トップ «前月 最新 翌月» 追記

jFD開発したりしなかったり日誌

2004|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|
2005年
9月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2005-09-01 [長年日記]

_ あかん

夜中に考え事をしていたら、悪いツボにはまったらしく

ネガティブな思考の渦に捉えられて動けなくなった。

考えても仕方の無いことなのだが、考えざるを得ない。

いつになったら今の状態を抜け出られることやら。


2005-09-02 [長年日記]

_ jFD2

SMB接続ネゴシエーション中にキャンセルすると永久ループに

はまるという不具合発生。

調べてみると、jCIFSの仕様というか不具合なのかわからないけれど、

ネゴシエーションを中止するのにスレッドのinterrupt()を呼ぶと

プログラムが想定してない動作をしてしまうようだ。

ただ、ちょっと修正すれば普通に動きそうな気配があるので勿体無い。

MLに入ってみたんで、バグ報告投げて様子を見よう。

で、それの結果が出るまではβ3出ません。

あしからず。

_ 今日のボクシング

行きの電車の中でSトレーナーにばったり会った。

黒田選手の試合の帰りで、KO勝ちだったそうだ。

おめでとうございます。

_ 縄跳びをしていたらプリンストレーナーに

「むちむちしてますね」

と言われた。

ゲイの人はそういうタイプがもてるそうなので、あれは多分

遠まわしな愛の告白に違いないと思う。

困ったな、僕には愛する妻と子供が(いません)。


2005-09-03 [長年日記]

_ またお袋

先週に引き続き、お袋が来た。

今回は僕と弟の体を整体していったのだが、大変に笑える話を

持ってきてくれたものの色々と微妙すぎてここには書けない。

本気で困るわ。

お袋はその後、自分の患者さんが出演しているというダンスの

舞台を見に行ってしまったので、弟とプレステ2の

ガンダムvsZガンダムをやっていた。

やっぱ対戦だと面白い、このゲーム。

_ jFD2

Zキーで拡張子の関連付けのリクエストが多いんで考える。

後回しにするつもりだったんだけど、SMBの実装が止まっちゃったんで

こちらを優先。

jFD1ではWindowsのものと別に独自の関連付けを実装していた。

UNIXではそういう機構が無かったからなんだけど、よく考えてみると

今はGNOMEやKDEとかの関連付けに任せちゃえばいいんだろうか?

だったら実装簡単だし、ちゃっちゃと作っちゃうか。

しかしそういうのってどういうコマンドで呼び出すんだろう?

要調査。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ yohei [笑え、笑うのだ。 んでもってまじでZキーほしい。 こちらの環境ではwindowsの関連づけで問題ないのだがUNIXは..]

_ Shunji [一応書いてみた。 最初にシェルとかと同じようにパスの設定が必要なんだが、それ以外はWinFDのZキーと同じような感覚..]


2005-09-04 [長年日記]

_ 教習所

バイクの免許を取ろうと思って、二子玉川の東急の教習所に行った。

I氏に旅行を誘われてて、現地でツーリングしようと言われてたのも

あるのだけれど、移動手段が電車だけという状況がどうもよろしくない。

車の方が安心なんだけど、なんせ維持費が高いし、

昔は自転車にかなり入れ込んでいたので、その流れでバイクに

乗ろうと決めた。

事前にWEBで仮申し込みをしていたので申込書が既に出来ていて、

面倒な個人情報の入力が少なくてよかった。

ガイダンスや適性検査等は既に始まっている時間だったので

次の週末に受けることにして帰宅。

一日仕事を休んで受けようかなあ。


2005-09-05 [長年日記]

_ 秋葉原

仕事後、ニンテンドーDSのNanostrayというゲームを買いに

秋葉原に行った。

このゲームは気になっていたのだけれど日本では販売されてなく、

おまけに会社がつぶれそうなので今後も発売されると思えないので

秋葉原の輸入ゲーム店に行って購入した。

で、その後ついでだから近くのゲーセンに行ったら、茶箱常連が

バーチャをやっていた。

クロイワ君のウルフはともかく、Nackyさんのラウ、パイは

強かった。

拮抗した実力での対戦になり、非常に楽しかった。

しかし思わぬ伏兵、エージさんが現れ、対戦中だというのに

僕のチンコを揉み始めてものすごいピンチ。

その後、場所を村役場(という居酒屋)に移して飲み会。

体調がよくなかったんでビールを二杯飲んで帰宅。


2005-09-06 [長年日記]

_

時間がなく、カバンにPCだけ突っ込み大急ぎで髭もそらずに家を出て、

早足で駅に向かった。

駅まで3分の2くらい歩いたところで、寝ぼけて1時間早く出てきたことに

気が付いて超脱力。

途方にくれること15秒。

仕方ないんでそのまま出社したが眠くて仕方ない。

_ jFD2

軽くスクリプト製作。

ある人物に頼まれてた、胡散臭いスクリプトを2本作成。

一つはマークされたディレクトリを、(ディレクトリ名).zip

という名前で一つずつ圧縮するスクリプト。

数十だか数百だかあるディレクトリを一々圧縮するのが

面倒くさいらしい。

もう一つは実行したディレクトリ以下全てのファイルをリストアップして、

テキストにして出力するスクリプト。

DVDのファイルを管理するのに使うそうだ。

胡散臭いのう。

_ 今日のボクシング

シャドーボクシングをしていたら、トレーナーMが隣の若いお兄さんの

シャドーを後ろからねっとりとねめまわすような視線で見ていた。

その瞳はまるで、極上の獲物を見つけた肉食獣のよう。

危ない、逃げて!

_ というようなことを書いてるんですが、最近営業妨害じゃないか

不安になってきた今日この頃。

みんなノンケですよ、多分。

トレーナーMを除いて。

_ ガンダム

弟にかの名作、「トニーたけざきのガンダムまんが」の単行本を貸してるんだけど、

ふと、「漫☆画太郎のガンダムまんが」読みたいよな、と思った。

以下、協議の結果決まった漫☆画太郎のガンダムまんが。

バチーン!

「ぶったね、父さんにもぶたれたことないのに!」(チンコ丸出しで)

「やかましいこのクソガキャー」(ブライトは何故かババア)

ドカーン!(吹っ飛ぶアムロの首)

_ ガンダムエースで連載しないかしら。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ トレーナーM [こらっ!! 冗談だと言ってくれ、、、冗談だと、、、]

_ Shunji [(澄んだ湖のような瞳で)僕は真面目です。]


2005-09-07 [長年日記]

_ 日常

大して働いてないんだけど疲れ目。

定時で上がって、晩飯に刀削麺を食べて寄り道もせず帰宅。

布団に潜ってそのまま深夜過ぎまで寝てた。

_ firefly

僕の愛用するVJソフト、TZTの作者さんの新作であるfireflyだけど、

スクラッチプレイのための機能をリクエストさせて頂いたら

実装していただけた。

イヤホーイ(喜びの雄叫び)

これで自分が一番やりたかったプレイが出来ます。

9月中のイベントは今までどおりTZTでやるけど、それ以降は

fireflyに移行できそうだ。

さあ、VJオファー募集中。

さらに進化した酷いVJをお見せできる予定です。

カマーン。

_ jFD2

β3までに入れようと思ってた機能がとりあえず実装できた。

体裁を整えたらリリースかな。

とりあえず明日か明後日の予定で。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ あや [疲れ目にはブルベリーだ!!マツ○ヨで買ってこいww ちなみにあっためるといいそうだ(某眼鏡屋情報)]

_ Shunji [んー、目が疲れてる方の疲れ目じゃなくて、全身まんべんなく疲れちゃったりしてるんですよ。 週末もリフレッシュは出来たけ..]


2005-09-08 [長年日記]

_ jFD2

2chの人の指摘でバグ発覚!

遅れます!

_ iPod nano

あー、こう来たかー

Appleがフラッシュメモリを買い付けてるので2GBのshuffleが

出るんじゃないか、という噂は聞いていたけれど、あんまり食指は

動かなかった。

はっきり言って、shuffleは512MBでも十分だ。

shuffleで大事なのは家から出て帰ってくるまでの間、

退屈しないで済むことなので、512MBあれば8時間は聞けるので

十分用が足りてしまう。

だから2GBになっても意味無いよなー、と思っていたんだけど、

安くなったフラッシュメモリをハードディスクの代わりにして

iPod miniを小型化するとは思わなかった。

Appleは製品の特性をよく理解しているなあ、と感心する。

iPod(無印)の売りは自宅の音楽ライブラリを全て持ち歩けること、

miniの売りは、容量は犠牲にしているけどiPodのフル機能を

コンパクトなボディに収めてること、shuffleの売りは低機能、低容量だけど

音楽を聴くのには十分な機能を、頑丈でものすごくコンパクトな

ボディに収め、さらに極端に値段を落としたことだと思う。

なので、miniの容量、機能を落とさずに更なるコンパクト化を進めれば、

同社の他製品と住み分けが出来た上でさらに魅力的な製品になる。

というわけで欲しいと思った。

買わないけど。

_ それよりも、

やっとQuickTime7のWindows用がリリースされたようだ。

7でQuickTime for Javaでパスに日本語が入ったファイルが再生できない

という間抜けなバグが直ると聞いているので期待してしまう。

これでjFD2にムービープレイヤーを載せられるだろうか。

_ 健康

多分、右耳が外耳炎。

痛みはないんだけど、腫れてるようで耳の穴がふさがってしまい、

音がよく聞こえない。

ちょっと前に同じ症状を起こしていたんだけど、治ったみたいで

放っておいたら再発した。

そんなに困らないんだけど一回耳鼻科に行くべきか。

_ 今日のボクシング

今日はトレーナーMもプリンストレーナーも居ないのでいつものネタは無し。

まだまだ残暑厳しく、体を動かしてるとドブドブと汗をかくので辛い。

今日はSトレーナーにミット打ちをしてもらったが、多分Sトレーナーのミットは

新田ジムで一番きついと思う。

へばるわ。

ここのところ練習をさぼり気味でまた太ったようなので、気合を入れねば。

おやつ禁止。


2005-09-09 [長年日記]

_ jFD2

β3は日付が変わるまでにはリリースできる予定です。

準備は出来たので、帰宅次第アップロードしますので、

_ *公開しました

ダウンロード可能になっています。

お試しください。

_ なのに、

一眠りして目を覚ましたら繋がらないし。

I氏、apache落ちてるみたいですよ。


2005-09-10 [長年日記]

_ こういうことを言い出すのは病気かもしれないが、

短期間でいいからプログラマー以外の仕事がしたい。

20代のうちに客商売を経験しておけばよかったと後悔し始めている。

プログラマーは天職だと思ってるので辞める気は無いけど、

少し離れてそれ以外の人生を見てみないとPCの前で人生終わっちゃいそうだ。

_ 都内をうろつく土曜日

昼過ぎに家を出て、駅前の美容室へ。

まだまだ残暑厳しく、涼しげにざっくり切ってもらった。

いつもの美容師のお姉さんと色々雑談。

それから渋谷に行って、払い忘れてた携帯料金の支払い。

ビックカメラに行ったらiPod nanoが出ていたのでじっくりと

眺めてみた。

それからパルコに行って、O君に貸してた1500円を回収。

N氏やA君のことについて雑談。

N氏が仕事を辞めたという話を聞いて驚く。

で、ついでなんで山の手線で池袋まで行き、A君のいるマルイへ。

彼と会うのは3ヶ月ぶりくらいか。

客が来ず、暇らしい。

今年の流行の服についてなど雑談。

駅近くのラーメン屋で晩飯。

麺が手打ちなのか美味しかった。

それから秋葉原へ。

ちょっとどうしてもハードディスクが必要だったので、ノート用の

80GBを購入した。

持ち歩き考えなければデスクトップ用でも良かったかなあ。

先日、Nackyさんとやったバーチャが熱かったので、少し勘を取り戻すべく

ゲーセンで対戦。

勝ったり負けたり。

9時過ぎ、電車に乗ってお台場へ。

伊藤さん主催の橋レイブというのに行って一晩中酔っ払いガン踊り。

_ iPod nano

本物を見てきたが、ぬわー、これええわ。

絶対売れる。

shuffleも気に入って使ってるんだけど、あれは音楽を聴くために

最低限必要な機能しか入っていなかった。

しかし、nanoはiPodのフル機能が入ってあの小ささな上に、

shuffleにはなかった高級感がある。

高性能(大容量、高機能)、コンパクトという、デザイン以外では

日本のお家芸みたいな機械なのに、これがAppleから出る辺り

日本メーカー大丈夫か、と思ってしまう。

_ そういえば、

ゲームボーイミクロも見たんだけど、あれはApple的なハードウェアだと思った。

無駄の無さ、シンプルさ、ソリッド感なんかが。

_ 橋レイブ

初参加。

伊藤さんが主催していて、前々から話には聞いていたんだけど

行ったことがなかった。

国際展示場駅から歩いて10分かからないくらいの場所で、

お台場の橋の下に機材を持ち込んでやっていると聞いていたんだけど、

行ってみたら案外開けた、運河沿いの扇形階段でやっていた。

扇形階段の一番下のスペースがDJブースになっていて、

その前でガン踊り。

数えてないんだけど全部で30〜40人くらい来ていて、

各々持ち込んだ酒でぐいぐい酔っ払っていた。

僕は最初500mlのビールを2本買ってきて飲んでいたが、

あっという間に飲んでしまったのでコンビニに行ってさらに

酎ハイとウイスキーのポケット瓶一本購入。

ウイスキーを飲みながら踊っていたら激しく酔っ払い、

午前2時を最後にその後3時間、階段の隅っこで寝てた。

しまった、色々聞きそびれてしまった。

飲みすぎだったようで激しい胸焼けがして、踊ってるとこみ上げてきて

とても大変。

朝6時までやって片づけしてからお爺ちゃんに送ってもらって帰宅した。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ I氏 [まかせろ]

_ Shunji [たのんますわ。 一回客商売とかしてみたいもんですな]


2005-09-11 [長年日記]

_ 教習所

お昼に起きて、教習所へ。

行きがけ、愛用のイヤホン(E2c)のイヤーパッドがどこかに

行っちゃってるのに気がついてショックを受けた。

高いのよ、あれ(後でカバンの中で見つけた)。

まず初回なので、ガイダンスと適性検査を受けないといけない。

これは午後2時からと決まってるんだけど、そのせいで週末まで

受けることが出来なかった。

夜にやってくれると助かるんだけどなあ。

ガイダンスも適性検査も特に語るほどのこともなく終了。

この後、最初の技能教習を受けるんだけど、これは初回に限り

二時間連続で受けないといけない。

そのせいでまた仕事帰りにいけるような時間に予約を入れられず、

次回は一週間後になってしまった。

サラリーマンは辛いよ。

まあ、代わりにボクシングに励もう。


2005-09-12 [長年日記]

_ 持ち上げた後で思いっきり落としてみる

Appleのウンコー。

QuickTime for Java、2バイト文字の入ったファイルが開けるように

なるって言ってたのに思いっきりダメじゃないか。

ウンコー。

お前なんかウンコーだ。

ヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

_ Night for Java Technology

さて、どうしたものか。

jFD2は自信作でjFD1より圧倒的に便利だと思って居るんだけど、

見た目がjFD1と変わってないんでデモするには弱い。

LG3D版を作るのは面白いんだけど技術的問題点(LG3Dはまだキー入力が弱い)を

カバーできるか怪しいのでFDと呼べるものが作れるかわからない。

もっとも、どうせならFDに拘らずリッチな画面を作りたいとも思うんだが。

んー、VisualClipの技術を流用した方がいいかなあ。

あんまり大物作る時間は無いし、余った時間でjFD2のデモするか。

本日のツッコミ(全6件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Shunji [jFD2なんですが、実はメイン画面も思いっきりSwingで、GridBagLayout、JLabel、JTableと..]

_ keisuken [>枠線コンポーネント以外ではpaintGraphicsメソッド呼んでないんですよ、あれ。 うぉ,そうなんですか...]

_ Shunji [jFD2のメイン画面をSwingにしたことの最大のメリットは、レイアウトの計算を自分でやらないでいいことなんですが、..]

_ keisuken [> 決め打ちにしてしまえば完全3Dのビューがつくれるかもしれません。 デモ大会なんで一発勝負でいいと思います. ..]

_ Shunji [やっぱ見栄え重視ですよね。 インパクトさえあれば完成度はいまいちでも許されるというか。 一応別にネタを考えてるんです..]


2005-09-13 [長年日記]

_ 告知

イベントの告知を。

今週末は二夜連続でイベントがあります。

-FREEDOM-@渋谷ON@OFF 
9/17 22:00-29:00 
2500/1D W/F 2000/1D 
http://www.on-off2004.com/event/detail.html?id=349

_ 突然さとやんさんから電話がかかってきて出ることになったイベントです。

詳しいことはよく知りませんが、DISCOMODULEのVJは全員参加します。

会場のON@OFFはとにかくプロジェクタが充実していて、

7個の大画面に囲まれて音楽を楽しむことが出来ます。

TROPFEN@新宿ADVOCATES TOKYO 
2005/09/18(祝前日) 22:00-05:00 
\2,500/1D, w/f\2,000/1D 
GUEST DJ:TORU YAMAZAKI[Droogs] 
RESIDENT DJ:TOSHIKO INOUE,AKIKO HAYANO,DJ宇宙 
VJ:ROBA,LEZNATION 
*hard/deep minimal techno and ... 
*gay friendly ;-) 

_ 僕もオーガナイザーをしているイベントです(だから来て!お願い!)

誰よりも真剣にまっすぐ音に向き合っているDJと、

誰よりもいい加減に明後日の方向から映像に向き合ってるVJの繰り出す

異次元音楽体験空間、それがTROPFENです。

今回のゲストDJとして国内外の著名DJとの共演経験豊富な実力派、

TORU YAMAZAKI氏が参加します。

ELECTRONIC DANCE MUSICの明日を常に見つめる独自の選曲と、

確かな技術に裏づけされたプレイでフロアをロックしてくれるはず!

(だそうです)

不肖私も全開でひどいVJ させていただきます。

会場はこちら


2005-09-14 [長年日記]

_ 飲み会

出向元のメンバーで飲み会。

会場は現場近くの焼肉屋で、普段からたまに昼飯を食いにいってる

店だった。

ちょっと前に同じ出向元の社員が増え、それの歓迎会も兼ねた飲み会だった。

ひたすらビールと肉。

9時半くらいまでやったのだけど、そこで僕は体調不良もあり撤退。

しかし、空手部長をはじめとした皆さんは残り、一部の人たちは午前3時

くらいまでやっていたそうだ。

新婚のRさんは奥さんに怒られたとか。

みんな元気だなあ。

_ 体調不良

頭がまったく動いてない。

記憶力は最盛期の3分の1。

体はだるくずっと寝ていたい。

なのにjFD2の開発が一番盛り上がってたときに慢性的睡眠不足を繰り返したせいで

長時間ぐっすり眠れない。

体もそうだけど、頭が動かないのが不安になる。

一回医者に行って検査してもらった方がいいかも。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ I氏 [安心しろ。俺は末期だ。]

_ Shunji [慰めになりませんがな。]


2005-09-17 [長年日記]

_ 怒涛の三連休初日

前の晩に空手部長から電話があって、休日出勤。

体くたびれてるんだから勘弁してくださいよ。

午後、会社に行き、何をやるのか聞いた。

実装は既に出来ていてテストなんだけど、Swingがらみなので

何かあったときの為に待機も兼ねているらしい。

確かにSwingだったら得意だしな。

7時で終わって服屋を覗く。

靴が壊れたので新しいのが欲しかったので眺めてきた。

8時からON@OFFでFREEDOMというイベントの顔合わせ、ということだったが、

行ったら誰も居ないので先に晩飯。

9時くらいにもう一回行ったらさすがに集まっていた。

DISCOMODULEのVJ陣(テッペイさん、カイセイのお二人、最近デビューした

二人組み)と順番の打ち合わせ等を。

今回はDJが7人居るので、DJごとに交代して、1時間を2回ずつやることになった。

僕は2番目と最後。

最初はR&Bが流れてて、

「これは映像合わせづらそうだ、自分じゃなくて良かった」

と思ってたらDJが交代し、charさん。

いきなりロカビリーが流れてきてもっとあわせづらくて困りまくった。

VJ始めて以来、最大の困りっぷり。

何を合わせていいのか全然わからない。

最初の出番が終わって、表に出て休憩がてら散歩していたら、

なんだか不思議な店を見つけた。

服屋なんだけど、飲み物のメニューがある。

iPodのCM風にモノトーンの人間がかかれているんだけど、機関銃とかを持ってて、

iPodじゃなくてiRaqとか書いてあるポスターがたくさん貼られてた。

気になって入ったら夜はクラブスペースにもなる服屋なんだそうだ。

せっかくなんで店員のお姉さんと雑談しつつ、蜂蜜酵母のビールと

いうのを飲んでみた。

で、戻ってしばらく踊り、午前4時からVJ。

ちょっと合わせづらかった所もあったが何とかこなして終了。

それからDISCOMODULE組で集合して、サイゼリアで飯。

午前7時半に解散して帰ってバタンキュー。

体もたないわ。

_ ユニット名

今回初参加のお二人さん、まだVJユニット名が決まってないので

テッペイさんが考えていた。

色々考えたのだが、「VJ肉」というのを提案したら好評。

やっぱり好きなものの名前が一番ですよ。

あと、京都の女の子二人組みのVJチーム、ステレオテニスに対抗して

モノラルピンポンというのを提案したら、

「弱そう」

と言われた。

同感。


2005-09-18 [長年日記]

_ TROPFEN!

今夜はTROPFENです。

4ヶ月ぶりの開催で、オーガナイザー一同テンション高めです。

お客さんみんながハッピーな気持ちで帰ってもらえるようなイベントに

したいと思ってますので、是非遊びに来てください。

会場はこちら。

地図

_ 怒涛の三連休二日目

帰ってきてシャワーを浴びて眠ったのが午前9時。

4時間寝て午後1時に起きて教習所へ。

今日は初めての技能教習で、2時間受けることになっていた。

初めてのバイクの印象は「重い」だった。

自転車と違い、自分の体の付属物という印象が無い。

むしろ自分が付属物。

今回、初技能教習組は6人いたのだが、一人小柄な女性がいて

(身長150センチくらいだと思う)、バイクがまったく

支えられてなかった。

押していてもバイクをガッションガッション倒してしまっていて、

何故か微妙に心暖まった。

バイク(CB400)が大きすぎるんだろうなあ。

一時間目はサイドスタンドの外し方から始まって、押し方、

エンジンのかけ方、基本操作なんかを教わった。

今までエンジン付きの乗り物を持ったことが無いんで、

けっこう素直にワクワクした。

2時間目は実際に乗ってみた。

ヘルメットをかぶるのだけど、僕のでかい頭がXLサイズのヘルメットにすら

拒絶されるという非常に悲しい事態が。

でかくて悪かったなあ。

額が締め付けられるのを我慢してかぶったが、早く自分のを買おう。

短い距離でエンジンをふかし、クラッチを使って前進、

2速にシフトアップまでを習い、あとは周回コースをぐるぐると回った。

クラッチに慣れず、何度かエンストを起こして格好悪い。

10年以上前に車の免許取ったときもそうだったなあ。

炎天下で辛かったが、初めてのバイクに興奮していたので

楽しく教習が受けられた。

しかし終わったとたんに寝不足からの疲労が出てフラフラ。

そのまま帰宅。

_ で、家で洗濯を済ませ、支度がすんだらまた出発。

今度は新宿でtropfen。

翌日に弟の結納があるので、一緒にスーツも持っていき、

靴もクラブっぽくない革靴で。

渋谷の109にあるスーツカンパニーでワイシャツとネクタイを

買っていき、そのまま新宿へ向かって2丁目に向かって歩く。

途中、三丁目の豚丼屋さんで晩飯。

現地入りしたのは開始30分前、9時半だった。

ちゃっちゃと支度を済ませたが、最初スキャンコンバーターと

何かがかみ合わなかったのか、プロジェクターに映された映像が

暗くてダメだった。

今回はメイコさんが取材で北海道に行っていて(ゲイパレードだそうだ)、

久しぶりに僕がフルタイムVJになった。

メイコさんがDVDを用意してくれる話もあったんだけど、

トシコさんがそれがどれだかわからず、やばそうなAVしかなかったんで

諦めたそうだ。

5月以来のtropfenで、お客さんの入りはそこそこ悪くないが、

いつもの一番濃い面子が北海道に行ってて来られなかったのがちょっと痛かった。

あの人たちはどこで買ってきたのかチンコ飴(棒付きの、チンコの形をした飴)を

レロンレロンものすごい舌テクでなめまくり、それを僕がUSBカメラで

プロジェクタに大画面で映すというキチガイ沙汰をしたりして

テンション上げまくり要員で楽しいんだけどなあ。

DJ陣はいつも通りハードな音で楽しい。

トシコさんが「酔っ払っちゃってわけわからないよー」とか言ってたけど

とんでもない。

映像合わせてて楽しゅうございました。

VJは、今回はスクラッチがうまく決まった気がする。

誰でも知ってるネタの比率を高めにして、スキャットマンや

フランダースの犬やウルトラクイズや郷ヒロミやあしたのジョーなど

盛りだくさん。

いい感じ。

アキコ嬢が体調を崩してしまい、DJが出来なかったのは気の毒だった。

とにかく静養して、早く元気になって欲しい。

_ 午前5時にイベントが終了し、清算等を済ませて解散。

それから西武新宿駅横のカプセルホテルへ。

風呂にはいって横になったのは午前6時半くらいだったか。


2005-09-19 [長年日記]

_ 怒涛の三連休三日目

カプセルホテルで午前10時半に目を覚まし、身支度をして

11時にチェックアウト。

眠くて死ぬ。

今日は弟の結納で、11時40分に新宿駅に集合だった。

マクドナルドでアイスコーヒーと80円ハンバーガー一つで腹ごしらえ。

時間になったら駅で家族と集合し、高田馬場へ。

式場は早稲田にあり、マイクロバスで現地入り。

弟の彼女は一人っ子で、ご両親と3人で来ていた。

ホテルの奥の部屋で家族が対面し、適度に砕けた雰囲気で

結納が行われた。

両家の顔合わせが大事なので、とにかくボロを出さないよう、

余計なことを言わずにこやかに振舞うことに専念した。

はじめて参加したが、結納ってああいうものなのね。

相手方のご両親に「お酒は飲まないんですか?」と薦められたが、

「すみません、二晩連続で朝の5時まで飲んでまして・・・」

と辞退させていただいた。

そもそも睡眠不足で、飲んだら眠くなるの間違いなかったし。

その後、式の会場になるホール等を見せてもらったが、同じ会場で

松平健が前の晩にディナーショーをやったそうだ。

「このステージでマツケンサンバが!」

と感動したら、それは無かったらしい。

残念。

その後、一行は弟達の新居を見に行ったが、僕は体力の限界なので

電車で帰宅させてもらった。

体もちませんて。

17時くらいに家に帰りついて、倒れこむように寝た。

体力限界です。

明日休めんかな。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ いる [がんばった]

_ Shunji [そりゃお疲れ様。]

_ ゆい [がんばったーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー..]

_ Shunji [そりゃ本当にお疲れ様。 僕もがんばりました。 ]


2005-09-20 [長年日記]

_ 疲れた

三連休の疲労で全く使い物にならない状態に。

眠い・・・

_ 今日のボクシング

それでも行ったが全く体が動かないので、なぜかトレーナーM相手に

僕がミットを持った。

いつもの鬼コーチっぷりを見習い、出来る限り苦しそうなのをやってみた。

うん、これ楽しいわ。

次回もやりましょう。

_ びいさん曰く

Opera 8.5
ついに無料に。
ブラウザは儲からないのでしょうか。

_ ファイラーほどじゃないですよ、とか思った今日この頃。

ブラウザで会社興した話はたまに聞くけど、ファイラーで会社興した話は

今のところ聞かないし。


2005-09-21 [長年日記]

_ 仕事帰りに

上野のバイク街によってくことにした。

教習所の備え付けのヘルメットがきついので、自分のを買おうと

思ったのと、どんなバイクを買おうか決めてないので見てきたい、

というのが理由だった。

7時半くらいに現地に着いたが何かおかしい。

どの店も閉まってる。

・・・水曜日だからか。

適当な店に入ってつけ麺食べて帰った。

_ 問題

これは何でしょう?

画像の説明

_ 答え:僕の作ったHtmlTableLayoutPanel(仮名、まだ未公開)の

デバッグモードをオンにしたjFD2。

このライブラリはGridbagLayoutを使いやすくするのが目的で

実装されていて、拡張したHTMLのtableタグを書いた設定ファイルを元に

レイアウトすることが出来る。

これが案外と便利で、GridbagLayoutの欠点の、

1、コードが読みづらい(座標、大きさ、ウェイトなんかを直書きしないといけない)
2、途中にコンポーネントを挟むと、その左下のコンポーネント全部が
 座標を打ち直さないといけない
3、なんだかんだ言って複雑なレイアウトは入れ子で表現しないといけない

_ という欠点をカバーしてくれる。

1はレイアウト情報をコードから分離して設定ファイルに

移してしまえるので格段に良くなる。

2は、座標を絶対値で指定していないので、設定ファイルにtrタグとtdタグを

挟むだけですむ(調整は必要だけど)。

3は、tdタグの中にtableタグを入れるだけで入れ子が表現できるので、

コードでは入れ子を考えなくてよくなる。

で、今回デバッグモードを入れてみた。

tdタグに対応するJPanelに緑の枠を、入れ子のレイアウトには青の枠を振って

さらに配置情報を枠に文字で

表示するようにしてみたんだが、大変に良い塩梅。

通常見えないレイアウトの外枠が良く見えるので、コンポーネントの本当の

サイズがよくわかり、レイアウトのミスが簡単にわかる。

とりあえず完成レベルだし、ドキュメントも大体書けてるんで

2〜3日中に公開します。

あ、でも正式名称が決まってなかった。

どうしよう・・・

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ 某牛 [(*- -)(*_ _)コンバンワ お邪魔しますよ レイアウトライブラリの名前思いつかネっす〜。('A`) 最近4年..]

_ nog [緑色をオレンジに変えたら、Rezとか攻殻機動隊っぽいですねぇ]

_ Shunji [お、言われてみればそんな気が。 やってみますか。]

_ Shunji [ちなみに週末に余裕無かったんで、週明けにリリースします。]


2005-09-22 [長年日記]

_ むかつく

隣の部屋のバカ、友達呼んで午前3時まで騒いでやがった。

でかい声で喋ってゲラゲラ笑ってるのまる聞こえ。

おかげで寝不足で全身だるい。

大家に電話してやる。

_ ファイラーで起業

びいさんに教えてもらったが、ファイラーで会社作ったところも

あるもんなんだな。

正直言ってびっくりだ。

僕も会社でjFD2売るか。

不思議なんだけど、どのくらい収益出てるんだろう。

ファイラーを使うユーザーというのは、全PCユーザーの何%なのだろうか?

プログラマという仕事をしているとファイラーのユーザーを比較的

よく見かけるのだけれど(同業者に「ファイラー?何ですかそれ?」

といわれることもあるが)、一般人で最初から使ってる人というのは

ほとんど見たことが無い。

絶対に狭いマーケットなのは間違いないが、その割には数が出てるので

狭いマーケットをさらに食い合ってるので、どんな風に収益を上げてるのか

大変に気になる。

_ 一人飲み

8時半くらいまで仕事をして、人形町へ。

本屋でグレッグ・イーガンの新作を買い、COCO一番屋で晩めし。

読みかけの本を会社に忘れたのを気が付いて取りに戻り、

電車で帰宅。

ふと思い立って二子玉川で電車を降り、たまに行ってるジャズバーへ。

最近来るたびにいる太ったおばさんがカウンターでけたたましく喋ってた。

読みかけの本(マイケル・コーディ「メサイアコード」)をめくりながら

ギネスを飲んでいたが、このおばさん非常に鬱陶しいモードになっていた。

誰も興味ない話を延々とバーテンに喋り続ける。

おばさん、あんたが子供の頃のスターが美人で今のがそれほどでなくても、

赤胴鈴の助が面白くても、僕らは実際に見ていないし今更

見たいとも思ってないし、正直言ってどうでもいいんだよ。

それよりも静かに美味しく酒が飲みたいの。

なんか嫌なことがあってヤケクソでテンション上げてるみたいだけど、

その分こっちのテンション下がってるのわからないと見捨てられるよ、

と思った。

帰ってくれたときはほっとした。

ビールのつまみにチーズの味噌漬けというのを頼んだ。

美味しい。

ギネス2杯、ウイスキーを一杯飲んで帰宅。


2005-09-23 [長年日記]

_ FLASH BOMB

お爺ちゃんがチケットが余ってるということで、FLASH BOMBを見にいった。

これはFLASH作品の上映会的なイベントで、今年で3回目なんだそうだ。

お爺ちゃんの他に、中野さん、エデンちゃんが参加。

三軒茶屋で集合。

内容は、玉石混合。

ただし、石率は決して低くない。

お爺ちゃんは昔からここらへんに関わってきているので、歴史的経緯を

教えてもらったが、元々は手弁当的なイベントだったが、

3回目にして企業が運営をし、そこでやはり色々な感情があるようで、

不参加を表明した有力作者さんがけっこうたくさんいたりしたそうだ。

そのせいで全体のクォリティは落ちてるらしい。

なるほど。

個人的に見てて辛かったのは、思い入れが強く、なおかつそれを

客観し出来てない作品群だった。

ひたすらに青臭く、高校か大学の映研の作品のような青臭さで見るに耐えなかったり。

お金払ってアレを見せられるのは・・・

ただし、素晴らしい作品は本当に素晴らしかった。

さっさとその才能で上を狙うべき。

_ その後

FLASH BOMB翌日は、弟の引越しを手伝いにいくことになっていた。

元々はお袋が行くことになったが、急な用事でいけなくなり、代わりに

僕がいくことに。

で、弟の家は僕の家から遠く、引越しのトラックは午前8時に来るので

僕の家からいくには遠すぎて、お袋の代わりにホテル泊することに。

深夜近く、やっとたどり着いてビール飲んでグッタリ寝。


2005-09-24 [長年日記]

_ 引越し

早起きしてホテルから弟の家に向かい、引越しの手伝い。

しかし梱包はほとんど済んでいるし、引越し業者のお兄さんは死ぬほどたくましく、

僕のような青白いプログラマとは比較にならない体力、手際のよさで

テキパキとトラックに積み込みをしてくれて、僕ら手を出せず。

僕、弟、弟の彼女ちゃんの3人で隅っこで小さくなっていた。

で、弟の新居へ移動。

そのエリアでは珍しい7階建てのマンションの6階で、日当たりもいいし

広さも十分で、住み心地はよさそうだった。

で、手伝いたいけど手が出せない。

「じゃあ、僕は失礼して」

と言って押入れに入り、寝てた。

何しに来たんだろう。

_ その後、

弟の買った電子ピアノを弄ったり、ソフトクリームを食べたり、

近くの回転寿司で昼飯を食べたり、また寝たりしてた。

で、3人で池袋まで出て解散。

どうしようか決めてなかったが、マルイに行ってAさんと雑談し、

上野に行ってバイクのヘルメットを購入したり、バイク店で店員さんに

お薦めのバイクを聞いたりしてた。

ビッグスクーターを買おうかと思っているんだけど、予算があまりないなら

スズキのスカイウェーブがお薦め、とのこと。

物はいいんだけどあんまり人気が無いから安いんだそうだ。

なるほど、マジェスティとか高いもんな。

それからコーヒーを飲んでちょっと休憩。

向かいの席のお兄さん二人がゲイっぽいなあ、と思ったらそのとおりだった。

最近センサーが強化されてるような気がする。

晩飯に和風ハンバーグ定職を食べて帰宅。

_ ヘルメット

I氏の薦めでショーエイのちょっと高いのを買った。

昔、I氏が派手に事故ったときにショーエイのヘルメットをしていて

一命を取り留めたそうだ(ただし首の骨を折って入院)。


2005-09-25 [長年日記]

_ 因業大家

しばらく前に、マンションの大家が変わった。

元々は1階にある会社が大家だったのだけど、不況の煽りもあって

手放したのだが、新しい大家になってから何かと煩わしい。

前の大家はいい加減なくらい大らかだったのだが、新しい大家は

やれ通路の物を片付けろだとか(消防法上問題があるのはわかるが、

マンションの各階、エレベーターに「最後通告」とか張り紙する

神経を疑う。僕は外に何も置いてないが、気分が悪い)、

駐輪場を勝手に登録制にして、さらに満車だと言って新規登録を

受け付けなくしている。

気に入らないので、次の更新はせずにマンションの購入を考えようかとも

思っているのだが(予算無いけど)、この駐輪場問題で今困ってる。

せっかく免許を取ってるのに、バイクの置き場所が無い。

マンションの駐輪場を当てにしていたのに、使えなくなってしまった。

色々考えたんだけど、向かいのマンションの住人が3人バイクに乗ってて、

庭にバイクを置いているので、月に何千円か払って置かせてもらえないか

考えている。

誰かの所有のバイクということにしてもらって。

うまくいくかなあ。

_ 賃貸契約について

上の件に合わせて思うんだが、不動産持ってるからって威張られる

筋合いは無いはずだが、現実は往々にしてそういう事があると思う。

たとえばレンタカーの会社が客に

「車使わせてやってるんだ、ありがたく思え」

みたいな顔をするって話は聞かないけど、不動産でそういう話は聞く。

なんでなのか考えたんだけど、やっぱ敷金、礼金のシステムが悪いんだと思う。

あれは、自由経済に似つかわしくないシステムだ。

敷金は仕方ないと思うが、礼金というのは戦後の住宅難の時代に

家主に対しての「お礼」として始まったものだそうで、

別に普通に部屋が余ってるこの時代に何でそんなこと

してやらなきゃいけないんだ、そもそも「お礼」なんだから

自分から2か月分とか言うな、と思う。

そのせいで引越ししたくてもハードルが高くなってしまってるので、

「嫌なら出て行けばいい」という当たり前のことが難しくなっている。

月家賃が多少高くてもマンスリーレオパレスみたいなのが本来の姿じゃなかろうか。

礼金反対。

_ 今日のボクシング

微熱があったんで行くのやめた。

別に運動できないほどでもないけど、28日に竹内選手の試合があるし、

間違えて移したら洒落にならないので。

_ 映画鑑賞

チャーリーとチョコレート工場を見にいった。

監督は僕が大好きなティム・バートン

2回目の映画化で、最初の映画はとても楽しめた。

原作はファンタジックながら独特のホラー感があり、子供心に

どことなく不気味なものを感じながら読んだのだけど、

最初の映画版はその雰囲気がよく出ていたのと、

チョコレート工場の従業員の小人、ウンパルンパ族の歌がやたらと

耳に残ったのが印象的だった。

それを再びティム・バートンが映画化すると聞いて、

正直言ってピッタリの人選だと思って期待していたのだが、

それは裏切られなかった。

ジョニー・デップが演じるチョコレート工場の主、ウィリー・ワンカは

原作以上に挙動不審で変人だった。

先日、中野さんが「影の主役は音楽のダニー・エルフマンだ」と言っていたが、

ウンパルンパ族の歌を聴いて激しく納得。

前の映画化でも音楽のインパクトが強かったが、今回はさらに

バリエーションを増して、様々なジャンルの曲で、全く同じ難しい顔をした

ウンパルンパ族が高らかに性格の悪い歌を歌いながらミュージカルを繰り広げるのだが、

どの曲をとってもかなり素晴らしい。

ティム・バートンの魅力の一つは高度に洗練された悪趣味さだと思うんだけど、

それが炸裂していて、子供向けと見せかけて激しく大人向けのブラックユーモア

満載の映画になっていた。

好き。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ masatoku [バイク停める場所はなかなか難しいよねえ。それでうまくいけばいいんだけど。 駐車場が近場にあったら、四輪よりは安く契約..]

_ Shunji [社長お金あるんだから、ボーンと買っちゃいましょう、ボーンと。 うちの近くに。 んで駐車場貸して下さい。 冗談はさて..]

_ ユイ [こわいね。まぁ私に言えることはここまでですが・・・・]

_ 大塚和希 [ウンパさいこーーーーーー”!!!!!!!!!]

_ Shunji [いえー!さいこー!]


2005-09-26 [長年日記]

_ 応募しました

Night for Java Technology、何やるか決まったんで応募しました。

とりあえずは既存技術の使いまわしで。

さあ、忙しくなるなあ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ keisuken [受けてたってやる(w. お互い頑張りましょう:-).]

_ Shunji [頑張りましょうぜー 今年こそApple賞を狙いますよ。 Mac欲しいなあ。]


2005-09-27 [長年日記]

_ あ、そうか

Java SoundってMIDIを再生できるだけじゃなくて、

MIDIデバイスの認識も出来るのか。

つまり、僕がVJ用に買ったMIDIキーボードや弟にもらったペダルを

認識して、インプットデバイスとして使えるわけだ。

あのキーボードやつまみやスライダーを使って操作したら

楽しいソフトって何か無いだろうか?

_ MIDIで遊んでみた

JDKのドキュメントを眺めながら、簡単なサンプルコードを書いてみた。

MIDIデバイスからの入力を受け取り、文字列として標準出力に表示するだけの、

100行も無いコードだけど、なかなか楽しい。

こういうアナログ感のあるのって、PCの中だけで完結してるソフトには無いんで。

MIDIでやり取りされてるメッセージの内容は初めて勉強したんだけど、

ずいぶんシンプルなフォーマットで、各バイトに

ステータス、チャンネル、データ

が入ってるだけだった。

チャンネルというのはどのキー、どのつまみかという情報で、データというのは

キーの押された強さ、つまみの位置なんかを表す。

ずいぶん簡単だ。

さて、何作るか。

ブロック崩しという案があったんだけど、それはあんまりだよなあ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ keisuken [コレがネタかな. 実は某誌にもそのへん書きたかったのですが,調査時間がなくMIDIデバイスを手に入れる事ができなかっ..]

_ Shunji [これは単に突然気が付いただけで、別のネタを用意しています。 ただ、けっこう小物なので、余った時間でMIDI使ってデモ..]


2005-09-28 [長年日記]

_ ボクシング観戦

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(言葉も無い)

_ 気を取り直して書くと、死ぬほど惜しかった。

東日本新人王戦の準決勝で、竹内俊介選手の試合だった。

まだまだ歴史の浅い新田ジムでは準決勝は初の快挙で、

応援する方も力が入っていた。

素人目な上に身内びいきだけど、竹内選手は非常によい選手で、

強力な左フック、左ボディの持ち主で、目もよく相手のパンチを

きっちり防ぎ、さらに冷静にパンチを上下打ち分けられる。

「もしかしたら新人王取ってくれちゃうんじゃないか?」

と期待が募る中の試合だった。

応援もたくさん集まり、ジムで用意した竹内選手の名前の入ったうちわ

(紙をはがすと思いっきり夏祭りのうちわだった)も配られ

応援団一同気合入りまくり。

試合は最初から竹内選手のペースで、最初は少しはなれた間合いからの

差し合いだったが、徐々に得意の短い間合いに移り、特に鋭い

左ボディが多く入り、

「これならいける!」

と新田ジム一同は盛り上がりまくっていた。

しかし、最終ラウンド残り1分半、相手選手(サウスポー)の右フックが

決まってしまう。

このダメージから抜けることが出来ず攻撃が止まり、KO負けになってしまった。

_ 勝ちを確信していた中だったので、ショックで呆然とし、

言葉も無かった。

ボクシングはサッカーとかと違って、たった一発のパンチが

それまでのリードを全てふいにしてしまう。

シビアなスポーツだよなあ・・・

_ なお、

当日は東京ドームでSMAPのコンサートがあったようで若いお姉ちゃんが

たくさんいたのだが、その隣の後楽園ホールで

「○○ー!(選手の名前)叩けーっ!」

と叫んでたお姉さん達はちょっぴり人生見つめなおすべきだと思った。

まあ、SMAPを見にいけとは言わんが。

_ 晩飯

水道橋の店でマーボー麺を食べたら、風邪で粘膜がやられてるらしく

喉にヒリヒリ染みた。

たまらん。

さらにどこでどう間違えたかスープを飲んでる最中にひき肉が鼻に行っちゃって大騒ぎ。

染みる染みる染みるー!

本日のツッコミ(全1件) [ツッコミを入れる]

_ 韓国コピー [ユ−ズドの購入やプレミアさんの利用は初めてだったので、正直不安もちょっぴりありました が、到着商品がとてもきれいで..]


2005-09-29 [長年日記]

_ 追悼

WinFDの作者のchokujin師匠経由で知ったのだけれど、DOS版FDの作者の

出射厚さんが去年の11月に亡くなられていたそうだ。

そういう噂はあったのだけど、本当だったとはショックだ。

出射さんとはメールで数通やり取りがあった程度だが、それでも

キーボードファイラー作者として、心の中で輝く星のような人物だった。

キーボードファイラー作者なら足を向けて眠れる人間はいないと思う。

出射さんはPCにWinFDを入れて使っていたそうだが、それを聞いて

chokujin師匠をうらやましいと思った。

jFD2が間に合わなかったのが悔やまれる。

FDシリーズの末席として、その名にふさわしいものに出来ただろうか。

日本のファイラーの歴史を作った故人のご冥福をお祈りします。

_ 教習所

技能教習3時間目はシミュレータだった。

つーかこれの予約が取れなかったせいでいつまで経っても教習

進められなかったんだよな。

僕以外に二人いて、3人と教官でシミュレータ室に行くと、

一昔前のゲーセンの大型体感筐体のようなシミュレータがあった。

油圧(たぶん)で制御されてるバイク型筐体があって、その前に

大型モニターが。

映像は隣のWindows PCから出力されていて、PCの画面から色々

確認したり、路面にマンホールを配置したり出来るらしい。

映像の質はちょっと前のグラフィックボードのレベルだが、

これは単にテクスチャーマッピングがシンプルなだけかもしれない。

教習所にこういうのが置かれているというのは隔世の感だ。

で、やってみた。

本物に近い感じで、クラッチ操作にまだ慣れてないので難しい。

ゲーセンのゲームと比べると、クラッシュしたときの演出が地味(当たり前)。

なかなか面白い。

僕以外の二人はオートマ限定だったのだが、僕の順番が終わったら教官が

いきなりシートを外し、タンクの無いものに付け替えた。

さらに前側のステップを倒して、あっというまにオートマモードになってしまい、

驚いた。

こんなこと出来るんだ。

よく出来てるなあ。

_ 飲み

教習所後、いつものスナックへ。

いつもの酔っ払いオヤジTさん、Kさんの他に、初めてのお客が4人ほど。

なんか人生について説教された。

で、みんな帰っちゃったんでしばらくママと雑談。

去年このお店で会ったお客さんで、ニュージーランド人と結婚し

(ただし離婚)、娘と二人で来ていた人が居るのだけれど、

今日本にいるそうだ。

この娘が強烈で、当時12歳だったけど、どう見ても二十歳以上にしか

見えない

大人びた美人さんだった。

やっぱり西洋人は大人びて見えるんだろうか。

しばらく日本にいるので遊んであげて、だそうだ。

その年ならお金もかからんし、おいちゃんが美味しい日本食でも食べさせて

しんぜよう。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ I氏 [マジか!俺的にはchokujinさんが全然オンラインにならずにちょっぴり悲しい。]

_ Shunji [ショックですな、本当に。 一時代の終焉を感じますよ。]


2005-09-30 [長年日記]

_ 「二子玉川 風俗」

というキーワードで検索してくる人がちょくちょく居るんだけど、

あの街にそんなのあるの?

・・・(ぐぐり中)

ふーん、デリヘルはあるんだ。

こんな所にもあるんだなあ。

_ 今日の教習所

定時で会社を逃げて教習所へ。

今日は普通の技能教習で、バイクに乗るのは3時間目。

今日は初めて3速に。

直線で2速のまま30キロまで加速して3速に入れるのだが、

なかなかスムーズにはいかないもんだ。

あと、加速の強さに驚いた。

やっぱ、自転車とは比べられないな。

ちゃっちゃと通って免許とって、楽しくツーリングにいこう。

_ ジャストシステム対松下訴訟

祝、松下敗訴。

ざまーみろ、というか当たり前。

_ のまネコ問題

エイベックスが例のフラッシュの収録を取りやめ、

商標登録も中止する、とのこと。

タカラの例を見ればこうなるのは自明だったはずで、

エイベックスもバカだなぁと思うが、2ちゃんねらーの悪乗りも

バカじゃねーの、と思う。

エイベックスは商標登録せずにそのまま使ってれば

2ch的にはむしろ美談だったはずだが、権利を主張したために

怒りを買って企業イメージを落としてバカ。

2ちゃんねらーはそれを普通に対応すれば折衝案が取れて、

エイベックスにも2chにも利益になる方法があったはずなのに、

強行的な反応を見せたためにエイベックスが全部ご破算にし、

結局全員が損しただけで終わったんだと思う。

今後、うかつに2ch文化に手を出そうとする企業は確実に減ったはずだ。

得られたはずの利益を失ったのだから、やっぱバカ。

2chの匿名性は様々な人に発言権を与えたが、「衆愚」にも繋がってる。

あんまり頭悪い人に大声出すチャンスを与えるのもどうかと思う。

_ ふと気づいた

ある場所にいる全員が同じ声量で発言した場合、外から見た

その場所全体のレベルというのは、その中で一番低い人のレベルで認識される。

10人が別々の意見を言い、一人がものすごく素晴らしい意見を言っても、

他の一人がものすごくバカなことを言えば、周りからはその場所は

バカの方のレベルで見られてしまう。

通常の場では、程度の低い発言者は周りから黙らされるので

そういうシチュエーションはなかなか無いのだけれど、

2chでは全ての発言が平等なため(むしろ頭の悪い発言の方が目立つかも)、

そういうシチュエーションが成立してしまう。