トップ «前月 最新 翌月» 追記

jFD開発したりしなかったり日誌

2004|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|
2006年
1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2006-01-01 [長年日記]

_ 謹賀新年

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

今年はjFD2をバージョン1.0にします。

あと、そろそろ新作にも手をつけます。

アイディアは幾つかあるんで。

御期待ください。

_ 新年の挨拶に

ピアノの先生のお宅にお邪魔した。

妹の同級生だったSさん一家が先に来ていたのだけれど、Sさんは知らないうちに

なんと黒人と結婚していたようで、可愛いハーフの男の子が一緒に来ていた。

あらまあ。

息子は箱マニアだそうで、先生に素敵なお菓子の箱をもらって喜んでいた。

お茶菓子に豪華なクッキーを頂いた。

宮内庁御用達で、一見さんには売ってもらえないそうだ。

上品な味わい。

弟の結婚式とか色々話して帰ってきた。

なお、宮内庁御用達クッキーはお土産に分けてもらったので、

食べてみたい人は書き込みを。

_ 寂しい

今年は妹も弟もいないのに加え、さらに両親も整体の講習を受けに

上京してしまった。

僕も今日で東京に帰る予定だったのだけど、急遽予定を変更して二日の朝に

帰ることにしたために、この広い家に僕一人という状況になってしまった。

自分の部屋で一人なのはなれてるんだけど、実家で一人って何か寂しいなあ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ ヴィヴィアン [始めまして、クッキーの件でメールしました。そのクッキーは長方形の缶にギッシリと色々な種類のクッキーが入ったクッキーで..]

_ Shunji [はじめまして。 クッキーですが、多分ヴィヴィアンさんの言ってるものです。「どうやって詰めたんだろう?」と思うくらい隙..]


2006-01-02 [長年日記]

_ 新年初怒日記

早起きして福袋を買いに市内の店へ。

ワクワクしながら開店を待ち、入ったら一言

「Lサイズ入らなかったんですよ」

は?

あなた確か、「MとL一つずつなら買えますよ」って言いましたよね?

あなたがそう言うから、僕は帰りの予定を一日ずらしたって

御存知ですよね?

それを今更入荷しませんでしたで済みますか?

えー、日本中探し回ってでも一つ探してきてください。

じゃなかったら自分ちの在庫から同等品見繕ってください。

怒。

_ その後、むかっ腹抱えつつバスで上京したら、渋滞にはまって

動けなくなった。

一日に帰っていればもっと道も空いていたのに!

_ で、バーゲン

弟夫妻と合流し、バーゲンへ。

お気に入りのジルボーに行ったら、強烈なデザインのパンツ、

ガバンディンがセールになっていた。

いいなあ、と思いつつ悩んでいたら、春夏シーズンのモデルの

両足後ろに3本ストラップの入ったパンツがセールになっていた。

夏のバーゲンでもセールにならなかったが、地方の店に売れ残ってたらしい。

購入。

私服で会社に行くのに欠かせないシャツも一着購入。

こんなもんかな、と思っていたら目をつけていた素敵なロングコートが。

15分くらい悩んでから購入。

弟のお嫁ちゃんはスカートを購入。

小柄だから服の印象が違うなあ。

その後、晩飯に知る人ぞ知る豚丼屋に。

柔らかな歯ごたえの豚肉がとても美味しい。

そこで弟達に、結婚祝いの御祝儀をあげた。

本当はのし袋であげるべきだろうが、ちょうど正月なのでお年玉袋で。

結構な金額吹っ飛んだよ。

これで当分金は使わない、と言いたいが、スーツ買わないといけないんだよなあ。

頭痛い。

その後、ゲーセンで3人で交代でハウスオブザデッド4をクリアしたり、

お菓子をすくうゲームで遊んだり。

_ イヤホン

お気に入りのイヤホン、SHUREのE2cが修理から帰ってきた。

ケーブルが断線したのだけれど、そのままパッケージごと

新品になって戻ってきてびっくり。

僕が前使ってたのからモデルチェンジしたらしく、パッケージが

青基調から赤に変化していた。

パッケージが無闇に頑丈になっていて、開けるのに苦労した。

付属のイヤーパッドは、前のモデルではウレタンフォーム製

(イヤーウィスパーみたいな耳栓タイプ)と厚手の樹脂製の

2種類が付属したんだけど、知らない間に柔らかい薄手の

弾力のあるタイプが付属するようになっていた。

久しぶりに使うと、間に合わせで使ってた安物とはやっぱり

比べ物にならない。

外の音をきっちり防いで、しっかりした低音をダイレクトに

鼓膜に聞かせてくれる。

今度は壊れないで欲しいなあ。

_ Ajax勉強中

適当にネット見て勉強中。

ふーん、こんな感じなのか。

Google Mailみたいな、比較的プレーンなHTMLを使ったAjaxサイトなら

何とか構築できそうなくらいは理解した。

今の知識で2chビューアなら何とか実装出来そうだな。

やりたいアレを実現するにはもう一頑張り・・・


2006-01-03 [長年日記]

_ jFD2

長らくほったらかしだった、一括リネーム画面を実装。

どうも自分が普段使わない機能は後回しにされがちでいかん。

_ 買い物

渋谷に買い物へ。

一番の目的はスーツの購入だった。

今、一着しかないのでちょっと心もとない。

まずN氏の勤める時計店に顔を出しに。

3万円の時計が二つ入って15000円という福袋を薦められたが、

今お金ないっす。

が、代わりにFOSSILの5000円の福袋を買ってしまった。

実はここ数年、一回も腕時計をしたことが無かった。

サラリーマンとしてそのくらいはした方がいいんだろうかと思って

買ってしまった。

物はごついメタルのアナログ型で、時計のパネルが液晶になって、

凝ったフォントで秒を表示する。

今はこういうごついのが流行ってるそうだ。

時計の流行はよくわからない。

他に、変なボールと袋とピアスが付いてきたが、

耳に穴開けてないんでどうしたものか(ボールと袋は論外)。

_ 次にマルイに行ってスーツを見た。

狙ってたブランドはまだセールが始まってなくて、6日からだそうだ。

んー、待つか。

Book1stで本を購入し、サムラートでインドカレーを食べて、

電車に乗って戻った。

駅のケンタッキーでjFD2の続き作成。

一括リネーム完成。

バッテリーが切れそうだったので帰宅。

_ 本買いまくり。

・Newton2月号

・培倶人2月号

・入門Ajax

・詳細HTML&CSS&JavaScript辞典

Newtonは毎月買ってるので購入。

培倶人は温泉特集に激しく心惹かれて購入。

実はバイク雑誌は買ったことが無かった。

PCでもそうなんだけど、最近あんまりハードウェアに興味が無い。

新型の写真やインプレッションにあんまり興味が無くて、

どちらかというとそれをどう使うかの方が気になる。

(カスタム系のスクーター雑誌は面白いと思う。

「うはははは、こいつバカだ(誉め言葉)スゲー!」とか出来るんで)

その点で培倶人はツーリング雑誌のようなので、

自分の要求に合っていた。

決して表紙の

「全国版 冬でも行ける!

混浴露天風呂

ベスト40」

に惹かれたわけじゃないです!(必死)

_ で、下の技術書2冊はAjaxの勉強をしたかったから。

まず「入門Ajax」を買ったが、やはりJavaScriptの知識がないと

Ajaxは無謀のようなんで、「詳細・・・」を購入した。

何でか知らないけど、どういうわけかWebアプリの

プレゼンテーション層に関わる機会があんまりない。

Webアプリでも大体バックエンドの製作に回されるんで、

ガッツリJavaScriptやったことって無いんだよなあ。

ちょっと頑張って覚えるか。


2006-01-04 [長年日記]

_ 温泉

部屋が寒かったので瀬田温泉へ。

琥珀色の化石海水の温泉で、施設が大きくて気に入って居る場所。

久しぶりに来た。

風呂→ビール→ソフトクリーム→昼寝→風呂の最強コンボ発動。

ついでにPCいじくってjFD2をちょいと書き足し。

帰り、終わりゆく休みを惜しんで二子玉川のジャズバーでギネスを

飲んでいこうと思ったが、中を覗いたらしょっちゅう居るうるさい

おばさんがカウンターに座っているのが見えたので回れ右して帰宅。

_ 僕の私の塊魂

買った。

このシリーズは大好きで、特に一作目は2004年のベストゲームだと思ってる。

今回はPSP用で、通勤に楽しめるかな、と思っていた。

とりあえずプレイ開始。

オープニングはいつもの調子のミュージカル調で、ハッピーかつ能天気な映像が

楽しい。

PS2版はアナログレバー2本で操作していたんだけど、十字キーと右のボタン4つで

代用するようになっていた。

正直言ってこれは辛い。

PS2版のように進路を微妙に調整しながら進むのが難しくなっている。

また、僕のPSPが初期型だからかもしれないが、十字キーが硬くて指が痛くなってくる。

携帯機に合わせたのか、短時間で区切りが付くようになっていて、

5分程度のステージが多い。

ある程度大きくなるといったん停止して読み込みが始まり、次のエリアへ

移動可能になるのはPS2のみんな大好き塊魂と同じなんだけど、

まったく別のステージに飛ばされて、同じ塊を継続して大きくするというのは

意外で驚いた。

正直言ってこれは微妙だと思う。

塊魂の面白さの一つは、RPGでレベルアップして今まで強敵だった相手を

楽勝で倒せるような爽快感が5〜10分で味わえることだと思うんだけど、

せっかくレベルアップして以前の強敵を倒しに行こうと思ったら

その敵が居なくなってたような気分で釈然としない。

また、ぷちぷちを一つ一つ潰すようなねこそぎ感もなくなってしまい、

巻き込み残しが多くてなんか勿体無いというかなんというか。

_ 音楽は旧作からピックアップした曲だったが、これはちょっと不満。

このシリーズは音楽も売りの一つで、特に1作目の音楽は傑作ぞろいだった。

今でこそそんなに売れてないけれど、かつては大スターだった

ベテランミュージシャンにすっとぼけた歌を歌わせていたが、

どれをとっても印象深い素晴らしいものだった。

今回はどんな曲が聞けるのだろう、と楽しみにしていたんだけど、

使いまわしですかい、と。

恐らくPSPではPS2ほどユーザーが居ないし、新規でミュージシャンを雇う

予算が無かったのだろうが、他のゲームと違って塊魂では音楽も

ゲームの一部なのだから、ここはケチらないで欲しかった。

前作では音楽担当者が変わったそうでかなり不評だったようだが、

是非一作目の人の担当で新曲を作ってほしかった。

_ なんか王様の評価が甘くなっていた。

二作目で王様の嫌味や、依頼者の毒舌を聞かされまくってたんで

嬉しいような物足りないような。

人格者から程遠い王様が好きだったのになあ。

_ エンディングはかなり愉快。

ネタバレになるんで一応書かないでおく。

_ 不満が無いわけじゃないんだけど、なんだかんだいって凄く面白く

遊んでしまった。

面白い。

_ PSPファームウェアアップデート

僕の持っているPSPのファームウェアはバージョン1.50なのだが、

塊魂は2.0にアップデートしないと遊べなくて、アップデートするか散々悩んだ。

1.50まではセキュリティホールがあって、ユーザーが勝手に作ったソフトが

遊べてしまうのだけど、2.0になるとそれが出来なくなる。

かなり悩んでからアップデートした。

2.0から1.50にファームウェアを落とすのには成功した人が既にいるのと、

ぶっちゃけPSP上で動いている勝手アプリのほとんどはPCで動いてるのの移植か

違法コピーなので、どうせ普段からPC持ち歩いてるし、最近は時間が無くて

本当にやりたいゲームしか遊ばなくなっていて、そういうソフトには

金を払う主義だからだ。

でもJVMが勝手アプリで出たら、バージョン落としちゃうな、絶対。


2006-01-05 [長年日記]

_ 某所のアレ

もらったソースを元に実行中。

なかなか動かない。

まずコンパイルが通らない。

なんかのIDEで書かれたらしいんだけど、文字コードが変に混ざってたりして

そこら辺を手で修正しないといけなかった。

それを修正して次はPostgreSQLにもらったデータを入れるんだけど、

どうもダンプファイルがOSの違いでうまく入らない。

VMWare登場。

しかし何かと苦労。

JDBCだの何だので苦戦してるのはVMWareのせいかなあ。

ここら辺触るの久しぶりだから忘れちゃったよ・・・

_ 腕時計

正月に買った福袋の時計をはめてコードを書いてたら、手首が重くて

効率が落ちた。

こりゃたまらん。

_ 死のお誘い

部屋でぼんやりしてたら、Oさんから電話が。

「土曜日空いてる?」

特に予定ないですよ、と言ったら、

「仲間内で空手の練習やるんだけど来ない?」

だそうだ。

うぉぅ。

Oさんは世界選手権に参加するようなお方。

殺されちゃうかもしれない。

僕のこの生まれたての小鹿のように繊細な足で蹴りなんか出したりしたら

けっこう本気で大変なことになっちゃうと思うんですが。

思えば短い人生だった。

皆さんまた来世。

_ 今日のボクシング

新年初ボクシング。

バイクで寒い寒い言いながらジムへ。

今日はSトレーナーがいた。

正月で緩みきった体にSトレーナーのミットは堪える。

スタミナが欲しい。

今年は下半身の強化が課題だな。

ぶっちゃけ、マスボクシングしかやらないなら、パンチ力は必要ない。

でも足が使えないと何にも出来ない。

1時間半くらいで切り上げて、近くのサイゼリヤで仕事。

しばらく集中してたら後ろに座ってPC開いてたのが会長だと

気が付かなかった。

バッテリーが終わるまで働いて帰宅。


2006-01-06 [長年日記]

_ ありえない

今日から仕事が始まったが、誰かが地元土産に蟹を箱で買ってきた。

今、オフィスの隅っこでみんなで蟹をバリバリ食べているという

ありえない光景が展開中。

久しぶりに食べたな、蟹。


2006-01-07 [長年日記]

_ 空手初体験

空手と整体の偉い人、Oさんのお誘いで、空手の練習に参加した。

Oさんははっきり言って死ぬほど強いので、あの人に合わせて練習したら

命がいくつあっても足りないので恐れおののきながらの参加だった。

足立区の総合スポーツセンターの道場を借りて、Oさんの友達お二人と、

Oさんの妹さんやお友達、その子供達二人で練習になった。

行く途中のバスの中、「オウムは出て行け!」みたいな張り紙がたくさん

張ってあってカオス。

さすが足立区。

いつの間にかボクシングジムはけっこう長いこと通っているが、

蹴りを習うのは初めてのことだ。

Oさんのお友達方と御挨拶して、服を着替えて練習開始。

下半身の柔軟体操が念入りで驚いた。

壁に張り付いて、もう一人が足を肩に乗せて持ち上げるような柔軟が

かなりハードだった。

Oさん達持参のミット(でかいやつ)で蹴りを教わった。

ローキック、前蹴り、ミドルキックなど。

前足を踏み込み、そこから腰を回して後ろ足で蹴りこむ。

腰は回しても肩が流れてはいけず、後ろ足側の腕は後ろに回す。

前足のかかとが相手に向くように回す(返しと言うらしい)。

蹴りは最初に持ち上げてから伸ばすような感じらしい。

なかなか難しい。

ボクシングでガードを下げない癖が付いているので、後ろ足側の腕を

引くのを忘れてしまう。

反復練習だね。

Oさんの蹴りは恐ろしいの一言。

最初の踏み込みで明らかに他の人と違う音がし、次の瞬間

ミットを持っている人が支えきれなくて吹っ飛んでる。

ミットを二枚重ねにして何とか持ちこたえていた。

しばらくやっていたら足の両親指の皮が浮いてきた。

ボクシングに裸足は無いからなあ。

テーピングを分けてもらって指に巻いて続き。

蹴りに続いては突きの練習。

これはボクシングにも通じるところがあり、トレーニングの成果の

見せどころなので張り切った。

ボクシングは大体右利きなら左前の構えしかあまり練習しないが、

空手では両方やるようで、左前と違って右前だと前足がうまく軸に

なってくれないし、どうもヨレヨレなのだが、

「右突きより左突きの方が威力あるときあるよ」

と言われて驚いた。

右はストレートを出すときに、拳を捻りこむために脇が開いてしまっていて、

それが出来なくて素直に力が乗っている分、左の方が威力があるらしい。

うーん、ちょっと研究してみよう。

相手に構えてもらって、胸の前で寸止めする練習というのをやったが、

Oさんの寸止めはかなり生きた心地がしなかった。

これすごく怖いよ。

空手の突きは、腰の回転を強くし、背筋を締めるためにパンチと逆の手を

後ろに引くのだが、これは何か不思議。

ボクシングではストレート出してようがフック出してようが、

もう片方の手は必ず顔の前でガードを固めているんだけど、

空手ではそれが無い。

ちょっと不安。

あ、顔殴るの無いからいいのか。

ワンツーをやっている最中、いつもの調子で打っていたら、

右足の裏でとても嫌な感触が。

見てみたら、親指の付け根の皮がベロリと剥けていた。

親指より先にこっちがきたか・・・

テーピングで固定したが、こりゃたまらん。

_ 終わった後、みんなで近くの居酒屋へ。

生牡蠣美味しい。

一緒に行った皆さんと色々話し、非常に楽しかった。

Oさんのいい年した大人らしくない行動に笑った

(が、ちょっとここでは書けない)。

_ 業務連絡

Nジムの皆様(というかトレーナーM)。

足の裏が治るまで練習休みます。

イタイイタイイタイ。


2006-01-08 [長年日記]

_ マサトク邸オフ

一日家でグッタリしてたが、マサトクさんちのオフ会に参加してみた。

マサトク邸は曙橋の素敵なマンション。

まあ広い。

僕が着いたのはもう深夜で、人がある程度帰った後でそれなりに

人間のいられる空間になっていたけど、最初は足の踏み場も無く

座ることも出来なかったらしい。

マリオカートをしたり麻雀をしたり酒を飲んだりトップを狙え2を見て

ゲラゲラ笑ったり、なんともまあカオス。

早朝、家に帰って夕方近くまでグッタリ寝てた。


2006-01-09 [長年日記]

_ GENUINEと飯

金曜にメールがあって、食事を誘われたので行ってきた。

普段は大体横浜で会うのだけど、今日は川崎で。

集合して、まずマルイに行ってズボンを一本購入。

会社に履いていけるようなのが無かったので。

しかしずいぶん面白いパンツを買ってしまい、会社にはいていけるかは

ちょっと微妙。

次にビックカメラでiPod shuffleのケースを購入した。

種類が多くてどれを買うか悩んだが、最終的に、カバーをしたままで

PCに繋げられる物を選んだ。

頑丈になっても不便になっては意味が無いので。

で、適当に歩いて店を探していたら、世界の山ちゃんがあったので入った。

手羽先うまー

味噌カツ、土手鍋、きしめん、キムチ鍋なんかをモリモリ食べた。

酒は前日のマサトク邸オフで飲みすぎて胃が荒れてるのでパス。

GENUINEのろくでもないアイディアでどうしようもないネットビジネスを

考えた。

僕もお金持ちになりたいわ。

_ 楽天

んー、ずいぶん頭悪いことになってるなあ。

大まかな流れまとめ。

1、楽天がポイントをプレゼントするキャンペーン開始。
  しかしシステムに穴があって実はポイントもらいたい放題。
2、調子に乗ってアカウントを山ほど作ってポイント取りまくり、
  買い物をしまくる奴出現
3、何故か何日も対策が取られない
4、9日晩、このキャンペーンは不正利用があったので無かったことになり、
  ポイントは全て無効化、さらにポイントを使って買い物した分は
  請求されることに。
5、全員大荒れ。

_ もらったポイントで普通に買い物した人たちは当然怒る。

ポイントが無かったら買わなかった物だってあるだろうし。

で、調子に乗ったバカも怒っているが、彼らは微妙。

70万も注文したのもいたようだが、それは大の大人が数ヶ月働いて

稼ぐ金額だとわかってるんだろうか。

気前よくくれると思ってるんだったら人生なめすぎ。

で、当の楽天はそれでもネットで飯食ってるのか、と。

システムにそんな大穴空いてるの見つかったんだから、即効でキャンペーンを

停止して対策を打つべきなのに、それをサボって起こった問題を

消費者に尻拭いしてもらおうなんてあきれ果てる。

_ 僕の読みだが、多分普通にポイントを使ったユーザーには救済措置があるだろう。

というか、これじゃワンクリック詐欺並に悪質で、

無かったら大量に訴訟が起こるだろうし。

調子に乗っちゃったユーザーに対してはどうなるのかなあ。

個別に対応するしかないんだろうな。

諸悪の根源は楽天なので今後の対応で、評判をガタンと落とす可能性もあり、

どう流れるか見守りたい。


2006-01-10 [長年日記]

_ 思わず吹いた。

_ 寒い

晩飯に食おうと思って、冷凍したカレーを出社前に台所に出しておいたら、

帰宅してもまだジャリジャリしてた。

寒いわけだよ。

寒いせいか、精神状態が悪い。

お風呂入って暖かくしてお酒飲んで寝よう。

田舎にいい仕事無いかな。

なんか色々疲れた。

_ 感情の扱い方

ことさらに日記とかで僕ってばこんなに傷ついてるんです、

とかアピールするような真似はしたくない。

人には常にポジティブな部分だけ見せていたい。

全然成功してないんだけど、まあベストエフォートっちゅーことで。

しかしまあ吐き出さずに居られないときもあって、悩んだ挙句に

2chに書き込んだりしてみた。

なんか都会派って感じ?

僕ってば最先端?

つーか病んでるよ、それ。

_ jFD2

最近Linuxを使う機会が増えているので、そっちの対応を強化中。

なんかありえないところでWindowsと違う動作をしてくれて困る。

不透明に設定したパネルが何故か透明だったり、キーマップを

外したはずなのに入力をきっちり受け付けてくれたり。

わけわからん。

コマンドラインの対応を強化した。

色々試したが、Runtime#execで外部コマンドを実行するのに、

Windows2000以降(NTは知らない)の場合はこんな風にパラメータを渡すといいっぽい。

Runtime.getRuntime().exec("CMD.EXE /C " + (実際のコマンド), null, dirctory);

_ 実際のコマンドは、もしもスペースが含まれていた場合、ダブルクォートで囲み、

さらに「(」「)」が含まれてる場合、二重のダブルクォートで囲む。

これがUNIXの場合はこうしないといけないようだ。

String[] commands = {
	"/bin/sh",
	"-c",
	実際のコマンド
};
Runtime.getRuntime().exec(commands, null, directory);

_ 設定画面のシェルの入力欄を複数行対応にして、1行なら単独の文字列として、

改行したら配列の別要素として扱うようにした。

そういうもんだと思うしかないんだが、面倒くさい。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ びい [ウケたようで何よりです。]

_ Shunji [あ、あんたの仕業かー! そういえばびいさんとこの「さあ!なんでも聞いてくれ 」も強烈だったですね。 あれも吹きました..]

_ びい [残念ながら最初の「さあ!」の大観音開きは私では無いのです。 あれは私も吹きました。 それはともかくとして、Runti..]

_ Shunji [Runtime.exec(String)だと、パラメータつきのコマンドがうまく実行されなかったんですが、詳しいことは..]


2006-01-11 [長年日記]

_ 若い娘さんにたかられる

昼休み、いつもの二子玉川のスナックのママから電話。

「今どうしてる?」

「仕事してますよ」

「あ、働いてるの忘れてたわ」

あたしゃこれでもサラリーマンですがな。

日本とニュージーランドのハーフのRという子がいるのだが、

遊びに来てて会いたがってるから飲みにおいで、との事だった。

15日に帰国しちゃうんだそうだ。

この子は一昨年、お母さんと一緒にお店に遊びに来ていて、当時12歳だったが

「本当に二十歳超えてない?」

と疑いたくなるような大人びた見た目の女の子で、とても可愛いかった。

そりゃあ一も二もなく行きますよ、と仕事を定時ちょっとすぎで切り上げて

一路二子玉川へ。

行ったらママとRの他に、Aちゃん(小学4年生)とそのお母さんがいた。

R成長してちょっと太ったなー。

でも相変わらず可愛い。

Rは数ヶ月のホームステイでオタクになっていた。

「ねえ、漫画好き?」

「うん。けっこう読むよ」

そこから始まるガンダムシードだのミスターフルスイングだの話題に

おじさん翻弄され気味。

僕もオタクだけど年寄りだから最近のジャンプはそんなにわからないし

アニメ見てる時間も無いのよ。

一緒にカラオケでドラゴンボールを歌い、ちょっと不思議な気持ちになった。

この子は歌が上手で、Aちゃんのお母さん(業界関係者)がけっこう本気で

デビューさせたがっていた。

漢字検定3級を取ったそうなので、憂鬱だの蒟蒻だの檸檬だのの漢字を教えてあげ、

Aちゃんがゲームやりたいというので通勤の暇つぶし用に持ち歩いてるDSで

マリオカート。

野太い悲鳴を上げながら崖下に転落したり周りの車にまっすぐに

突っ込んで行くRに、

「頼む、免許取らないでくれ」

とお願い。

Rはニュージーランドのエアロビチャンピオンで、運動神経がいいので

軽くボクシングを教えてあげたら、ストレッチでジーパンの内股が

破れたと大騒ぎ。

「新しいの買ってー」

と言われた辺りから話が狂ってって、なんかたかられまくった。

ジーパンくらいなら買ってあげられないことも無いんだが、

ディズニーランドだのは買ってあげられません。

そういうのはビル・ゲイツにでもお願いしようね。

その後、ママの家に泊めてもらい3時間だけ寝て出社。

死ぬる。

_ その後のHtmlTablePanel

なんせまだ100人くらいしかサイト見てないようで(ダウンロードなんて

バイナリ、ソース、サンプル合わせて述べ30人ってどうよ)仕方ないんだけど、

全然反響が無い。

今の内にドキュメントとサンプルをもっとマシにして、某所でまた取り上げてもらうか。

自分で言うのもなんだが、手書きでJavaのGUI書いてる人にはかなり便利だと思う。

埋もれさせるのは勿体無い。

_ 悪習慣

人が察してくれないのは、理解力が無いからじゃない。

自分の説明が足りないからだ。

僕は相手の理解力をあてにして、説明を端折る癖があるような気がする。

ということで、かなり適当だったHtmlTablePanelのサンプルに

申し訳程度の説明文追加。

体が空いたらもっと一般的な業務画面のサンプル作るか。

_ IntelなMac

おー、出てきたか。

MacBookがちょっと欲しいが、もっと小さいのは出ないのか。

持ち歩くなら今のThinkPad X31の重さが限界。

あと、これってWindows入れられるのかな。

ノートはメインマシンになるので、手を出すとしたら

この上でWindowsがどれだけ動くかが重要になる。

まだMacじゃ仕事できないし。

昼はWindowsで仕事、夜はMacで遊ぶ、なんて素敵なんだけどな。

iMacも素敵。

自宅で漬物石化しているデスクトップとリプレースしたい。

_ あと、

「Power PCはPentiumのウン倍速い」

とか言ってたのを突っ込んじゃいけないのはお約束なんだろうな。

_ ファイラー批評、かめさん2

フリーになったそうなんで、試しに使ってみた。

本家サイト

起動が速い。

動作もかなり軽い。

jFD2も見習いたい。

無理だけど。

真面目で手堅いファイラーという印象。

あんまり突き抜けた機能は見当たらないんだけど、癖が無いので

手に馴染めば使いやすそうな感じ。

ただ、キー割り当てがFD系ともWindows標準とも微妙に異なるのが気になる。

カスタマイズ可能だから問題ないが、デフォルトの配置に馴染むのは

ちょっと時間がかかりそうだ。


2006-01-12 [長年日記]

_ 爆睡

21時過ぎ家に帰り着き、1日前の乾いた米でカレーを食べ、

布団にもぐりこんだらあっという間に寝てた。

さすがに睡眠時間が3時間割ると早いわ。

午前4時くらいに目が覚めて、風呂を立ててゆっくり浸かり、

多少コードをいじってまた睡眠。

まだまだ寝足りない。

_ びいさんへ回答

昨日のRuntime.execの件。

パラメータ付きで外部コマンドを呼び出す際に、実行の形式を工夫しないと

うまく実行できないようです。

うちのLinux環境(Fedora Core4、Java 1.5.0_04-b05)で"ls -l"を

色々形式を変えて実験してみました。

1、
Runtime.getRuntime().exec("/bin/sh -c ls -l", null, dir);
 ls(パラメータ抜き)が実行される。
 
2、
Runtime.getRuntime().exec("/bin/sh -c \"ls -l\"", null, dir);
 エラーが表示されて実行されない。
 
3、
String[] strs = {
	"/bin/sh",
	"-c",
	"ls -l"
};
Runtime.getRuntime().exec(strs, null, dir);
 ls -lが実行される。
 
4、
String[] strs = {
	"/bin/sh",
	"-c",
	"\"ls -l\""
};
Runtime.getRuntime().exec(strs, null, dir);
 エラーが出て実行されない。

_ 正直なところ、どういうルールでこうなるのかいまいちわかってません。

2は普通にターミナルから実行すれば動くので、

「バグなんじゃねえの?」

とひそかに疑っています。

_ HtmlTablePanel

少しだけバージョンアップしました。

一部コンストラクタの可視性変更(通常使わない物がpublicになっていた)と、

Javadocの整理をして抜けを埋めただけです。

ついでにJavadocもWebから見られるようにしました。

クラスは9個あるけれど、HtmlTablePanelクラスだけ見てもらえば

わかるように出来てます。

お試しあれ。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Shunji [まだ調査継続中なんですが、シェルをつけずにls -lは正常に動くみたいです。 どうも何もしないでもデフォルトのシェル..]

_ K.Takata [String[] cmd = {"sh", "-c", "ls", "-l"}; だとダメですね。コマンドラインから..]

_ Shunji [こちらもソース確認してみました。 本当に何も考えずStringTokenizerでぶった切ってるだけなんですね、これ..]

_ K.Takata [Windows では、コマンドラインはスペースで区切られた 単一の文字列で渡すようになっています。 StringTo..]

_ Shunji [なるほど。 初めて納得が行きました。]


2006-01-13 [長年日記]

_ 飲み会

A社で一緒だったIさんとSさんと飲み会。

上野で7時半に集合したが、僕が10分、Iさんが30分、Sさんが1時間遅れるという

なかなか愉快な集合っぷり。

とりあえず集まるまでマルイで服を眺めていた。

Iさんはカバンが欲しかったようだが、なぜかカバンに行かずジーンズが欲しくなり、

試着してて笑った。

Sさんは後輩の女の子を連れてきた。

4人で適当に歩き、「ひものや」という居酒屋へ。

店内は入り口から床に溝が切ってあって、そこが水槽になっていて

金魚が泳いでいた。

あらまあ素敵。

Sさんの後輩は同窓会で知り合ったという7歳下の子だったが、

非常に珍奇生物で面白かった。

天然と呼ばれるタイプには本物と偽物がいて、

「私、天然なんです」

とかいうタイプは偽物で、当人は天然ということを少しも

意識してないのが本物だが、この子は本物だった。

話が飛ぶ人はよくいるが、ワープするのは初めて見た。

既に3次元空間では説明できないくらいの飛びっぷり。

僕もひどい方だが、この僕に言われたらかなりのものじゃなかろうか。

これはかなり珍しいので、保護するといいと思う。

あんまりインパクト強すぎてIさんとSさんと何話したか思い出せんわ。

_ TECHNORMAL

で、その後新宿へ。

二丁目でTropfenの会場になっているAdvocates Tokyoへ。

トシコさんがDJをするそうで、TECHNORMALというイベントを

見にいった。

行ったらトシコさんとテツヤさんが踊っていた。

この人たちと会うのは何ヶ月ぶりかなあ。

トシコさんの出番の直前にさとやんさんも到着。

トシコさんのDJはどミニマル。

渋いわあ。

それを聞きながらさとやんさんに次回のイベント向けに集めた

映像を見てもらった。

いい感じ。

店の外でゲイのお兄さんと会話。

いつの間に慣れたなあ。

こう言っちゃ何だけど、生き方の奇異性ではオタクと

大差ないんじゃなかろうか。

マイノリティのようで、実はいっぱいいることとか。

トシコさんの出番が終わったら帰宅。

自分でもびっくりするほどひたすら寝続けた。

疲れてるのかな。

_ Fobs4JMF

というライブラリを見つけた。

公式サイト

FOBSはffmpegのC++ラッパーなんだけど、それをJava Media Frameworkに

対応させたのがFobs4JMFなんだそうだ。

ということは、今時の動画フォーマットが再生できるの!?

すげえ!

と思って早速ダウンロード。

実行するとJMStudioが起動して、適当なファイルを再生してみた。

・・・動かない。

FAQを読んでみる。

「JMFがJava2SE5.0でちゃんと動かないから諦めて1.4にダウングレードしてね」

だそうだ。

JMF使えない・・・

あと、仮に動いたとして、WMV再生できないのも意味無いなあ。

_ そういえばMSは、

Mac上のQuickTimeでWMVを再生できるようにするプラグインを出したんだとか。

これに伴いWindows Media PlayerのMac版は開発終了との事。

それWindows版も出してくれないかな。

QT4JでWMVが再生できるようになるのに。

_ SQL排除について

最近はSQLを極力書かない方向で実装するケースが多いが、

それって本当に正しいんだろうか、と思い始めてる。

SQLを使わないのって正規表現を使わないのと同じなんじゃないだろうか。

どちらも呪文みたいなものだが、正規表現を適切に使えばコードを10分の1に減らせる。

それと同じで、検索にSQLを使うのは、O/Rマッピングの機能を使うより

実はすっきりしてないだろうか。

僕もJavaのコードの中にSQLが書かれているのが正しいとは思わない。

ただ、適切にJavaとSQLが切り分けられていて、SQLを一つのモジュールと

して考えられる状況なら、積極的に使っていってもいいような気がする。

以前は検索条件数が増減する場合に動的にSQL文を作らないといけないという

問題があったが、NULLを積極的に使う記述方法を使えば一つのSQLで対応できるし。


2006-01-15 [長年日記]

_ 今日のボクシング

空手の練習で剥がれた足の裏の皮が復活したので練習。

次回も誘われたことだし、足の裏を鍛えておこうと思って

裸足で練習してみた。

しかし3ラウンドも練習しないうちに足の裏からやばい気配が。

はがれずに残っていた皮があっという間に剥がれて、

さらに新しく張った皮がちりちり削れてきた。

やばいと思ったので靴を履いて練習再開。

Kさんがファウルカップをつけていたので、

「あれ?スパーリングですか?」

と聞いたら、軽く当てるの有りのマスボクシングで、

「スーパーマスボクシング」だそうだ。

あー、全く当てないよりそっちの方がスリルあっていいんだよな。

_ 飲み会

29日に青山蜂で開催されるDANKETECHというイベントの顔合わせ飲み会。

メインオーガナイザーのさとやん邸に集まって、鍋をやった。

さとやんさんの家は初台の築30年は確実に超えているアパートで、

そこに10人くらい集まりドヤドヤと鍋をした。

鍋ができるまで、VJとしてPCで適当に持ってる映像を流してた。

お気に入りの「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」の動画を流したら

かなり受けた。

あれいいよなあ。

BUBBLE-Bの動画も好評。

バカ話しつつ、時にはイベントの趣旨について真面目な話なんかもして、

なかなか有意義な時間だった。

鍋も美味しかったし。


2006-01-16 [長年日記]

_ 嬉しいなあ

やっぱ、ソフト公開して一番嬉しいのは反響があることですよ。

皆様ナイス反応ありがとうございます。

_ RSS

気が付いたが、夏にjFD2を公開したときと比べてリンク元の

RSS比率がすごく高くなっている。

大体がはてなRSSだが、当たり前だがローカルのRSSリーダーを

使ってる人も多数居るわけで、今更ながらRSS侮れん、

と思い立ってみたりした。

というか遅すぎ。

せっかくなのでこの日記もRSS導入。

http://www.starseed.ne.jp/ikemen/diary/tdiary/index.rdf

_ HtmlTablePanel

オレンジニュースのKさんにお願いして取り上げてもらった。

さすがオレンジニュース、ネットの隅っこのこのページにすら光が!。

今のところユーザーから直接の反応というのは無いんだけど、

はてなブックマークで何名かコメントが。

皆さん理解に苦しんでいるというか、呆れてるというか。

「時代に逆行してる」「tableタグでやるのは正しいのか」「本末転倒」

とか実にいい感じ。

そう思われるのも理解できるんですが、強引なことをいうと

「便利だから問題なし」です。

SwingのレイアウトにはCSSよりこっちの方が向いてる(と感じた)し、

そもそもHTMLじゃなくてSwingなんで、一番わかりやすくて向いてるのを

採用しています。

GridBagLayoutと比べて、

・わかりやすい

・手書きがしやすい

・ソースが綺麗になる

・レイアウト変更が簡単

・レイアウトの入れ子も簡単に表現できる

これだけメリットがあるので、全く問題ないです(自分的には)。

実際便利ですので、皆様一度お試しを。

特にGUIを手書きしていて、GridBagLayoutを使いこなしていたような人には

自信を持ってお薦めできます。

_ まあ、

便利だから云々より、面白いアイディアだったからというのが

気に入ってる理由なんですがね、これ。

笑えません?

_ びっくり

Kさんに教えてもらったが、HtmlTablePanelと同じようなコンセプトが既にあったようだ。

プログラマー's研究所/研究日誌

あちらはLayoutManager、こちらはコンポーネントとして実装されているけれど、

サンプルコードを見る限り使い勝手はかなり似てるっぽい。

面白い。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ びい [時代に逆行、というのは「機会では無くて人間がレイアウトする」「ユーザでは無くて開発者がレイアウトする」というところで..]

_ Shunji [>keisukenさん アンテナ使ってたんで、RSSの必要性がいまいち理解できてませんでした。 RSSは情報の収集効..]

_ Shunji [>びいさん 元の文が、 「時代と逆行している印象を受けますが。  tableタグでやるのは正しいの?」 という内容で..]

_ keisuken [Eclipseは使うけど,Eclipseのエディタはイヤダという人が使うのかもしれません > HtmlTablePa..]

_ Shunji [やっぱ隙間なんでしょうね。 HtmlTablePanelはjFD2を書き始めた初期にほぼ出来上がっていたので、その頃..]


2006-01-17 [長年日記]

_ オレンジバブル終了

結局、久方ぶりのオレンジバブルの成果は、約24時間で配布サイトに900アクセス、

サンプルコードが約100ダウンロード、バイナリとソースがそれぞれ

約10ダウンロードだった。

ダウンロード数は大したこと無いが、jFD2と違い一般の人には何の役にも

立たないライブラリなので、この数字は決して悪くない。

あとは、ダウンロードしてくれた延べ120人の内、10分の1でも気に入る人が

居てくれれば、上等というものだろう。

さて、どうなるかな。

_ 根暗と言ってくれい

公式サイトのリンク元を見るのが楽しくて仕方ない。

普段、世界から隔絶されてるから、人から注目されるのが新鮮で

たまらないのですよ。

_ あー、

一応英語版ドキュメントも書かなきゃ。

Javadocの英語化って、やっぱソースに直接書くしかないんだろうな。

めんどい。

_ 腹が苦しい

昼辺りから腹が変。

ずーっとモヤモヤしてて気持ち悪い。

昼飯はつくね丼で、これが原因で当たったとも考えづらい。

で、思い当たる節を考えてたところ、

「そーいや俺、一昨日の晩、酒のつまみに生牡蠣食ったんだよな、

しかも醤油かけて美味しい美味しいって食べた後で、

『あれ?これってよく見たら加熱調理用じゃん』って気が付いたんだよな」

というわけで色々とドキドキ中。

ちょっと調べてみた。

生食用というのは、実は加熱用より新鮮だから生用というわけではなく、

海水が綺麗な場所で取れたか、殺菌した海水の中に数日間放置することで

浄化したものらしい。

海水が綺麗な綺麗な場所で取れたならいいんだけど、殺菌した海水の場合、

その間えさを与えられないので痩せてしまい、まずくなってるんだとか。

つまり、加熱用のほうが実は美味しい。

ここらへん参照

うまいわけだよ。

そして僕の運命やいかに。

というか帰りたい。

_ その後

5時くらいで「もうダメだ」と思い、早退。

歩くと気分の悪さ、吐き気に加速がかかり、電車でも大変にデンジャー。

「うー、吐き気するけど、ビニール袋とか無いな。

隣の席の人、お願いしたら持ってるビニール袋くれるかな」

みたいな感じ。

大変。

やっとの思いで最寄り駅までたどり着いたが、立ってるのが辛くて

駅のベンチに横になった。

しかし凍え死にしそうになってすぐに立ち上がり、帰宅。

スーツを脱いでパジャマに着替えてそのまま布団へ。

3時間くらい震えながら寝て、目が覚めたらまた震えながらコンビニへ。

水と食料が切れていたので買い込んだ。

滅多に買わないアイスとかも購入。

戻って、寝室から居間へ布団を移し、寝なおし。

居間にはホットカーペットがあって、手っ取り早く暖かく出来るので。

激しく理解不能な夢にうなされて次に目が覚めると真夜中近く。

多少落ち着いたが、吐き気と節々の痛みは相変わらず。

いかん、とにかく寝なければ。

_ 病名当てクイズ

僕はどの病気でしょう?

1、風邪

2、牡蠣に大当たり

3、鳥インフルエンザ(昼飯のつくね)

4、その他

正解者には特に何もありませんが、心の中でおめでとうと言わせていただきます。


2006-01-18 [長年日記]

_ 風邪その後

相変わらずうなされ続けながら延々と寝てた。

記憶が怪しいが、なんだか枠線の夢を見ていたような気がする。

あれってもしかしてHtmlTablePanelだろうか。

朝、目が覚めたら、昨日よりは症状が軽くなっていたようだが、

体の節々(特に肩)の痛み、腹痛、発熱なんかは収まってなかった。

会社に欠席のメールを出して、そのまままた睡眠。

またうなされながら午後まで寝てた。

午後3時、なんとか復活。

体は相変わらず痛むが、このくらいなら何とかなる感じ。

そろそろ固形物食べても大丈夫かな。

_ FileFish

Windows環境のみ、SMBをネイティブで実行するようにしてみた。

軽いし、認証をWindowsに任せられるのでいい感じ。

しかし、ルート(\\host\)が開けない。

new File("\\\\host\\")

とやっても、そのディレクトリは存在しないということになるようだ。

あ、WinFDでもルート開けなかったのはそういう事情なのか。

んー、仕様ということにしよう。

どうしようも出来無さそうだし。


2006-01-19 [長年日記]

_ 現場復帰

風邪から復活して現場へ。

電車の中で冷や汗が出て、まだまだ本調子ではないのを実感する。

軽い腹痛と筋肉痛がまだ残ってる。

頭の働きも悪い。

これはいつものことか。

なのに仕事はドサドサ来るんだよなー

まいっちん。

_ HtmlTablePanel

通勤電車の中でちょろっとバージョンアップ。

デバッグモードをほんのちょっと強化。

英語のドキュメント書いたらこれは完成かな。

フィードバックが欲しいものだ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ 魔女 [私は、魔女。どうぞ4649ね ]

_ Shunji [えーと、よろしくです。]


2006-01-20 [長年日記]

_ 告知

来週日曜日(29日)は新イベント、DANKETECHですよ!

青山蜂の2フロアを埋め尽くしてお送りするこのイベント、

立ち上げにふさわしくスペシャルゲストとして DJ Loud-One、

さらに4人の豪華ゲストAOKI、SUGANUMA、DJ Kaz、Radio6を迎え、

それに負けじとお祭り好き、楽しいこと好きのレジデントDJ陣の

SATOYAN、AVE、KEN-YOU、Fumiyu、AQUEBIが盛り上げます。

さらにVJ陣は、クールかつシャープで美しいモーショングラフィックを

奏でるKAISEIとRe_VISIONの二組と、その計算されつくした緻密な世界の

全てを台無しにする「DJ殺し」「酷いVJ」のROBAこと僕です。

ちなみに今回は、レジデントDJのKEN-YOUとみーこちゃんの結婚パーティ

三次会も兼ねていて、ひたすらハッピーな空間となるようスタッフ一同

張り切っています。

僕は今回はAVEさんとスペシャルゲストのDJ Loud-OneさんのVJを

努めさせていただきます。

張り切っていくぜー!

あとDJ殺すぜー!

合言葉はおいしいミカン!

1/29(Sun)16:00-22:00 
青山蜂 http://www.aoyama-hachi.net/ 
1,500yen/1drink 

_ バッドノウハウ

高林哲さん(namazuの偉い人)の文章でこういうのがある。

バッドノウハウと「奥が深い症候群」

「役に立つが仕様が複雑で使いづらい、本来不要なバッドノウハウを

必要とするアプリを、マニアは奥が深いと言って喜んで覚える」

というお話。

それを受けて、結城浩さん(Wikiとかデザパタとか本とかの偉い人)の文章で

こういうのもある。

バッドノウハウからグッドラッパーへ

「バッドノウハウだらけでも役に立つものなら、グッドラッパーを作って

使いやすくしよう」

というお話。

で、HtmlTablePanelはグッドラッパーになれたかな、と思った。

GridBagLayoutって絶対バッドノウハウだよな。

全然直感的じゃないし思い通りに配置するのに激しくコツいるし。

で、テーブルタグという、似て非なるわかりやすいものでGridBagLayoutを

ラップしたことで、等価なんだけど(多少要らないの端折ったけど)

使いやすいものに出来たと思ってる。

つまり自画自賛。

褒めれ褒めれー

_ と、

言うほどのもんでもないな、我に帰ると。

一番えらいのはアイディア出したOさんだし。

生きてるかなあ、あの人。


2006-01-21 [長年日記]

_ 土曜日

寒い。

外は見事に雪で真っ白。

東京でこれだけ降ったのは久しぶりだ。

外出する元気も無く家に居た。

夕方、お袋がやってきた。

色々はなしつつ晩飯。

それから渋谷へ。

DJの練乳さん主催で牡蠣を食べる会というのがあり、参加しにいった。

これは広島の牡蠣養殖場の権利(一口1万円程度で、最低110個の牡蠣が

届けられる)をみんなで買い、調理してパクパク食べようじゃないかという

実に素晴らしいイベントだったのだが、行ったら中止になってた。

練乳さんが手続きを間違えて、届かなかったらしい。

あーあ、とても残念。

CISCOに寄って、CDを購入。

Joris VoornのFuture Historyという一枚。

ちょっと前、クラブでよくかかっていて好きだった曲が入っている。

本屋に寄って適当に眺めて帰宅。

お袋の整体を受けて就寝。

寝る前に、買ってきたCDをエンコードしてイヤホンで聞いていたが、

これはかなり気持ちいいCDだ。

よい買い物をした。


2006-01-22 [長年日記]

_ 日曜日

起きると既に昼、お袋は帰っていた。

昼飯を食べ、運動着を持ってボクシングジムへ。

今回は、先日の飲み会で知り合ったNさんを体験入会に案内することに

なっていた。

1時に向ヶ丘遊園駅で集合だったが、あちらさんが遅れてたので

バス停のベンチで座っていたら、最近見かけないと思っていた

会員の女の子に声を掛けられた。

お金が無いんで休会してたらしい。

あらま。

その後Nさんも現れ、ジムへ。

途中コンビニに寄って飲み物を買ったが、

「おなかが減るから」

とお菓子を買いまくるNさんに感心するやら呆れるやら。

練習中にそんなもの口にする余裕無いと思う。

ジムに到着し、運動着に着替えて練習開始。

Nさんはプリンストレーナーがコーチしてくれた。

縄跳びでヘロヘロになり、パンチはなかなか腰が入らないNさんを

「今ミリオンダラーベイビーみたいでしたよ!」

とか言う調子のいい僕。

一応連れてきた手前、様子を見ながら練習していた。

自分も体力落ちてるからちょうどいいし。

練習後、Nさんと喫茶店に行って食事しつつ雑談。

その後、やらなきゃいけない作業があるので帰宅。


2006-01-23 [長年日記]

_ jFD2

まだまだ完成には遠いのだけどそろそろ切りのいいところまで実装できたんで、

β4をリリースします。

新機能はこんなとこです。

・1キーソートの挙動変更 
・ディレクトリ選択ダイアログでショートカット指定可能(Alt+Q) 
・インクリメンタルサーチ追加(@キーで開始) 
・一括リネーム 
・Windowsでのデフォルトの設定ディレクトリ変更 
  (C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Nullfish\jFD2) 
・WindowsでのSMBのネイティブ化(ただし各ホストのルートは開けません) 
・その他バグ取りいっぱい 

_ 細かく完成度が上がってます。

お試しください。

_ 月曜朝から

電車が止まっていた。

人身事故だそうだ。

勘弁してよ。

改札で20分くらい待たされ、さらにホームに入っても電車が満員で

乗れなくて20分くらい待たされ、さらに電車に乗れても徐行しまくりで

のろのろ。

あーもうヤレヤレ。

_ FDp

jFD2のバージョンアップを2chの某スレアナウンスしたついでで、

あそこで発表されたファイラーのFDpの最新版を試してみた。

公式サイト

・・・なんか他人と思えんなあ。

WinFDからの影響の受けっぷりとか。

結果的にjFD2はかなりの奇形進化を遂げ、見た目はともかく

機能的にはけっこう個性的なファイラーになったと思ってるが、

元々はWinFDの模倣だった。

今でもWinFDにあってjFD2に無い機能を実装するときは、まずWinFDを

パクr、げほげほ、参考にさせていただいている。

この前実装した一括リネームの構文なんかもそうだし。

恐らくこの人も「まずはWinFDに追いつけ」だと思うので、それが

達成された後でどんな方向に行くかに期待したい。

_ あ、

jFD2がWinFDに追いついただなんておこがましいことは思ってないです。

後から作ったのだからWinFDに無い機能もありますが、あの完成度には

いまだに勝てる気がしません。

_ 一方その頃WinFDは、

僕が

「jFD2のWindows環境でSMBのルートディレクトリを見られないのは

WinFDもそうなので仕様ということにしよう」

と書いたばかりに見られるように仕様変更してきたのは大人げ

無くないですか、師匠?

_ あ、

jFD2画面上部分のタイトル表示、beta3のままだ。

直さなきゃ。

_ 心象風景

賽の河原でひたすら石の塔を積んでいる私。

「河原の石をとり集め

これにて回向の塔をつむ

一つつんでは父のため

二つつんでは母のため

三つつんでは国のため

兄弟わが身と回向して

昼はひとりで遊べども

日も入りあいのその頃に

地獄の鬼があらわれて

つみたる塔をおしくずす」

やっとテスト終わったのになあ・・・


2006-01-24 [長年日記]

_ 今日の心象風景

今日も今日とて賽の河原でひたすら石の塔を積む私。

「一つつんでは父のため〜

二つつんでは母のため〜

三つつんでは」

「暴れ象の大群だー!」

「パオーン、ドガドガドガドガ(走りぬける音)」

全て(含む自分)ペシャンコ。

もう帰ろう。

_ 晩飯

ボクシングの練習に行きたかったが、時間的にアウトだったので溝の口に寄り道して、

とにかく辛いタイ料理屋、コピーピーに行った。

お気に入りのバジルいためかけご飯(ガイカップラーガオ)と、マイタイを注文し、

「あと水ください。

たくさん」

とお願いした。

久々だったが、やっぱり辛い。

口の中が痛くなるくらい。

頑張って食べていたが、汗がドブドブと出てきて、

ただ、ここのところ体にエネルギーが欠けていたので、活を入れられたような気がする。

あまりに辛くてお絞りで汗を拭いていたら、店員のお姉さんに飴をもらった。

サンキュー。

でもまだ辛い。

またその内行こう。


2006-01-25 [長年日記]

_ ぐるなび

今夜の飲み会の幹事が僕なのだが、ぐるなびのクーポンを使うことで、

特典がつく。

一人頭1000円以上の割引で、12人参加だから12000円割引と大変にお得で

使わない手は無いのだが、この御時勢に住所、氏名、生年月日、

メールアドレスまで記入しなくてはならないってのはどうなのよ、と思う。

正直言ってあんまり書きたくないなあ。

_ で、飲み会

会場は会社近くの蕎麦と海鮮のお店。

皆さんにも好評。

良かった。

一応幹事なので開会の挨拶をするように言われたので、

「皆さんお疲れ様です。

また来年」

というすごくやる気の無いので済ませた。

身内どうしなのでけっこう洒落にならない話題がポンポン飛び出てくる。

デンジャー。

とりあえず果物とロケットの話が面白かった。

とてもじゃないが書けないけど。

空手部長も遅れて参戦。

よかったよかった。

一応、僕らの所属会社のメンバーはなんだかんだ言ってプロジェクト内で

それなりの功績を挙げているようで何より。

飲み終わってから気が付いたが、今回男だけなのな。

なんて潤いの無い飲み会だ。

「次回は女の子を幹事にしよう!」

超賛成。

_ 終了後、参加したうちの4人で近くのファミレスでコーヒー。

空手部長には、僕の今後の話なんかもした。

ありがたいお話を頂いたので頑張りたい。


2006-01-26 [長年日記]

_ BLEACH買ったよ!

お昼休みに秋葉原まで足を伸ばして、DS用のBLEACHを購入した。

これはコアなアクションゲーム好きに評価の高いトレジャーの作品で、

4人同時対戦可能な対戦格闘ゲームだ。

メガドライブで出した幽々白書のシステムを引き継いでるそうで、

4人での乱戦がネット経由でも楽しめるらしい。

なんか、あんまり受注が無かったので生産数少なめだったんだけど、

発売直前で予約がどかっと入ったそうで、品薄が予想されるということなので

昼休みに買いに行った。

予約特典(予約してないんだけど)で青いマフラーをもらったが、

これはかなり微妙だなあ。

何に使ったらいいんだろう。

電車の中や家で遊んでみた。

レスポンス良し。

反応がかっちりしていて好感触。

コンボの練習モードがあるんだけど、こういうかっちりした操作感があってこそ

そういうのは納得がいくもんだし。

システムはよく練られていて、瞬歩(瞬間移動)を絡めた攻撃で戦略に

幅が出ているようだ。

通常技コンボ、空中コンボ、超必殺技、さらに霊符(タッチパネルから

選択可能なカード。様々な効果がある)等、システムはかなり要素が多いが

破綻が無い。

さすがよくできている。

ストーリーモードは各キャラごとにストーリーがあるが、主人公の以外は

かなりコンパクト。

逆に主人公のは同じ分岐に行くことが多くて途中ちょっと飽きるかも。

ネットでの対戦は面白かった。

四人対戦はかなり大味で、団子状態でぼこぼこ殴りあいになったり

それを遠くで狙撃している飛び道具キャラを他3人で寄ってたかって

殴ったりして楽しい。

ただ、各プレイヤーの同期は一番遅い人を基準にしているようで、4人中

一人でも接続が遅い人が居るとかなりスローモーションになってしまうようだ。

僕も居間(無線LANターミナルのすぐそば)でやってるときはいいが、

寝室に引っ込むとかなり遅くなったし。

それと組み合わせが決まるまで長いのは何とかならんかなあ。

任天堂のサーバーはどういうシステムで接続を決めてるんだろうか?

とりあえずしばらく遊べそう。

幽々白書と違って、メジャーなハードだから対戦相手多いのが一番嬉しい。

_ 相変わらずよくわからない

CMD.EXEに対して、スペースの入ったパスを二つ渡す場合の処理が

よくわからない。

僕はエディタとしてTeraPadを使ってるんだけど、これは

D:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe

をになっている。

で、これをMD.EXEから起動してファイルを編集する場合、

CMD.EXE /C "D:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe" (ファイル名)

と書くんだけど、ファイル名のパスにスペースが入ってる場合、

素直にファイル名をダブルクォートで囲むだけではダメなようだ。

色々試してみたがこんな風になるようだ。

CMD.EXE /C "D:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe" "D:\a b\a.txt"
「'D:\Program' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。」
と表示される。
 
CMD.EXE /C "D:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe" D:\a b\a.txt
エディタは開かれるが、パスが正しくわたってないようなので、別のファイル
(多分D:\a)が開かれる。
 
CMD.EXE /C ""D:\Program Files\TeraPad\TeraPad.exe" "D:\a b\a.txt""
正しく"D:\a b\a.txt"が開かれる。

_ よくわからん。

どこかにいいDOSの本でもないだろうか。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ nog [help cmd で /C の記述がありますよ]

_ びい [多分、両端の"が取り外されていて 「"」「D:\ Program Files\TeraPad\TeraPad.exe..]

_ Shunji [>nogさん うほ!こんな素敵なドキュメントが!勉強になりました。 >びいさん なんかそんな感じっぽいですね。どう..]

_ K.Takata [cmd /? でも同じヘルプが表示されます。コマンドラインツールで /?, -h, --help 辺りは基本かと。 ..]

_ Shunji [えー、精進します。どうもあっちら系は知識足りなくていけません。 しかしこのヘルプ読んでると、知らないことがいっぱい書..]


2006-01-27 [長年日記]

_ 賽の河原通信

強度計算バッチリ、震度10まで耐えられる鬼ごときには壊せない

鉄筋入り石の塔を積み上げ出来栄えに満足していたら、

一台のトラックが現れ中から現場監督が。

「はい、ここは高速道路予定地だから退去してねー」

ロードローラーで均される川原。

俺もう死にそうです。

ジョナサン行ってビール飲んじゃうよ。

_ む、

最近、AVIやWMVとかをMP4に変換するソフトはよく見かけるんだけど、

逆が出来るソフトってなかなか見つからないなあ。

いいの無いもんかしら(できたらフリーで)


2006-01-28 [長年日記]

_ 今日のボクシング

寒くて、ほとんど一日中、家でグデグデしてたが、一発気合を入れて

ボクシングへ。

ああ寒い。

行ったらトレーナーMがロンゲになっていた。

いったい何故。

・・・(考え中)

そうだ!失恋すると髪を切るものだから、きっと恋が実ったからに違いない!

もちろんプリンストレーナーと!

「金が無いだけです」

さいですか、つまんない。

土曜はジムの営業時間が短く、練習時間もあんまり無いのでチャキチャキと

練習開始。

人が少ないので室内で普通に縄跳びが出来てありがたい。

やっぱ外より跳びやすい。

時間が無いのでバンテージを巻く時間が勿体無くて、サンドバッグを

叩くのは省略し、シャドーばっかりやっていた。

今の課題はフットワークとストレートの拳の捻りこみか。

フットワークは難しい。

下半身が弱いからスムーズじゃないし、粘りが足りない。

Iトレーナーに軽くミットをしてもらったら時間になったので練習終了。

シャワー浴びて帰宅。

_ その後、

近くのファミレスで晩飯とVJ素材の選別。

ファミレスは仕事をしたりする場所としてはすごくいいけれど、

あんまり飯を食う気にはなれない。

どうしたって専門店には適わないし、高いし。

ラザニアのセットを食べつつ、素材を選んでいた。

バッテリーが切れそうになったので切り上げて、そのまま家とは

反対の方向へ。

目をつけていたバーに入ってみた。

ドラフトギネスがある、と書いてあったので頼んでみたら、瓶だった。

サーバーから出してくれると思っていたのに。

カウンターがいっぱいで、一番隅の席に座ったのだが、

隣が酔っ払いおばさんだった。

あんまり話したい気分じゃなかったのだが、なんか話しかけてくる上に、

かなり酔っ払っていて話が支離滅裂でたまらない。

二杯飲んで退散。

その内ゆっくり飲めるときにまた来よう。

素材選定の続きをやって、ブリーチで遊んで就寝。


2006-01-29 [長年日記]

_ DANKETECH

新イベント、DANKETECHの第0回が開催された。

大0回と言っても、僕がプログラマの職業病でつい物を0から

数えてしまうとかではなく、今回はプレパーティという位置づけだった。

会場の青山蜂には時間ギリギリで入ってセッティング。

VJのRe_Visionことテッペイさんは、プレイ中ガスマスクをつけるという

芸風なんだけど、今回はそれに加え東急ハンズで買ってきたと言う

妙にリアルなウサギのマスクを持ってきていた。

耳の中に毛が生えてるのがリアル。

さらに、ウサギを研究してきたらしく、それを被って鼻をひくひくさせたり

頭をぷるぷる左右に振るのがまたリアルでむしろ不気味な領域に入っていた。

そんなことをしている内に開始時間に。

一回全員集合して挨拶し、開始。

今回はうちの地元の方からIさんが遊びに来てくれることになっていたので

抜け出して渋谷駅まで迎えに行った。

が、どういうわけか全然行き会えず、行き会えるまで30分くらいかかったような。

さらに弟も来て三人で蜂へ。

VJ視点で書くが、トップバッターのKAISEIは、ジュンさんとマイさんの二人組

なんだけど、都合でジュンさんが来られずマイさん一人でのプレイだった。

相変わらず巧みなモーショングラフィック。

いいなあ。

あと、相変わらずこの人細いなあ。

テッペイさんと二人で、僕はガスマスク装備、テッペイさんは

ウサギマスク装備で肩を組んで踊り、明らかにかなり怪しい空気を

かもし出していた。

お次は僕。

DJはアヴェさん。

女性のIさんも来ていることだし、映像は多少抑え目にしてスタートした。

一応僕にも恥じらいって物が。

しかし途中でIさんが疲労で帰ってしまったので開き直り、

これでもかとばかりに下品なネタを投入しまくり。

1時間で謎の「おいしいみかんが食べたい」を連呼する曲でDJが

ゲストのLoud-Oneさんに交代。

そのままバカノリでVJ後半戦に突入した。

渋いミニマルのDJさんだけど、すごく盛り上がる。

時事ネタでほりえもん、怪しさ全開のエステー化学の脱臭剤のCM、

ジャパネットはだかという通販アダルトグッズサイトの動画、

ヅラがばれたボクサー、街中を涼しい顔して全裸で歩くお姉さん、

光体操第一、全裸運動会等などやりたい放題。

ああ、これだよ、やっぱ。

アルコールもバンバン入っていい調子で2時間のVJを終わらせて

テッペイさんに交代した。

テッペイさんは今回は部下を引き連れ三人体制だったが、二人が

ガスマスク装備でビジュアルがかなり怪しいことになっていた。

うさぎのマスクは視界が悪くて外してたので僕が被ったが、

暑いわ呼吸が辛いわで踊ってて死ぬかと思った。

前方のわずかな角度しか見えないので、肩を叩かれても誰が叩いたか

全然わからないし。

映像はビデオミキサーで頻繁に三人の映像を切り替えるので、

情報量がすごく多かった。

最近こういう情報量の多いタイプのVJさん増えたな。

確かに過剰な情報を視覚に流し込むと幻惑感が得られるんだよな。

ただ、せっかくの素材を殺しちゃうような気もするんで僕には

勿体無く感じることもある。

イベントは10時で和やかに終了。

その後、テッペイさん達と渋谷駅近くのリンガーハットで晩飯食って帰宅。

楽しかった。


2006-01-30 [長年日記]

_ メモ

他のはどうか知らないけれど、僕のThinkPadにはacs.exeという

プログラムが常駐している。

これは無線LANがらみの処理をしているサービスで、

正式にはACU Configuration Serviceというそうだ。

で、キャッシュアルゴリズムが腐ってると言うか、

ぶっちゃけメモリリークだと思うが、何百メガでもメモリを

持っていってくれる。

ただし、切ってしまうと無線LANの設定が出来なくなるようなので、

定期的にサービスを再起動した方がよさそうだ。

で、バッチにこの二行を書いた。

sc stop ACS
sc start ACS

_ これを定期的に実行することでメモリが解放できるっぽい。

なんか納得いかんけどな。

_ 最近のjFD2

β4を公開して約一週間なんだけど、ダウンロード数がこんな感じ。

・公開サイトのアーカイブ版  75回

・公開サイトのJavaWebStart版 87回

・日記のJavaWebStart版    716回

多分、公開サイトの二つの数字は信用していいと思うが、

日記の数字は一体何割が本当にjFD2を起動しようと思って実行された

クリックなんだかかなり疑問だ。

出来たら利用状況リポート機能とか入れたいなあ。

起動時にIPアドレスの不可逆ハッシュ値をどこかのWebサーバーの

CGIにポストするくらいで、停止可能にして、きちんと告知しておけば

問題は無いと思うけど、それでもユーザーにどう捉えられるかは微妙。

_ 駐輪場

やっとマンションの駐輪場に空きが出たそうだ。

これで気楽にバイクに乗れる。

ありがたい。

しかし、「もしかしたら今後有料にするかもしれません」とか言われて

ちょっとなあ、と思った。

元々タダだから入居したのに、後付けで勝手に使用制限つけて金まで取るのって

法律的には問題ないんだろうか?

_ 仕事後、

渋谷に寄り道して、すそ上げを頼んでいたパンツを受け取りに行った。

大変にかっこいいパンツで嬉しい。

適当にラーメンを食べて晩飯にし、二子玉川に移動。

いつものスナックへ。

行ったらさすが月曜日、まだ誰も来ていなかった。

ビール飲みつつママと雑談していたら、お客さんが。

オタクについて話した。

そうこうしていたら別のお客さんも。

広告会社のSさんに名刺を頂いた。

最近、レベルの高いアマチュアを起用することが増えたけど、

アマチュアなので途中で降りちゃうようなのがいて困る、というお話。

なかなかためになる話だったが、終電なので帰宅。


2006-01-31 [長年日記]

_ ここ二日

仕事後、帰ってBLEACH DSで遊んで、風呂入って寝る以外のことを

した記憶が無いのですが。

どんどんダメになってく気がします。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ genu [二日程度ならいいじゃないですか。世の中にはそういう生活を何年も続けている人もいるわけですし。 まあ下を見て安心せいと..]

_ Shunji [文化的な人間なら、帰宅後エッチなホームページを見てハァハァするとか、エッチなホームページを見てハァハァするとか、エッ..]

_ keisuken [> エッチなホームページを見てハァハァするとか 生きる為の原動力です(ぉ.]

_ Shunji [これ無くして何が人生ってもんですよ。 ・・・虚しい。]