トップ «前月 最新 翌月» 追記

jFD開発したりしなかったり日誌

2004|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|
2005年
3月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2005-03-01 [長年日記]

_ tropfen

金曜日はtropfenですよ、奥さん!

ゲストDJのTakaaki Itohさんは世界中のクラブでDJをする

冗談抜きで凄い人です(トシコさんに教えてもらうまで知らなかったけど)!

しかも今年で一番気合を入れてくれるそうです!

そんな凄い人に映像合わせて大丈夫か俺。

ただ今凄いプレッシャーです!

おっぱい動画とか合わせて怒られたらどうしよう!

当日は久しぶりの泥酔VJで無理矢理テンションを上げていく予定です。

お前らカマーン!

_ もうやんなっちゃうんですが

去年から続いてた仕事の最終仕上げ。

僕は来週から別のプロジェクトに移るんだけど、細かい修正をやっている。

で、久しぶりにソースを見たんだけど短時間でもぐったり疲れるな、これ。

ポリモーフィズムというものをかけらも理解してないから、全ての分岐が

if〜else ifかswitch文なのな。

ポリモーフィズム使えば分岐が一箇所にまとめられるんだけど、

使ってないから同じ分岐が大量のクラスに散らばってて、見落とさないわけがない。

で、見落として想定外の動作が出る。

普通だったら速攻リファクタリングだけど、バカルールのせいで手も足も出ない。

このプロジェクトには二度と関わらないよ。


2005-03-02 [長年日記]

_ 壮行会

イギリスの語学学校で知り合ったT姉貴が、再びイギリスに旅立つので

学校が一緒だった面子で飲み会をした。

このメンバーが集まるのも一年ぶりだ。

T姉貴はI氏と同姓なので姉貴と呼ばれてるのだけど、呼び名の通りの姉御肌で慕われていて、

よく笑いよく飲む。

会場はI氏がぐるなびで見つけてきた渋谷の会員制の料亭で、雑居ビルの中にあった。

エレベーターが狭いので全員乗り切れずI氏は遅れて来たのだけど、

ドアに「会員制」と書いてあって、入っていいのかかなり真剣に悩んだ。

意を決して入ったら、落ち着いた雰囲気の和食の店だった。

食べ物が本当に美味しい。

こんなにいい物食べたの久しぶりだ。

けっこう盛大に酔っ払い、生中と日本酒二杯で一回意識が飛んだ。

それから復活してさらに酔っ払ったが、それ以上にT姉貴が酔っ払っていた。

帰る頃にはもうゴキゲンで何が何やらわからない状況。

でも楽しかったからいいや。

姉貴、イギリスでもお体に気をつけて。


2005-03-04 [長年日記]

_ 飛ばすよー

今夜はtropfenです。

今回は気合も普段の3割増で、けっこう真面目に練習してきてるしネタも揃っております。

今回は最近控えていた泥酔VJ敢行です。

酒パワーで飛ばすぜ。

_ 姉さん、ピンチです

今夜のtropfenに備えて着替えを持ってきたんですが(仕事はスーツなんで)、

ベルト持ってくるの忘れました。

どうしよう!

僕のプリティなお尻が見えちゃうよ。

隣りの人に相談したら

「ヒップホップスタイルでいけばいいんじゃないんですか?」

いや、あれ似合わないんですよ、すごく。

_ ちなみに

今日はメテオスの体験版を貰うためにニンテンドーDSを持ってくるつもりだったんですが、それも忘れました。

朝の僕はボロボロです。

_ 終了

ところで本日で今の現場が終了です。

ぶっちゃけ殺されるかと思いましたし二度と関わりたくないと思ってますが、終わってみると晴れやかな気持ちです。

来週からの現場が楽しいといいなあ。


2005-03-05 [長年日記]

_ tropfen終了

会場を新宿に変えて初のtropfenが無事終了した。

当日は仕事を終えて晩飯を食ってから電車で移動。

初めて行く箱なので早めに行こうと思ったのだけど、思いっきり迷って開始30分前にやっと辿り着いた。

フライヤーにもうちょっと細かい地図欲しかったな・・・

会場のAdvocates Cafeは、新宿二丁目のど真ん中にあるビルの地下1階で、

今までの会場だった茶箱より二周り大きく、これならゆったり踊れそうだった。

VJとしては、プロジェクタの色合いがおかしいのがちょっと不満。

RGBのうちのどれかが出てないようだ。

液晶テレビが二つあるので、正確な映像が見たければそっちでもいいんだけど・・・

10時に開場した時点では今回のゲストの伊藤さんがまだ来てなくて、

仙台から新幹線で向かっているところだった。

前日が雪だったのでちょっと不安。

VJを開始したが、最初はおとなしめに、VJらしいVJをした。

音楽もまだ抑えてたし、映像だけ突っ走っても仕方ない。

音と映像のシンクロする気持ちよさをもう一回見直してみるつもりで一時間ほどやってみたが、

その後徐々に羽目を外していつもどおりの大バカVJに。

パタリロのクックロビン音頭の映像を流したら店員さんが喜んでた。

トシコさん、アキコ嬢のDJに映像を合わせてお勤め終了。

メイコさんにバトンタッチした。

3人目のDJはゲストの伊藤さん。

ヨーロッパの色々な街でDJをしている大物で、どんなものか楽しみにしてたけど

凄い盛り上がりようだった。

お客さん達が叫びながら踊っていた。

今までこのイベントでここまで盛り上がったことは無かった。

アキコ嬢がチケット係をしながらトリップ状態のようになっていたし。

伊藤さんはパソコン1台でDJをしていて、アナログのDJさんたちに比べれば

動きはおとなしいもんだけど、同じパソコン使うのでもかっこいいのが不思議。

_ 途中、何度か休憩してコンビニに行ったけど、会場の1階はバーとアダルトショップで、

アダルトショップはゲイ、レズ関連専門だった。

メイコさんが編集長をやっている、レズ向けエロ本のカーミラという雑誌が

売っていたので、前から一回読んでみたかったので買ってみた。

なかなか面白い。

たかさんが

「僕ゲイなんでわかんないんですが、普通の人はこういうレズどうしの見て興奮するんですか?」

と聞いてきたんで、

「男なんで女の子の裸見るのは嬉しいじゃないですか、それが二人ならもっと嬉しいです」

と言ったら納得された。

_ イベント前に着替えて、メガネからコンタクトにしたんだけど、

メガネがそのまま行方不明になってしまった。

非常に焦ったけど終わりのときに見つかってほっとした。

良かった。

これ以上出費が増えたらたまらない。

_ 終わってからジョナサンでお話。

アキコ嬢やトシコさんは伊藤さんとお話して楽しそうなんだけど、

音楽が全然わからない僕は会話についてけず、気がついたら寝てた。

僕は本当にクラバーとかそういう人種じゃないなあ。


2005-03-06 [長年日記]

_ メテオス

先日茶箱に行った時に、爺さんにニンテンドーDSのメテオスの体験版をやらせてもらった。

これがやたら面白くて僕も体験版をもらいに新宿のビックカメラに行ってみた。

ニンテンドーDSは無線LAN内蔵で、お店に行ってデモ用マシンの近くに行くと体験版がダウンロードできるようになっている。

うまい手だなあ。

本体の電源を入れてダウンロードボタンを選ぶと数秒でダウンロードし終わり、

遊べるようになった。

家に帰って遊んでみたけど、はまる。

時間を忘れてお猿のように遊んでた。

おかげで肩が痛い。

製品版買うだろうけど買うの怖いなあ。

_ 今日のボクシング

Mトレーナーに続いて、Iトレーナーにこの日記の存在がばれた。

ぬぁぁ。

Mトレーナーが教えたそうだけど、やりにくいなあ、もう。

なお、新田ジムにはイニシャルがIのトレーナーが他にも何人かいて紛らわしいので、

今回日記がばれたIトレーナーは今後プリンストレーナーと書きます。

プリンストレーナー、見てますか?

_ で、練習。

やっぱ2キロのダンベル持ってシャドーやるのは僕にはまだ無理だわ。

全身が負荷に耐えられなくて見るも無残なヨレヨレパンチが空を切りますよ。

しかも1ラウンドの終わりにはガード上げてるだけでも腕が悲鳴をあげるし。

でも1キロだとちょっと軽すぎてあんまりやってる気しないんだよな。

間があればいいのに。


2005-03-07 [長年日記]

_ 新しい現場は

セキュリティがうるさく、WinFDもjFDも使わせてもらえません。

PC持ち込みなんざもってのほか。

ファイラーくらい使わせてください、作業になりません、と言っても

エクスプローラで出来るでしょう、だそうで。

契約切れまで指折り数えるものの初日では指が足りません。

暗い顔をしていたら「落ち込むようなことじゃないでしょう」と言われたけど、

これから何ヶ月もこれが続くと思うと憂鬱にならないわけが無い。

「一人だけイレギュラーな作りかたされると困るんです」って、まるで

「わが社ではキーを叩くのは人差し指だけと決まってます」

って言われてるみたいだ。

そりゃ人差し指だけでもキーボードは叩けるけど、そんなのやってられるか。

僕にとってファイラーが無いってのは、そういうことだよ。

_ 悪いことは続いて、

先週までのプロジェクトの人から電話が。

動かない、客先から「ちゃんとテストやってるの?」と言われた、だそうで。

退社後、本社に行って調べたら、あちらの勘違いだった。

やりきれない。

_ で、

食って憂さを晴らそうと思ってラーメン屋に行った。

今日は酒飲もう、と思って「ビール下さい」と言いかけたところで

自分の花粉症炸裂中の鼻を考えたら思い直して、代わりに餃子を頼んだ。

モシャモシャ食べてたら涙が出てきたが、それは単に花粉症だった。

目が痒いよ。


2005-03-08 [長年日記]

_ 正直言って、

今度の仕事は納得いかないんだけど、なんかの訓練だと思うことにした。

どっかの山奥のお寺とか自衛隊とかの。

僕は自分を型にはめることに慣れてない。

そこを気に入ってくれる人もたまにいるが、大体においてそれは単にダメ人間なだけだったりする。

「俺は型になんかはまらないぜ!」

なんてのは二十歳かそこらの若者にでも任せておいて、

30のジジイとしては

「型にもはまれるけどあんまり好きじゃないよ」

くらいにとどめておきたい。

でもね、やっぱ気にいらねえ。

さっきWinFD使って作業したらエクスプローラの10倍速かったよ。

プログラマが楽する努力を放棄したら、引退するべきだと思う。

_ また本社

不具合が出て、帰りに寄っていった。

終わったの午後11時。

いいかげんこれで終わって欲しい。

あの客先は午前3時とかに平気でメールを送ってくるが、

彼らは残業が好きだからああやって連日残業して夜中にメール出して

自慢してるんだと思う。

ちなみに僕が残業するのは責任感と残業代目当てだけです。

_ 別に僕が言う筋合いではないのだが、

以前、JakartaのECSについて議論になった先輩は現在のJavaの流れが

気に入らないらしい。

この人は技術もあるし、今回のプロジェクトで間違いなく最大の功労者だし、

この人がいなかったら多分プロジェクトは崩壊していたと思うし、

人間的には僕の百倍まともな人だと思うので、認めた上で書くけど、

勿体無いと思う。

設計とかを説明するときに何度か今時の技術の単語を言っちゃったのだが、

毎回ポカンとされた。

好き嫌いは個人の自由なので気に入らないのは仕方ないと思うが、

多少でも調べてから嫌いになればいいのに。

白亜紀辺りで脳味噌の進化が止まってる連中と違って、

少なくとも理解できるだけの脳は持ってるんだから。

気の毒だけどECSは絶滅した恐竜の化石なので、100%復活は無い。

Servletの時代ならともかく、今採用しても手間が増えるだけで

メリットが何も無いからだ。

そんなのに入れ込むより、デザパタや今時のフレームワークでも調べれば

もっと面白いこと出来るのに、と思うと勿体無い。

_ 負けた

人のblogを見てたんだけど、僕なんか目じゃないくらいどうしようもない単語で

検索されまくっていた。

僕なんてまだまだアマちゃんだった。

目から鱗が生えるぜ。

で、その単語をここにも載せようと思ったけど、やっぱり変な検索増えるの嫌だからやめた。

_ で、

その検索単語をここに載せるために、リンク元の文字を編集しようと思ったら、

正規表現を使えばすぐだった。

しかし僕の愛用しているEmEditorには正規表現置換が無いので、

jFD2のスクリプトを書いてみた。

30行で書けた。

あら、なんて簡単。

こういうのがあるから最近は開発にjFD2が手放せないと言うのに某社は・・・


2005-03-09 [長年日記]

_ ASP.NET練習

仕事でASP.NETを使うことになったので、練習がてら簡単な

Wikiもどきを書いてみた。

1ページしかなく、保存先は固定ファイルで、入力画面と

表示画面の二つだけ、という極々簡単な代物だが、

ASP.NET自体が初めてなので案外てこずった。

入力画面では、ページ読み込み時にファイルからデータを読み込んで

テキストボックスに設定していて、送信ボタンが押されると

テキストボックスの内容をファイルに保存して表示画面に遷移、

という作りだが、これがどういうわけか入力がファイルに反映されない。

そこでわかったのが、ASP.NETのページオブジェクトは

リクエスト毎に使い捨てされて、サブミット時も新規にページオブジェクトが

生成されて、ページロード時メソッドが呼ばれてからボタンに関連付けられた

メソッドが呼ばれる。という実装になっていた。

つまり、サブミット時にまずファイルから現在の状態が読み込まれ、

テキストボックスにセットされ、その後ボタンに関連付けられたメソッド内で

その時点のテキストボックスの中身がファイルに保存されるので

何回やっても更新されない。

なるほど。

これを防ぐにはページロード時メソッドでそれがポストリクエストかを

判定して、そうじゃなかった場合のみファイルから読み込めばいいようだ。

この前まで使ってたフレームワークと全然違うので気がつかなかった。

_ で、わかったんだけど

Wikiって基本はかなり簡単だ。

暇になったらJavaで作ってみたい。

_ プロジェクト移ったのに、

三日連続で本社から呼び出しがあって、毎晩就業後に出社。

昨日なんて終わったの11時だったし。

今週はボクシングを真面目にやるつもりだったのに一回も行けてない。

今日は電話を受けてさすがに少し不機嫌になり声が大きくなった。

「ソース残ってるんだから自分で修正してください」

と言いたかったが堪えて、定時で抜けて本社に向かった。

しかし電車の中で電話がかかってきて

「テストデータ間違えてました、すんまそん」

と言われて脱力し、そのままボクシングジムへ向かい中。

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ ビーツ イヤホン 黄色 [それは、残念だ、ボタンを寄付していない!私は、最も確かたいブログこのに寄付!私は、としますブックマークブックマーキン..]


2005-03-10 [長年日記]

_ Java Computing Spring 2005

行ってきた。

一日休みを取ってあったんだけど、基調講演には興味がないので

1時過ぎに会場の六本木ヒルズに着いた。

企業パビリオンは年々小さく、つまらなくなるようだ。

特に見るべきものが無かった。

J2SE5.0とNetBeansのセッションを見たが、ゲストのきしだなおき氏が

使っていた、自作の画面に線を書くためのツールが僕とI氏が書いた

VisualClipのスクリーンメモに非常によくにていた。

ただ、VisualClipには無い面白いアイディアがあったので

終了後きしだなおきさんにお話して、取り入れる許可を頂いた。

それからカフェでノートPCをいじって時間つぶし。

六本木ヒルズのカフェは電源も無線LANも完備で、とても快適だった。

昔の上司がある会社の仕事を斡旋してくれてるのだけど、

Skypeで現れたので斡旋先の人も含めてSkype面接をした。

未来だ。

それからBOF。

デスクトップJavaについてだが、要するに

「遅い遅いと言われてたデスクトップJavaですが、今ではこんなに

速くて快適なんですよー」

ということだった。

ただ、僕は今では速度よりもメモリの改善を求めてる。

小物一つ立ち上げて実メモリが20メガとかじゃ、ユーザーは使ってくれないし、

作者だってネイティブで書く。

「今ではStarOfficeもJavaなんですよ、すごいでしょう」

と言うが、そんな大物ならメモリ食っても許されるが、例えばjFD2程度なら

許されるのは10メガまでだ。

相変わらずSunは大物ばっかり見て、ユーザーを見ていない。

終了後、スピーカーの一人を捕まえて、そこら辺の話を聞いてみたが、

あんまり当てに出来そうに無い。

で、その後はパーティに参加。

日本酒がマスで配られていたけど、Javaマーク入りマスだった。

ステキ。

もらって茶箱よって帰宅。

_ メテオス

買ってきた。

面白い。

とりあえず通勤中にやりこもう。

_ 週末

日曜に出社して待機だそうだ。

あーもう、jFD2書きまくってやる。


2005-03-11 [長年日記]

_ 今日の却下

Jude竹のインストールを却下されました。

仕方ないのでUMLを紙に手書きしました。

まああれだ、

「パンが無いなら糞尿を食べればいいじゃない」

みたいなもん。

_ LG3D BOF

Java Computing Spring 2005のLooking GlassのBOFに参加してきた。

Looking Glass用ソフトのコンテストがやっていて、3D版ミニJava Nightの様相。

というか、そんなのやるんだったら僕も出せば良かった。

そんな時間無かったか。

募集期間が短かったため、はっきり言って完成度はどれも低かったが、

夢のあるデモが多かった。

ただ、夢もいいんだけど今のところ現実がついていってないと思う。

ハードウェアスペックが追いついてないのと、

2.5次元デスクトップがどのようなメリットを持つか説明できる人が

まだ現れていないような気がする。

_ とりあえず

lsコマンドの3D版というのが気になった。

将来的にはファイラーにしたいそうだし、実は昔同じようなの考えてたもんで。

FileFish使ってもらえんかな。

_ OpenOffice

BOFでSunの人がOpenOffice2.0はJavaで書かれてる、と言っていたので、

気になってインストールしてみた。

これ本当にJava?

どうも信じられない。

インストールディレクトリ見てみたら100メガ以上のEXEとDLLがあるし、

jarファイルはあるけど10メガ無いし、Javaは補助的に使われてるだけのような・・・


2005-03-13 [長年日記]

_ 土曜日

ボクシング練習と、Responseで踊る予定だったんだけど、だるくて動けず。

夜になって出かけて、二子玉川のスナックで軽く一杯飲んだら、

隣りの席の人と知恵比べになった。

最初は小手調べ的な問題を出し合っていたんだけど、最後に出された2問は

その人も答えがわからないというもので、しばらくうんうん言いながら唸っていたけど

全然わからなかった。

おかげで悪酔いした。

酔っ払って頭使うもんじゃない。

_ 日曜日

N氏が週末限定で厚木のTシャツのお店で働き始めたんだとか。

ボクシング終わってから行ってみようと思ったら、電話がかかってきて、

もう終わって渋谷に行ってるとか。

しばらく会ってなかったので遊びに行ってみた。

二人で服屋を見て、「えーなー、ほしいなー」と言い、O君のお店を覗いて話し、

最後にストリート飲み会(歩きながらビールを飲む)をしたら死ぬほど寒くて、

二人でラーメン屋で暖まって帰宅。

_ 今日のボクシング。

プリンストレーナーに構えについてアドバイスされた。

僕の構えは顔の前でがっちりガードを固める、どちらかというとピーカブースタイルに近かったけど、

僕のように比較的長身なら、左手をもっと前に出してプレッシャーをかけていったほうが良いとか。

通常ピーカブーは小柄な人が使うものだそうだ。

なるほど。

意識してミット打ちをしたら、それに気を取られて他がガタガタになった。

つくづく思うが僕は複数のことを同時に出来ないらしい。


2005-03-15 [長年日記]

_ 今日のボクシング

年をまったく感じさせない引き締まりまくったボディが美しい汗をかきまくるKさんが、

珍しくさっさと練習を終わらせて帰っていってしまった。

だらしないボディが醜い汗をかく僕はたまたま外にいたので話したら、

目の手術をしたので激しい運動ができないそうだ。

何かと思ったら視力矯正手術だとか。

0.1しかなかった目がくっきり見えるようになったとか。

うあ、ちょっと興味あるわ。

_ あと、今日じゃなくて前回の話だけど、マス(寸止め)なのにポコポコ殴ってくる

オーストラリア人のJが気がついたらジムからいなくなってたので、

プリンストレーナーにどうしたのか聞いてみた。

スパーリングで喧嘩になってやめたそうだ。

あいつ、簡単に頭に血が上って当ててくるし、一回試合中に蹴りを出して怒られてたし、

アホだとは思ってたが本当にアホだったんだな・・・

_ C#仕事

VisualClip書いてたときも思ったけど、C#での開発の嫌なところ。

標準ライブラリのソースが見られない。

JavaだとAPIドキュメントだけで動作がわからないときにはsrc.zipを解凍して

中を見ればたいていの問題は解決したし、それで勉強したおかげで

今の腕を手に入れた部分も多々あるんだけど、C#だとそれができない。

ケチケチせんとそのくらい見せろや。

これは贅沢なのかなあ。

_ ADO.NET

今週から新しい現場での実装に入っている。

業務で書いてれば当然DBにも触るわけで、ADO.NETを使っている。

なんかどうも馴染みきれない。

中途半端にO/Rマッピング的な気がする。

とはいえ、僕はJavaでもあんまりO/Rマッピングやってないし、

とやかく言うのはまだ早いかもしれない。

_ 花粉症

酷くなる一方。

助けてくだされ。

お袋のすすめでこれから足湯(くるぶしから下だけお湯に漬ける)

してきます。

_ Java Developer

3月いっぱいでサービス終了だそうだ。

雑誌がこけてWebマガジン形式になったけどいまいちぱっとせず、

そのままサービス終了とはいと哀れ。

まあ、たいして更新されてなかったし、特に見に行く動機付けも無かったんで仕方ない。


2005-03-16 [長年日記]

_ jFD2

久しぶりにまともに製作が進んでる。

ここのところスランプ気味だった。

考えに考えた挙句に考えすぎて、自分の考えた失敗の可能性に

つぶされていた。

よく言えば妥協を許さないということなんだけど、

悪く言えば口だけで何もしない批評家みたいなもので

実にまずい状態だったのだが、最近は仕事で色々と

鬱憤が溜まってきてるので、反動で殴り書き的にソースが書けた。

そうすると面白いもので頭よりも手がソースの書き方を知っていて、

すぐに問題点と対策方法がわかって書きながらリファクタリングし、

それなり見られるコードに仕上がってしまった。

案ずるより生むが易しってこういうことかもしれない。

_ 帰宅して

だるくてリビングに行かず、そのまま寝室でjFD2を書いていたのだけど、

12時半くらいから後の記憶がなく、気がついたら午前7時ごろで

蛍光灯が光る中で布団の中にもぐってた。

あー、歯磨かずに寝ちゃったか。


2005-03-17 [長年日記]

_

中学生のころの同級生が亡くなった。

仕事をしていたら同じ同級生だった友人Yから電話があり、

彼の死を知らされた。

過労死だそうだ。

葬儀は翌日(金曜)で行けそうにないが、週末は三連休なので

久しぶりに帰省して線香をあげに行くことにした。

働きすぎで倒れた彼の魂が、今はのんびり出来てることを願いたい。

_ なお、

今の僕の周りで一番それに近いのはI氏だと思うんで、倒れる前に休んでください。

死なれたら困ります。

_ ボクシング観戦

仕事終了後、ジムの清水遊選手のデビュー戦を見に後楽園へ。

彼は2試合目で、行ったらすでに1試合目の最中だった。

相手選手もデビュー戦なのだが、完成度が低く、たまたま後ろに座っていた

竹内選手も「下手だなー」と呆れてた。

一生懸命手を出しているものの、ガードが甘くていいのをもらうし、

だんだんフォームが崩れてきてボブ・サップみたいな駄々っ子パンチが出てきた。

それに対して清水選手はちょっと手が出し切れないが(ジャブが少ない)

終始安定してパンチを当て続け、判定で大きく差をつけて勝利した。

普段より安心して見られた。

_ 今回は珍しくリングガールがいて、3分ごとに出てきては

にこやかに歩き回っては手を振っていたのだけど、後ろに座ってた

及川選手がジムの若い子に

「次は手を振るぞ!お前振れよ!よし振れ!あ、無視されたー」

とやってたのが面白かった。

_ その後、第7試合まで見ていったが、なかなか見ごたえがあった。

背の高いアウトボクサーの選手がいたのだけど、ひょいひょいよく動く。

なんか漫画みたいな動きで、竹内選手が笑ってみてた。

ただ、右ストレートが流れちゃってる、だそうだ。

それとインターハイ2位だった選手の試合があったけど、これはすごい。

最初から最後までスタミナ切れせずものすごい高速で手を出し続けていた。

さらにテクニックもすばらしく、相手の左を右にかわしてそこから

右アッパーを入れるのだが、見事な技だった。

これは竹内選手も感心していた。

_ jFD2

テキストビューアが動き始めた。

今までのFDシリーズと違い、jFD2はビューアを独立して表示させることが可能で、

別のタブとして表示したり、左右分割してファイラー部分と反対の

パネルに表示したり出来る。

さらにビューアインスタンス生成も管理しているので、

ファイルごとに生成することも可能。

けっこう面白い。

うまく仕上げればいいものになりそうな気がする。

あと、左右分割した片方にテキストビューアを配置すると、

やはり横幅が少し狭いので、分割の縦横を切り替えられるようにしてみた。

これも面白い。


2005-03-21 [長年日記]

_ 里帰り

土曜日から死んだ同級生に線香を上げに帰省していた。

今回はたまたま弟も帰省していて、さらに弟は彼女を連れてきてるし、

妹は京都から友達が来ているしでなかなか大変。

妹の友達はさすがの関西人で、大変にけたたましくて面白い。

弟の彼女ちゃんはそれに比べると大変におとなしい。

日曜の午後に友達の家を訪ね、挨拶をしてきた。

ずいぶん急な死だったそうだ。

7月には結婚を控えていたそうで、胸が痛む。

_ 石野卓球7Hours

実家で何をしたわけでもなく、東京に戻ってきた。

その足で恵比寿のリキッドルームに行き、石野卓球の7時間DJを

聞きに行った。

2階のラウンジは入場無料でクリックが流されていた。

そこでいきなりwatさんに遭遇。

飯を食いながら雑談。

それから1階へ。

かなり上げ上げの選曲で大盛り上がりだった。

大汗かきながらガン踊り。

VJさんはWIREでもよくやっている人で、さすがにうまい。

勉強になった。

ただ、この人のスクラッチは僕のやり方と違う。

もっとリズムに合わせるのが好きなんだが。

あと、WIREの時と違って著作権的に微妙な素材が多くて

楽しかった。

栄養ドリンクのCMでボブサップが出てきたり。

途中抜け出して、一風堂でラーメンを食べてきたりラウンジで

ダラダラしたりしてたらエージさんやマサトクさんが。

その後もう一踊りして帰宅。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ かとぅ [7Hours行ってたんですねー。俺は早めに行って20時前には出てきちゃいました。VJけっこうCMネタ多かったですね。..]

_ Shunji [僕は6時くらいから10時までいましたよ。 今回はWIREとかでは出ない微妙なVJで楽しかったですね。 あれだけの機材..]


2005-03-23 [長年日記]

_ 子供の喧嘩に核兵器

出社前にコンビニで朝飯を買うついでに漫画雑誌を立ち読みしていた。

僕はサンデーで連載されてる金色のガッシュが好きなんだけど、

読んでるうちに衝撃の事実を知った。

主人公のグループが魔物に問題を出されて、答えられなかったら

酸の池に落とされる、というシチュエーションで

出された問題がフェルマーの最終定理と呼ばれるもので、

_ 「nが2より大きい自然数であれば
n+Yn=Zn
を満たす、自然数X、Y、Zは存在しない。」

_ これを証明しろ、というものだった。

一見簡単そうだが、実に350年間に渡って数々の天才数学者が挑んでは

片っ端から敗れ、1995年にワイルズによって出された証明は

130ページの論文だったそうだ。

そこで気が付いた。

先日、二子玉川の飲み屋で知恵比べになり、知ってる問題の

出し合いになったのだけど、俺この問題出されたよ。

声を大にして言いたいが、最終学歴が大学中退の酔っ払いが

スナックの隅っこで解けるわけ無いだろうが、コラ。

こんなの解けたら世界中の数学者が首吊って死んじゃうわい。


2005-03-24 [長年日記]

_ むっちゃ眠い

花粉症の薬がガン決まり状態で、背骨がプリンになるくらい眠かった。

頭が痺れるようで、仕事になりやしない。

こりゃまいった。

_ GreaseMonkey

FireFoxのGreaseMonkeyというプラグインが話題だとか。

FireFox上でスクリプトを実行可能にし、HTMLを操作して

広告を取り除いたり出来るとか。

ただ、セキュリティの観点から問題になっているらしい。

スクリプトは何でも出来る反面、個人情報を勝手に送ったりされるリスクがある。

実はjFD2も同じ問題を抱えている。

便利で強力なものは一歩間違うと爆弾になりかねないんだよな。

なんかうまい手無いもんだろうか。


2005-03-26 [長年日記]

_ 土曜

恐怖のダブルブッキング。

ジムのカラオケ大会(要するにカラオケのあるバーで飲み会)を

きれいさっぱり忘れて、茶箱でのイベント、Spiel!に行くことにしていた。

Spiel!前にジムで練習していたときにカラオケ大会のことを言われて

「あ、忘れてたー!」

と叫び、その後はワタワタ状態。

練習後、まず小田急線に乗り一路新宿へ。

Spiel!は毎回テーマがあって、それに合ったグッズを持っていくと

500円割引になるのだが、今回はゲストの林さんにちなんでハヤシグッズだった。

新宿で何か仕入れていくつもりだったんだけどいいのが見つからない。

で、その足でビックカメラに寄り、なぜかiPod shuffle(1GB)を買っていた。

なぜだ。

で、茶箱に行きイベント参加。

話しておきたかった人が何人かいて、極めて慌しく話した。

オーガナイザーのglicoさんにiPod shuffleを見せたら

「キャー、私にプレゼント?ありがとー!」

と言われたけどあげませんてば。

絵描きのヒタチさんに仕事の用があって、それについて少々お話。

値段の折り合いなんかもついていい感じ。

で、そのままとんぼ返りして小田急線で登戸へ。

ジムで会場の地図をプリントアウトしてもらっていたんだけど、

まず最初に僕が地図を読み違えてて全然間違った方向に行ってた。

やっと引き返して正しい方向に行ったと思ったら、今度は地図上で

間違った場所に印がふってあってまた迷ったすえにやっと行き着けた。

中ではおじさんたちが熱唱中。

大騒ぎ。

一人完全素面なのにどう見ても酔っ払ってるように見えるSトレーナーが

印象的だった。

Kトレーナーに無理やりさくらんぼを歌わせようと思ったら強固に断られたので

代わりに店員のお姉さんに歌っていただいたがうまいものだった。

お店のご好意で30分時間を延長してもらい、最後に会長の歌を聞いて締め。

電車で帰宅してグッタリ寝。


2005-03-27 [長年日記]

_ 弟とメールのやり取り

僕「今、電車の中なのだが、向かいの席の人、思いっきりチャック全開。

 僕はもうどうしたらいいのか。」

弟「君には世間の風は厳しすぎるよ。と言ってそっと閉めてあげる」

僕「やってみる」

_ 日曜日

ジムに行こうかと思ったけど、ちょっとだるかったのでパスして、

ヨウスケさん達のイベント、IQ-100000000(あいきゅー一億と読む)に行ってみた。

今回の一億は別のイベント、void main()の面子をゲストにしていて、

まとめてvoiQ-100000000(ぼいきゅー一億)というタイトルになっていた。

最近どちらのイベントも行ってないので、まとめていってみることに。

行ってみたらいきなりご飯が出た。

おにぎりとまい泉のメンチカツパンが出てきた。

メンチカツパンおいしい。

ヨウスケさんは居なくて、どうしたかと思ってルミさんに聞いたら

「ノロウイルスに感染したってー」

だそうだ。

うーん、ヨウスケさんらしいがあの人不健康だなあ。

そういやこの前も体調を壊したときに、医者に結核かもしれないと

診察されてたが、結核があれだけ似合う人もなかなか居ないかもしれない

(けっきょく結核じゃなかったが)

しばらくしてヨウスケさんは現れたが、相変わらず病気の似合うナイスガイだった。

マサカズさん(通称マたん)が酔っ払った上に花粉症で倒れ、

鼻にティッシュを詰めて寝ていたので写真を撮っておいた。

LZDさんが来たので、先日I氏からの要請で書いたプログラムを見てもらった。

面白いんだけど使い道がまだわからないプログラムで困ってる。

いくつか面白い案を考えてもらった。

彼は将来偉くなる人なのでありがたい。

ついでにjFD2をデモ。

けっこう気に入ってもらえた。

絵描きの斉藤さんも混じってオタクな話で盛り上がり、

10時で終了。

和やかにダラダラした空間だった。

_ iPod shuffle

購入して一日使ってみた。

これはなかなか素晴らしい。

まず軽い。

22グラムだそうだが、これだけ軽いと首からぶら下げてても

鬱陶しい感じがまったくしない。

以前から使っていた初期のiPodはポケットに入れておいて邪魔と

感じたけれど、これはほとんど気にならなかった。

音質に関しては僕の耳はヘボいので不明。

特に不満は無いけれど。

また、容量が少ないのをシャッフルプレイが解決してくれているのが

興味深い。

基本的に次の曲が指定できずiPod任せなので、全部の曲を聞き終わるまでは

どれだけ曲が入っていても実質的に変わらない。

512MBのモデルなら約8時間は入るわけだけど、それだけあれば1日はもつ。

帰宅して自宅のPCのUSB端子に差し込み、曲を入れ替えて充電すれば

翌日はまた別のシャッフルプレイが楽しめる、ということだ。

よく考えられている。

あと、Apple製品だけあって操作性が良い。

多分、これ以上引きようが無いくらい必要最小のインターフェイスだ。

元祖のiPodを使ったときも思ったことだが、Appleのエンジニアが賢いのは

余計な機能をつけないところだと思う。

頭の悪いエンジニアはゴテゴテと機能を付け足していくものだが、彼らは利口なので

逆に無駄を削っていく。

その一番の例が今のiPodで外側の4ボタンが無くなったことだろう。

ただ、iTunesはその逆を行っていると思うので感心しない。

僕はMP3プレイヤーにはちゃんと再生できることしか求めてない。

ファイラー愛好派として、どのファイルがどこにあるかは把握してるので、

iTunesみたいなMP3専用データベースみたいなのは蛇足だ。

PCにiPodをつなぐたびにあの巨大なアプリが地響きを立てながら立ち上がってくるのは

ちょっと憂鬱になる。

_ まあ、全体的にはかなり満足。

自動で曲の入れ替えだけやってくれる軽いアプリがあれば

文句なしなんだけどなあ。


2005-03-29 [長年日記]

_ MVM

Sunがメモリ消費の少ないVMを開発しているそうだ。

_ 記事を読む限り、やっとVMの共有をすることにしたらしい。

すばらしい限りだが、遅いっつーの。

もうちょっと遅かったら自分で規格作っちゃおうかと思ってた。

アプレットのように共通の親クラスを用意して、実装クラスを専用ランチャーから

呼び出すようにすればいいだけだし。

・System.exitを呼ばれると全アプリが落ちる

・セキュリティ的にはダメダメ(メモリ空間を共有してるので

public staticから辿れるオブジェクトならいじり放題)

という問題はあるが、僕個人が使うには十分だ。

一つ目の問題はそういう作法だということでコーディングすればいいし、

二つ目はクラスローダを分けることである程度のメモリ空間の分離は出来る。

個人用ならこの程度でも十分なんだがなあ・・・

_ うーん、

このランチャー、jFD2に組み込んでみてもいいかもな。

そんな難しいもんじゃないし、実はプラグイン用にFileFishを使う

クラスローダはもう実装してるし。

_ 化け物SQL

ちょっと前に話題になった、NULLを積極的に利用することで

パラメータ数の増減に対応できるSQLというのがあるのだが、

諸般の事情でそれを利用してテーブルの全てのカラムに対して検索可能な

SQLというものを書かされている。

さらに指定されちゃいけないパラメータというのがあって、

全てあわせるとWHERE節の中にANDが90個あるという、

本物の化け物SQLだ。

多分連邦のモビルスーツもここまで化け物じゃない。

俺こんなの初めて書いた。

なんか変数名が日本語のプログラムみたいな違和感があって、

不安で胃がシクシク痛む。

ちゃんとパフォーマンス出るんだろうか。

怖いよ怖いよ。


2005-03-30 [長年日記]

_ 多忙

ここ一週間くらい作業コストの読み違えによる残業祭り開催中だった。

簡単に終わりそうな内容だったんだけど、読み違えで物凄いことになり、

連日帰宅は午前1時というのが続いていた。

豆知識:23時58分渋谷発の田園都市線下り電車は渋谷始発なので、

座っていけていいですよ(毎日乗車)。

で、火曜でそれが片付いてその他細かいのを水曜の午前中にやり、

水曜午後で当初月曜からやる予定だった仕事に取り掛かれた。

始めてみたら簡単で、今週中で仕上がるあてがついたので

7時で切り上げてボクシングへ。

先週は土曜日一回しか行けてなくてどうしようもなく、

久しぶりなので楽しみにしてたが、行ってみたら毎月最終水曜日は

お休みというトラップが。

がっくり。

「はー、ゲーセンでも寄ってこうかな」

と思ったところで

「そういや今日はプレステ2の鉄拳5の発売日じゃん!

家に帰ってやろう。まだ売れ残ってるかなー」

と思ってスキップでゲーム屋に行ったら発売日明日だった。

がっくり。

ラーメンを食って帰ったがなんつーか虚しい。

_ 良いことがあった。

が、諸般の事情により詳細は書けないのでとりあえず

喜びの叫びをば。

イヤフー!

_ ちょっと面白いプログラム

トランザクション機能のあるファイル操作クラスというのを書いてみた。

データベースのように複数のファイル操作を一括でロールバックすることが可能になっている。

まだきちんと検証できてないんだけど、これって需要あるかもしれない。

FileFishに組み込んだら面白いかも。