のOさんとKさんとお話しに横浜は桜木町へ。

移民関係の歴史を展示した施設を見学した。

D社で製作したシステムで、当時の移民の証言を集めた動画を

表示するシステムがあって、そこら辺を見せていただいた。

なかなかおもしろいシステム構成で、ちょっと気になる。

その他、なかなかありえない技術を使った展示物が多くて、

為になった。

その後、場所を移して話し合いになったが、おりしもクリスマスイブ前日の

三連休初日。

桜木町は恋人達で溢れまくり、どの店も満員で座るのに苦労した。

結局ワールドポーターズの1階の喫茶店になったが、上の階のレストランは

クリスマス限定メニューになっていて、思わず

「クリスマスはんたーい!

恋人達に死を!」

とか言いそうな感じに。

話し合い自体は成果のあるものだった。

ちょっと面白いことになるか。

_ ジェットエックスでVJ

鉄人28ミリのゴウさんのお誘いで、恵比寿のみるくで開催のジェットエックスで

VJをしてきた。

開始30分前に箱に入ったら、ゴウさんはまだ来てなかったので、

とりあえずオーガナイザーさんに御挨拶。

今回は僕が未経験のJ-POP系イベントで、果たしてきちんと映像を合わせられるか

かなり不安だった。

ちょっと心配しながらとりあえずで機材をセッティングした。

少し遅れてゴウさんも到着し、イベントも開始。

二人目のDJが、青いコスプレちっくなドレスを着た女の子で、モーニング娘な

DJだった。

ステージ上でDJしながら曲に合わせて踊ってて、さらに二人ほどステージで踊ってて、

それに合わせてフロアを埋め尽くしたモーヲタ御一行様方が一糸乱れぬ統率で

踊って居るさまはまさしく異様。

あんまり面白かったんで、いつものVJは諦めてUSBカメラでステージとフロアを映して

エフェクトを掛けまくる方向で映像を出した。

ゴウさんにもなかなか好評で嬉しい。

USBカメラは感度が悪く(昔使ってたCMOSのよりはかなりいいんだけど)、

そのままでは暗すぎてエフェクトとかで明るくしないといけないのが

ちょっと悔しい。

DVカメラ欲しいなあ。

お爺ちゃんにお薦めされていた、魅惑のクニオさんというDJさんのプレイは強烈。

曲自体よりもDJしながらの振り付けが豪快なJ-POPで大笑い。

カッコイー。

その頃、ゲストのエスパー伊藤が到着した。

時間が遅いせいか、ソファで居眠りしてる様はどこからどう見ても

ちょっとくたびれた普通のおじさんだった。

しかし、ステージに上がると魅せる。

まず、マネージャーが現れたけどエスパー伊藤本人は居ない。

どうしたのかと思ったらカバンの中から登場。

どこ行ったのかと思ってたが、何分入ってたんだろう、いったい。

上半身裸で下半身は赤いタイツだったが、

「ある芸人に黒のタイツだけはやめてくれと言われました」

だそうだ。

江頭かよ。

その後、三点倒立しながら500ミリリットルのワインを5メートルのストローで

三点倒立しながら一気飲みするとか、その後スイカ割り方式で

バットに額をつけて30回回った後にすたすた歩くとか、

週間少年ジャンプを引き裂くとか、扇風機を舌でとめるとか、

計算されつくした微妙なネタをやってくれた。

終了後、ゴウさんのカメラでツーショット写真を撮ってもらってとても

嬉しかったりした。

その後はUSBカメラからの映像中心でVJ。

今回のイベントはステージや客の方が映像より面白いので、それを加工する形で

VJした。

こんなに面白いネタが転がってるなら使わなきゃ勿体無い。

いやあ、面白かった。


2005-12-24 [長年日記]

_ 土曜日

朝から晩まで家でコーディング。

寒い。


2005-12-25 [長年日記]

_ 日曜日

やっぱり朝から晩まで家でコーディング。

やっぱり寒い。

瀬田温泉行きたいなあ。

_ おえっぷ

ずっと家の中で作業していたら寒いわ寂しいわで気が滅入ってきたので、

1キロくらい離れたファミレスに行って作業の続きをしていた。

やっぱ家でやるよりはかどるわ。

晩飯ついでに3時間くらい粘ったが、だいぶ進んだ。

しかしだんだん気分が悪くなってきて、ゲップがカプカプ出てくるように。

木曜日に猛烈な肩こりが来た辺りから体全般がおかしいなあ。


2005-12-26 [長年日記]

_ W君と飯

帰り、直帰するのもつまらなかったので(クリスマス二日間、

ファミレスの店員に注文した以外会話が無かったし)、

W君を誘って溝の口のタイ料理屋によって行くことにした。

しかし行ったら休み。

なんてこった。

もうさっくり食っていこうということで、チェーン系居酒屋に

入ったら酷いのなんの。

隣の席が恐らく向かいのゲーセンの常連で、オタク話炸裂まくり。

ギルティギアがどうだの鉄拳がなんだの闘劇があーだの、

さらに他の常連を勝手に「子豚ちゃん」とか名づけてゲラゲラ笑ってたり

「俺、前世は女だったと思う」

だのアニメ話だのを甲高い大声で喋られて大変にゲンナリした。

僕はオタクなので、近親憎悪が強い。

非常に耳障りで飯がまずくなると思ったら、実は最初からまずかった。

極辛キムチちげ鍋というのを頼んだら、辛いんじゃなくてしょっぱすぎだった。

2人前頼んだが、スープの元を3人前ぶち込んだんだじゃないかというくらい

しょっぱかった。

店員に言ったらその分の料金は無料にしてくれたけど、高血圧で2、3回

死ねそうなくらいなので、電車に乗らず家まで歩いて帰った。

_ なんとなく、

ディレクトリツリーをテキストで出力するスクリプトを書いてみた

(FDのツリー画面みたいなの)。

まともにクラスを使うスクリプトは久しぶりだなあ。

とりあえずHtmlTablePanelのサンプルプロジェクトのルートディレクトリで

実行した結果を。

○HtmlTablePanelSample
├○bin
│├○test
││└SampleFrame1.class
│├layout1.xml
│├layout2.xml
│└layout3.xml
├○src
│├○test
││└SampleFrame1.java
│├layout1.xml
│├layout2.xml
│└layout3.xml
├.classpath
├.project
├HtmlTablePanel-Sample.zip
├HtmlTablePanel.jar
├readme.txt
├sample1.bat
├sample2.bat
└sample3.bat

_ 何の使い道があるかイマイチ謎だが(ドキュメント書くときに使うくらいか)、

なんとなく楽しい。

出来るだけインテリジェントな作りにしたくてちょっと悩んだ。

84行。

フィルタリング(ファイルは表示しないとか、.javaソースに限定とか)

出来るともっと便利になるかなあ。

_ HtmlTablePanel

実はとっくに出来上がっていたHtmlTablePanelを公開しました。

今まで公開してなかったのは語呂がいい名前が考え付かなかったからですが、

何かもうやけくそでそのまんま大公開。

こちらからダウンロードできます。

以前もここで書いたけど、HTMLのTABLEタグを設定ファイルに書くことで

画面のレイアウトを行うSwing用コンポーネントです。

強力だけどあまりに使いづらいGridBagLayoutをもっと簡単に扱えるように

するのが目的で実装されていて、GridBagLayoutと比べて

こんなメリットがあります。

・わかりやすい(tableタグで画面をレイアウトするのと同じ感覚)
・変更に強い(行や列の追加が簡単)
・ソースが綺麗になる(レイアウト情報がソースから完全分離可能)
・コンパイル無しにレイアウト変更可能(スクリプト感覚)
・HTMLエディター(ホームページビルダー、FrontPage等)で雛形が作れる
・枠線、背景色、背景画像も指定可能
・レイアウトの入れ子が一つの定義ファイルで可能

_ 小物ですが、けっこう便利です。

欠点としては、多少リソースを食います。

レイアウト時にDOMツリーを作ってるのと、tdタグ一つにつき一個、

JPanelが宣言されてるからですが、問題になるレベルではないと思います。

特にGUI手書き派の人にはお薦めですので、試してみてください。

_ うわあっ

WEB+DB PRESSの30号230ページの一番下、僕の写真が。

JavaOneのおかげでWebで自分の顔見るのはある程度慣れたが、

紙メディアはびびりますよ。

思わず購入。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ びい [Cマガジンにも掲載されていらっしゃったような。立ち読みだったので自信がありませんが。]

_ Shunji [ええっ、なんてこったい。 とりあえず明日立ち読みしてきます。 しかし何で僕が。]

_ Shunji [Cマガジン立ち読みしてきました。 いますね、私。]


2005-12-27 [長年日記]

_ 意を決して

医者に行ってみた。

少し一般的でない科で、調べてみたらいける範囲に二つあった。

とりあえず近い方に行ってみて受付に行ったら、研修生のお姉ちゃんに

「今日は先生いらしてないんです」

と言われた。

うあ。

それなら、と遠い方に行ってみたら、でかいデパートみたいな総合病院だった。

受付に行ったら、

「今日はもう受け付け終わってるんですよ。

予約も一杯で緊急性がないとお受けできません」

だそうだ。

トボトボと帰宅。

うまくいかないときは病気になるのもうまく行かないらしい。

_ 仕方ないんで

ボクシングジムへ。

時間が早いので、僕とスタッフのほかには一人しか居ないし。

広々と使えていいなあ。

このジムは正直言って会員数が建物のキャパシティーを超えてしまっていて、

仕事後に行くと狭すぎて縄跳びもできず、外に行って跳んでるんだけど、

今日は久しぶりに中で出来た。

外でやるよりも明らかにうまく行くのが不思議。

少しもミスらず飛べた。

Sトレーナーにミットを持ってもらったが、やっぱりこの人のミットが

一番辛い。

最後は息も絶え絶え。

だんだん練習生が来て、しばらくしたらトレーナーMも現れいつもの調子に。

いやくたびれた。

_ ちなみに

Sトレーナーの次にきついのはトレーナーM。

Sトレーナーはナチュラルにきついけれど、トレーナーMは性格の悪さを感じます。

しかしSだのMだの字面だけだと誤解を招きそうだ。

_ ビッグスクーターってすげえ!

シート下のトランクに18リットルのポリタンクが入った。

これで灯油を切らしても凍えなくてすむよ!

_ 忘年会

行きつけのスナックの忘年会。

「食べ物はあんまり無いから食べてからおいで」

と言われてたんだけど、行ってみたらすごい量が。

ママも計算外だったらしい。

カナダに留学してたRちゃんが帰国していた。

いいなあ、カナダ。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ トレーナーM [ひどいよ!!性格悪いなんて(TT)ちゃんと緩急計算してやってるのさ〜]

_ Shunji [その計算された緩急に、 「よーし、少し休ませたから次はもうちょっときついのやっちゃおうかな、うふ」 みたいなのを感じ..]

_ トレーナーM [久しくSさんのミットを受けてないでわかんないですが、みんな言いますよね、きついって。僕の「うふ」には体脂肪を燃やすた..]

_ Shunji [やっぱSさんのミットは大変ですよ。 さすがジム一番の武闘派。 あと、体脂肪を燃やす愛情はありがたいんですが、揉まない..]


2005-12-28 [長年日記]

_ WIN32プログラミング

SendMessage関数って凶悪だなあ。

というか酷いなあ。

送信先コントロールのハンドル、メッセージ番号、パラメータ二つ渡せば

どんな制御もお手のままって、あーた、型安全性のかけらも無いやん。

低レベルプログラミングってこういうもんなのかなあ・・・

_ ちょっと考えてた

Ajaxを使って何を作ったら楽しいか考えてたが、

2chビューア作ったら楽しいんじゃないかな。

調べてみたら実は既に二つほどあったが、一つはサーバーに繋がらなかったんで

どんなものかは知らない。

Ajax特有の軽さ、使いやすさ以外に、

・ブラウザが2chに直接繋がないので、職場のプロキシーが2chを弾いても平気
・URLを直接叩かないので、プロキシーにログが残らない
・見た目をカスタマイズ可能にすれば、2chを見てるとバレにくい(と思う)
・その他、集計機能なんかも利用可能
・負荷分散になって2chのサーバーに優しい

_ ここら辺のメリットがあるんじゃないだろうか。

まあ、要するに会社で2ch見るのに便利、と。

誰か書いてくれないかなあ。

_ 読書日記

志村貴子「青い花」

僕の好きな漫画家さんで、淡々と感情を綴るんだけど、その感情が

微妙に一般から外れてるのが良い。

今回は女の子どうしの恋の話で、そこら辺にマリみて的なテイストが加わっている。

体は大きいけれど泣き虫の子と、小柄だけどお姉さん的な子を中心に、

話がやっぱり淡々と進む。

妙に心地いい。

この人は日々の当たり前の感情を描くのが上手なんだと思う。

_ この前のディレクトリツリー作成スクリプト

職場のIさんに話したら、

「コマンドプロンプトでtreeって打てばいいんじゃないですか?」

なー(ショックのあまり絶句)

まあ、面白かったからいいや。

パズルみたいなもんだし。

_ 年内仕事終了

まだアレとかコレとか書かないといけないけどな。

まあ何とか一年無事に乗り切れた。

会社の納会でビンゴがあったりしたが、面白いほど当たらず、

まあこんなもんだな、と思った。

ビンゴのソフトはIさんがVBで作ったそうで、パラメータで最大数値を

決められたり、リストで過去履歴が表示されてたり

なかなか良くできていた。

さすが。

帰りに溝の口に寄り道して、晩飯に回転寿司を食べて帰宅。

ベッドでコードを書いていたら、眠気に負けていつの間にか寝てた。

目が覚めたら目の前でノートPC唸ってるし。

I氏とチャットしつつもうしばらくVisualClipに手を加えて風呂はいって終了。

_ 携帯忘れた

会社に置いてきた模様。

念のために停止した。

フリーダイヤルで電話から止められて便利。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ keisuken [> WIN32プログラミング 「んな,もう!」な仕様多し.COM/ActiveX/DiectX関連は気が狂いそうに..]

_ Shunji [気が付けばずっとJava一筋(たまに他をやってますが)でやってきたので、Javaの文化が体に染みこみきっててWIN3..]

_ nog [joel on softwareっていう本を買いました。 MSのいいところもわかった気がしますが、、、 なにぶん業種..]

_ keisuken [> Win32 API呼び出し いがぴょんさんの日記: ttp://homepage2.nifty.com/iga..]

_ Shunji [>nogさん まだ読んだことないんで調べてみますね。 MSには他にないすごさがあると思うんですが、でもやっぱWIN3..]


2005-12-29 [長年日記]

_ 帰省

年末突入。

寒さに震えながらガチャガチャと部屋を片付けて、荷物をまとめて

家を出た。

まず最初に日本橋の現場へ携帯の回収に。

なんで休日なのに会社来てるんだか。

行ったら守衛さんが携帯を確保してくれていた。

お礼を言って新宿へ。

帰省ラッシュで乗れないかな、と思いつつ高速バス乗り場に行ったら、

30分後のバスが1席空いてたので購入した。

道路も特に混んでなく、むしろ定刻よりも早く着いてしまった。

寄り道してまで行きたいところも無いので、タクシーを拾って

そのまま実家へ。

幾つか知ってた店が潰れて新しくなっていた。

この街も少しずつ変わって行くんだなあ。

_ この前のディレクトリツリー作成スクリプト

職場のIさんに話したら、

「コマンドプロンプトでtreeって打てばいいんじゃないですか?」

なー(ショックのあまり絶句)

まあ、面白かったからいいや。

パズルみたいなもんだし。


2005-12-30 [長年日記]

_ 年末二日目

昼まで寝てからプログラミング。

アレを早く仕上げないと。

うちは3人兄弟で、年末年始はだいたい揃うのだけれど、

今年は弟は奥さんの実家に行き、妹はトルコへ旅行に行ってしまって

僕一人だった。

退屈。

コード書いたり、持ってきたPSPでOさんが貸してくれたワイプアウトを

遊んでいたり、ぼんより過ごす。

夕方にコードの方がひと段落ついた。

あとは任せた、I氏。

_ うちの実家の街には

噂の姉歯物件があります。

改めて見てみると非常にのっぺりしたホテルだった。

なるほど低予算。

これどうなるのかな。


2005-12-31 [長年日記]

_ 大晦日

昼にのっそり起き出す。

朝食を済ませ、家の掃除を手伝ってから、特にすることも無いし

街に出かけた。

久しぶりに歩いたが、知っていた幾つかの店が潰れて別の店になっていた。

寂しい限り。

まず、僕の好きなジルボーというブランドを扱ってる店があるので

見に行ってみた。

バイクを購入してから財政難で、欲しくなったら困るので新作を見に

行かないようにしいてたが、二日からバーゲンなので解禁。

福袋のことを聞いたら教えてくれたが、今年はあまり入ってきていないらしい。

一日に東京に戻って、二日に買いに行こうかと思っていたのだけれど、

この様子だとちょっと頑張らないと買えそうに無いので、

二日まで実家にいて、朝一番で購入して帰ることにした。

それから、読む本が無くて退屈していたので本屋へ。

ちょっとAjaxを勉強したくて技術書を探したが、全然無い。

さすが田舎。

とりあえずロアルド・ダールの小説があったので購入。

することも無いので駅前のTully'sで休憩。

妹から教わったが、この店は市民の熱心な誘致に応えて開店したらしい。

この街にもこの手の喫茶店が欲しい!ということらしいんだが、

スタバとかもそうだけど、別にそんなに思い入れないんで

僕としてはどうでも良かったりする。

本を読んだりネットを眺めたりしてしばらく過ごした。

しばらくしてそれも飽きてきたのでバスターミナルへ行き、帰りの

高速バスの時間を変えてもらった。

で、バスに乗って実家に帰ろうと思ったら、年末年始は特別ダイヤだそうで

「時間変わってるのか?」

と思ったら全休だった。

やる気無いなあ。

赤字路線だからここぞとばかりに休んでるっぽい。

仕方ないので歩いて帰るが、日が暮れると本当に寒い。

この感覚は忘れていたが、鮮烈な寒さだ。

顔に小さな針が突き刺さるような冷たさだが、不思議と懐かしい。

あー、俺はこの街で育ったんだねえ。