トップ «前月 最新 翌月» 追記

jFD開発したりしなかったり日誌

2004|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|
2006年
5月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2006-05-01 [長年日記]

_ 死ぬる

日曜の夜は一回仮眠を取ったが、寝たのが午前4時だった。

一応ある程度動作するようになったので、切りがいいので寝たが、

眠たい目をこすりつつ出社したが、不具合が発生して残業しまくり。

不具合のレポートが上がってから、それを再現するのに非常に苦労する環境だが、

最後の一件はさんざん苦労して再現使用している

今日もまた帰宅するなりコーディング。

寝たの午前4時。

もう若くないんだから無理だって。


2006-05-02 [長年日記]

_ ぼやき

「行間を読め」とはよく言うが、仕様書の行間に行の数倍の仕様が

詰め込まれていたというのはデータ圧縮率高過ぎやしませんでしょうか。

ともかく仕事はほぼ片付いた。

このまま何事もなく終わって欲しい。

_ 次の仕事

「この製品なんですけどね、○○さん、宣伝のホームページ作ってください」

はい?

私、バイト以外ではプログラマしか職歴無いんですけどいいんですか?

「あとですね、FAX一斉送信サービスに申し込んだんですよ。

これの原稿も作ってください。

これは万件単位で宣伝のFAXが送れるんですが、一通10円とかかかるわけですね。

これでもし全然売れなかったら、わかってますよね?」

ま、マジっすか?

というわけでエディタ相手にウンウン唸ってた。

僕には糸井重里になる才能は無いような気がする。

_ 帰宅して

バターン→就寝

さすがに疲労が。


2006-05-03 [長年日記]

_ 帰省

さて、GW突入。

起きて部屋を片付け、一通り済んだら実家に向けてバイクで出発。

今回は初のバイク帰省だ。

事前にネットで調べたら、実家までの高速道200キロ強の内、

40キロ以上が渋滞していて笑った。

しかし笑ってばかり居られないのでとりあえず環七に乗り、

首都高に乗って中央道へ。

途中、確かに渋滞しているが、バイクなのでそれほど酷くもない。

止まらざるを得ない車の人たちお気の毒。

天気が良くて爽快。

談合坂PAで休憩。

ブルベリーソフトクリームを喰らう。

いつも高速バスで止まってる双葉サービスエリアに止まろうかと思っていたが、

何となく飛ばして八ヶ岳PAまでまたかっ飛ばす。

今度はシュークリームを喰らう。

体力使うし、息抜きしないと危険なのもあるが、ちょっと食い過ぎだな。

そこからさらに進んで諏訪インターで降りた。

妹と弟が諏訪でボサノバのコンサートを見に行くのだが、本当は来る予定だった

弟の奥さんが熱出して倒れてるので、代わりに僕が行くことになっていた。

ベーコンやソーセージのコンテストで金賞を取ったという店で集合。

確かに美味しい。

それから会場に移動してコンサートを見にいった。

駐車場にものすごいシャコ短な車発見。

どう見てもそのままじゃどんな道路でも走れなさそうなくらいのシャコ短だが、

あれはサスペンションの高さが変えられるとかあるんだろうか。

会場はちょっとクラシックな感じのスポーツバーで、椅子をギチギチに詰めまくって

はっきり言って狭い。

そしてコンサート開始。

前半最初、ブラジル在住の日本人の人のトークライブがあったが、運転の疲れが出て

半分寝てた。

後半、コンサートが始まる。

ブラジル人女性で7カ国語をしゃべれるという人だった。

ほー、こういう物なのか、と思ったらやけにへたくそなパーカッションが

聞こえてきた。

ねえ、リズム狂ってない?

どうも客が勝手にやってるようだが、リズム感なさ過ぎ。

迷惑。

数曲目で止められてた。

これで落ち着いて聞けるようになった。

自分の好きなタイプの音楽ではないんだけど、これはこれでとても良いと思う。

終わったのが10時頃。

夜の塩尻峠を妹の車に続いて走り、実家到着。

疲れた。


2006-05-04 [長年日記]

_ 信州ツーリング

朝から実家周辺をバイクで走り回った。

まず駅前に行き、携帯料金の支払いを済ませ、コンビニで飲物を買って

出発する。

どっちに行くか考えあぐねていたが、とりあえず三才山トンネルを通って

丸子という町へ。

この町は僕が9歳の頃、1年間だけ住んでいた。

その後あまり行く用事が無く、自転車ツーリングを始めた後も

有料道路(自転車は通行禁止)を使わないと遠すぎる場所だったので、

かれこれ20年近くほぼ全く行ってなかった。

自分の20年前の記憶がどのくらい正しいのか、確かめてみたかった。

三才山は天気が良くて、走っていて気持ちいい。

料金所を越えた先に鹿教湯(かけゆ)という温泉があって、昔は親に連れられて

よくいった物だった。

風呂に入るには早すぎる時間だったので、温泉郷の中をゆっくり走って素通り。

のんびりした温泉街だ。

まだ桜が残っていて、花びらの中を走り抜けるといい気分。

それを越えたら丸子へ。

ゆっくり町中を流すと、眠っていたシナプスが結合するようだ。

「ああ、こんなのあったなあ」

とすっかり忘れていたことが思い出されてきた。

自分の体が大きくなっているので、街全体が小さく思える。

知らない新しい建物が出来ていたり、古い建物がそのままの姿で

残っていたりして、いちいち20年の年月を実感させられた。

通っていた小学校をぐるりと一周してみた。

ああ、こんなだったな。

ここ嫌いだったんだよなあ。

あと、僕が居た時代、すでに電車の路線が止まっていたのだが、

それでも駅跡の前は駅前通りと呼ばれていたのだが、20年経っても

駅前通りの看板が立っていた。

そろそろ別の名前にした方が・・・

当時の通学路を通って僕の住んでいた家に行ってみた。

「無くなってたら切ないなあ」

と思ったが、全く変わらない姿で立っていた。

思わず写真を何枚も撮ってしまった。

あの頃は犬を飼っていて、向かいの高校で遊んだんだよな。

懐かしい。

_ 感慨に浸りまくったが、終いに飽きたんで次の場所へ。

上田市に向かう。

上田市もかれこれ10年ぶりだ。

新幹線が通った影響か、駅前が全く変わってしまっていて、

記憶と全く一致しない。

ぶっちゃけ別の街としか思えない。

これはつまらないので、切り上げてお袋の実家に向かってみた。

お袋の実家は上田市の外れ、青木村との境辺りにある。

着いてみると、これはもう実に全くなんにも変化がない。

時間が止まったように、何一つ変わっていない。

懐かしい。

_ それから青木村の奥にある、沓掛温泉へ向かった。

おばさんの車で青木村のプールに連れて行ってもらったのを思い出した。

対比の強烈な臭い(通称、田舎の香水)が漂ってきた。

この臭いかぐのも何年ぶりだろう。

沓掛温泉はちょっと奥まった山の中にある小さな温泉街だ。

共同浴場は大人150円だった。

お湯はぬるめで、強い硫黄臭がする。

しばらく、のんびりと浸かった。

上がって、地元のおじさんと少し話してまた出発。

_ 麻績(おみ)村へと向かう。

急カーブが多いワインディングだ。

走り屋がいるようで、道路にタイヤの跡が何本も付いていた。

スクーターはカーブには強くないので、ちょっと大変だった。

峠を越えきった坂井村に土産物屋と蕎麦屋があった。

腹が減ったのでそば屋に入ってみたが、これが大当たり。

バカにうまい。

これはまた来たい。

_ 大町市に行こうと思ったのだが、途中で道を一本間違え、

気がついたらとんでもないところにいた。

地図とどうしても一致しないと思ったら、全然違う場所にいるし。

仕方ないので大町は諦めて、なんとか信州新町へ出た。

看板に従って走ったら、1車線の狭い道になってしまい少々不安になったが、

その後無事たどり着き、あとは国道19号でまっすぐ走って帰宅した。

疲れた。


2006-05-05 [長年日記]

_ 上京

実家には2泊(ほとんど家に居なかった)しただけでまた上京。

出かけに、お袋に整体された。

「あんたね、手首と足首がすごく硬くなってるわよ。

足音うるさいし、トイレのドアの開け閉めがうるさくなってるし」

体をいじられて怒られた。

「このままだと死ぬわよ。

事故起こすか、じゃなかったら体堅くなって心臓止まるわね」

うちのお母様は細木数子のようです。

バイクで長時間緊張したままなのがいけないらしい。

ストレッチを習ってから家を出た。

とりあえずサービスエリアではちょくちょく止まって、

体をほぐすことにした。

せっかくなので止まってるバイクを眺めていった。

よくわからないんだけど、アメリカンっぽい完全銀メッキで、

マフラーなのかエンジンなのかわからないけど、エンジンの辺りが

やたらにバカでっかいバイクが止まっていた。

かっこいー

別のサービスエリアでは、随分頭の悪そうなスクーターが止まっていた。

真っ赤なフォルツァで、シート後ろのエアロパーツとスピーカーが

大変に頭悪そう。

休憩してたら持ち主が出てきて、ヒップホップをならしながら走っていった。

本当に頭悪そう。

渋滞しているけれど、バイクの特権ですり抜けまくり、3時間少々で

新宿までたどり着いた。

ハッスルバッスルというイベントのオーガナイザーのmaricoさんという。

原宿で美容師をやっている子がいるのだけれど、髪を切りに行こうと

バイクを原宿に向けた。

表参道の、上京してきた若い子で一杯の中でお店に電話してみた。

「あ、maricoは本日お休みなんですよ」

あら。

仕方ないんで帰宅しようかと思ったが、先日さとやんから送られてきたメールで、

本日3時、青山蜂にて来日中の○○(有名DJ)のシークレットパーティがあるけれど、

DANKETECHメンバーはゲストで入れますよ、という話が。

時間もあるし見に行ったが、やってる気配がない。

首をひねってさとやんに電話したら、午前3時だった。

蜂のイベントは毎回日曜夕方なので、そういう発想はなかった。

で、

「VJやってみたいんだけどネタ別けてくれない?」

と言われた。

別に減るもんじゃないし快諾して、渋谷で集合し、僕のバイクでマンションに

案内することになった。

里やんを後ろに乗せてかっ飛ばしたら、

「意外と飛ばすんだねえ」

と言われて脇腹を握られた。

怖かったらしい。

今じゃおとなしいもんですが、スピードは好きです。

走りながらがなる。

「僕さー、タンデムするなら女の子って決めてたのになー。

ねー、そこのカップルのタンデム居るでしょ、

あっちの後ろの子とトレードされない?」

ダメだった。

残念。

うちでは酒を飲みつつ、ネタの出し合いをした。

Hiroshi WatanabeのCDが好評。

その後さとやんはWombに行くそうなので駅まで見送って解散。


2006-05-06 [長年日記]

_ 髪を切りに行く

昨日切りそびれたので、改めてmaricoさんのお店へ行くことにした。

天気が良かったのでサンダルで出発。

まず、表参道へ。

先日参加したイベント、AFFINITYに来ていたお客さんが、

店に入る前、階段で腹ごしらえに食べていたハンバーガーがやけに

美味しそうだったんだけど、そのお店に行って昼飯にすることにした。

kua ainaというハワイから来たハンバーガー屋で、ハンバーガーなのに

1000円くらいする爆裂なお値段だった。

でも物は試しで食べてみた。

アボガドバーガーというのを頼んでみた。

お肉はマクドナルドと比較にならないような本格派。

野菜はみずみずしく、アボガドもクリーミー。

ポテトもマクドナルドみたいな練り物っぽくない。

これはいけるわ。

しかし惜しむらくは、死ぬほど食べにくい。

高さが10センチを越えているのでかぶりつくのが大変だった。

それも味だが。

_ maricoさんには名刺をもらっているので店の住所はわかっていたが、

正確な場所は全然わかってない。

適当に当てずっぽうで原宿を練り歩いていたら発見した。

「こんちわーす」

と言ったら

「やだもー予約してくださいよ、びっくりしたー」

と言われてしまった。

すみません、気をつけます。

maricoさんは酔っぱらってるときの印象が強いけれど、

仕事中はさすが原宿のおしゃれ美容師、大変におしゃれで女の子らしくて

かわいらしかった。

「面白おかしくやっちゃってください」

とお願いしてみた。

まず頭の左側から短くしていく。

カットは丁寧で、下手な床屋の倍の時間を掛けていた。

で、真ん中当たりをそのまま残して右側へ。

もみあげの上のあたりしか切らないので不安になる。

「marico先生、この頭のてっぺんから右側って切らないんですか?」

「はい!」

そしてできあがってくる愉快な左右非対称頭。

頼んで良かったよ、期待以上に面白おかしいし。

モヒカン状なんだけど、後ろが斜めになってるのが愉快。

さすがだ。

「友達にも宣伝しておいてくださいね!」

すみません、この頭を否定する気はないですが、世間一般の30代の

サラリーマンでこのイカス頭を見て

「自分もやってみたい」

と思うのはレアだと思いますよ。

_ その後、せっかくなので服を見に行った。

春夏物をちょっとそろえたい。

前はちょくちょく買い物していたマルイのTKに行ってみた。

なじみの店員さんにお勧めを聞いたらポロシャツをすすめられたが、

僕はどうもポロシャツが似合わなくて苦手だ。

で、代わりに金魚柄の和ものっぽい半袖シャツを購入した。

ちょっと可愛い。

今度イベントのフライヤーをお届けすることになった。

さとやん、DANKETECHの出来たらよろしく。

_ 帰宅する前に二子玉川のスナックに顔を出すことにした。

行ったらママ以外誰もいなくて、ゴールデンウイークだなあ、

と思ったが、すぐに女性二人がやってきた。

ビールを飲みながら、ママの畑で取れた二十日大根や

お客さんのお店で売っているという手作りこんにゃくを頂いた。

こんにゃく旨い。

今までこんにゃくは嫌いでもないけど特に好きでもなく、

あっても無くてもいい物のように思っていたけれど、

このこんにゃくならもっと食べたいと思った。

今度買いに行こう。

ビールとウイスキーでしばらく過ごして帰宅。


2006-05-07 [長年日記]

_ 今日のボクシング

GWの最後はボクシングで締める。

今日はプリンストレーナーとKトレーナーが来ていた。

湿っていて、気温は低いけど不快指数高め。

Kトレーナーにミットを持ってもらった。

「俺、Sですよ」

と言われ大変にびびるが、

「でもいざという時は王子が助けに来てくれますから」

と言ったのに、マイスイート王子はKトレーナーのきついミットに

苦しむ僕を横目に一人黙々と練習してて助けてくれなかった。

二人の愛もここまでね。

Kトレーナーが鏡を見ながら自分の腹をチェックしていた。

プロになって試合をしたときに比べるとかなり肥えた模様。

それに比べてプリンスのお腹はセクシーに割れていて僕のハートは

また甘くときめくのであった。

そして僕のやばいお腹を触ってくるのだが、これはもういいです。

病気するか大災害に襲われるかしないと痩せる気がしません。

最近だれてるよなあ。

頑張ろう、うん。

_ jFD2

サムネイル機能をいじる。

今回採用したH2というデータベースだが、初期化に1〜2秒かかるようだ。

これを起動時に初期化すると、そうでなくても遅い起動時間が

さらに遅れるので、必要になった時点で初期化するように変更した。

これで起動時間は問題なくなったが、代わりに最初にサムネイル表示モードに

入った時点で1〜2秒固まるようになった。

これは仕方ないかな。

_ サムネイル機能は半ば実験的に実装を開始したので(それと思いつき)、

まだユーザーインターフェイスがいまいち。

多分、サムネイルを見たい時って言うのは、ファイル名は重要じゃないはずだが、

サムネイルを表示してもそれまでと列数が変わらず、自分で数字キーを押して

列数を変更している。

これはかなりいけてない。

自動で列数を最適に変更する必要があるが、さてどこに組み込もうか。

_ プチ工作

余ってるノート用ハードディスク3台(80GB×2、40GB×1)を有効活用するべく、

USB接続のハードディスクケースとUSBハブ(ACアダプタからの電力供給機能付き)を

購入して、iMacに繋いでみた。

んー、コードぐっちゃぐちゃ。

USBハブから、PCと接続するUSB接続の雌ケーブル一本と、ハードディスクケースの

USBケーブルが3本(電力が足りないときのために一本につき二つ端子が付いてる)、

さらにACアダプタへのケーブル一本の計5本。

Macの良さはすっきり具合だと思うが、机の上がグチャグチャになってしまった。

周りを見回したら、この前買ったMCEのリモコンの段ボール箱が。

ちょうどいいのでハブとハードディスク3台、まとめて全部ぶち込んで、

電源ケーブルとUSBケーブルだけが出るようにしてみた。

随分すっきりしたが、小さい箱にドライブ三つ入ってるんで熱暴走しないか

ちょっと不安だ。

まあ、そのときは箱に穴開ければいいか。

考えてみると複数台のハードディスクが入れられるハードディスクケースって

見たこと無いが、売ってないもんかなあ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ プリンス? [縁起物なんでまたソフトタッチさせていただきます♪]

_ Shunji [触るとどんな御利益があるのか皆目謎ですが、優しく触ってくださいね。 あなたと私の子供が入っているのよ(もうこればっか..]


2006-05-08 [長年日記]

_ jFD2

サムネイル機能がほぼ完成。

サムネイルモードでは1列の最低横幅を決めて、それに収まるように自動で

列数を調整してくれるようにした。

これで画像ビューアとしての実用度は高くなっていると思う。

しかし、いかんせん画像ファイルの展開時間が長いので、そこが課題になる。

正直言ってプログラマにはどうしようも出来ないよなあ。

これにMac用の調整を少し足したらリリースかな。

_ 読書

Java Swing Hacksを購入した。

監訳の島田さんは某社にいた頃に大変にお世話になった人で、

だからというわけではないが気になっていて本屋で手に取ってみた。

正直言うとあんまり期待してなかった。

Swingはかなり長いこと使っているし、けっこう深いところまで知ってるので

今更たいしたことが書いてあるとも思ってなかった。

すみません、見くびってました。

ボタンの文字にぼかしを入れたり、メニューに影を付けたりする小物から始まって、

ウインドウを透明にしたり、消えるときにOSX風のジニーエフェクトをかけたり、

多分僕なら自力で作ることは出来るけれど普通やろうと思わない、

でもやったらかっこいいテクニックが多数書いてあった。

気に入って購入。

jFD2は地味が売りのアプリなので派手な処理を取り入れることはないだろうけれど、

地味なところで取り入れていきたい。

_ DVDライティングソフト

ハードディスクの中身をDVDに書き出したくて某ドライブに付いてきた

某ソフトを試しにインストールしてみた。

・・・古すぎてドライブ認識してないし。

何か買わなきゃならんのか。

ちなみにOSXには標準でライティングソフトが付いてくるが、Windowsでは

読めない形式なのでちょっと使えない。

なんかフリーでいいの無いかしら。

_ jFD2

Googleが配布している、Picasa2というグラフィックビューアを試してみた。

Nackyさんが誉めてたのでどんな物なのだろうか試したくなったのだけど、

これはドライブ中の画像のサムネイルを最初に作ってくれる造りになっていた。

機能的な部分はまだわからないのでノーコメントだけど、すぐに気がついたことが。

サムネイルがとても綺麗だ。

それにくらべるとjFD2のサムネイルきったねー!

見比べるとジャギが酷く目立つし、色も潰れて暗くなっている。

気に入らないので調べてみた。

スムーズに縮小するには、一度画像をぼかしてから縮小すればいいらしい。

ぼかすにはConvolveOpクラスが使える(ここら辺参照

試しに実装してみたところ、確かにサムネイルが綺麗になったが、

猛烈に重くなった。

ダメだ、使えない。

とりあえず外してしまった。

もっと軽い方法無いもんかな。


2006-05-09 [長年日記]

_ PS3

59800円って、ちょっと買えないなあ。

学生の頃セガサターンを発売日に44800円で買って、あの頃よりは

金のある僕だけど、ゲーム離れが進んでしまったのでそれだけの

価値を見いだせない。

だってそれ、パソコンの値段じゃん。

だからといってパソコンほど色々出来るわけでもないと思うし。

BDドライブとして購入するみたいな意見をちらほら聞くけれど、

BDってそんなにいい物なんだろうか。

あんまりテレビ見ないから録画しないし、映画見るだけならDVDで十分だし。

僕がゲームをやらせて欲しくてゲーム機を買っているので、

ゲーム以外の部分で高くなってるような気がして値段に納得できない。

ゲームやりたかったら任天堂ハードなのかなあ。

でもバーチャルボーイ臭するんだよなあ。

あと昔ながらのゲームが好きだから、Xbox360ってのありかもしれないけど

最悪洋ゲーオンリーになりそうなのがなー

でも全部コケてDSだけが生き残って、持ち運ばなければゲームじゃないって

時代が来たりして。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ keisuken [WiiとXbox360で決まりっですね. > PS3 Blu-rayドライブを削除したら4万円台で販売できるとのもっ..]

_ Shunji [某社長の話を読んでいると、 「あー、この人本当はWindowsじゃないパソコン作りたいんだ」 と思うんですが、なぜか..]


2006-05-10 [長年日記]

_ 朝の風景

電気料金の支払いを遅らせていたので、少し早く家を出て、

渋谷の東京電力で払ってから出社。

さっくり払って銀座線に乗ったが、4駅くらい乗り過ごしてしまった。

ダメダメ。

_ Seaser2勉強中

「はじめてのDI&AOP Seaser入門」を会社に買ってもらい、

勉強している。

範囲が広い。

基本となるSeaser2のDIの部分自体は比較的コンパクトだけれど、

それを応用したS2DAO、S2JSF、S2Unit等の技術が沢山ありすぎて、

短時間で全部覚えようとしたら頭がパンクした。

_ 元々DIの考えには共感するところがあった。

当初、全然理解できなかったんだけど、ある日

「ああ、俺これのすごく原始的な奴を既にやってたんだ」

と気がついてから急に概念の理解が進んだ。

しかし応用分野を理解するのはまだまだ先が長そうだ。

_ 恩師と飯を食う

はずだった。

以前仕事を紹介してもらった某社の先輩、Sさんにお礼の食事をご馳走しに、

世田谷は用賀へ。

8時に集合というので5分前に到着したが、メールが。

「仕事終わりません」

あー

とりあえず、モスバーガーに行って、W-ZERO3でネット見たり、

PCでコードいじったり、DSでMOTHER3やったり。

結局終わらなかったようなので知らないうちに出来ていた

担々麺の店に行ってみた。

某社で勤めるIさんに

「まずくもないけど感動するほど旨くもないです」

と言われていたが、本当にそんな感じの味だった。

やれやれ。

_ jFD2

弟に最新バージョンを試してもらった。

最初に渡したバージョンは設定ファイルが間違えていて

動かなかった。

ちょっと直してからまた渡す。

サムネイル表示機能は好評。

これは悪くないと思う。

後はとにかくMacでグラフィックビューアがちゃんと動くようになったら

Beta5リリースなんだが。


2006-05-11 [長年日記]

_ 仕事

田園都市線が遅れてて20分ほど遅刻。

あー、もう。

_ 何故か広告屋みたいなことをしている。

製品のホームページを作ってみたり、FAX広告の文面作ったり。

一応、今まで山ほど本を読んできたのと、プログラマの職業病で

嫌でも文章を整理してしまう癖のせいで、読みやすい文章を書くことは

出来ていると思う。

しかしキャッチーな文章を書くのは難しい。

せめてもの努力で、何を強調するか、見た瞬間に売りがわかるか、

その点だけに気を配って書いてるが、プロに助けてもらいたいなあ。

この会社、絵心ある人いないからイラストとか入れられないし・・・

_ 仕事その2

自社製品の、Webで公開するデモムービーを作っていた。

「アナウンスを入れたいけど、自分で喋るのは嫌だよね」

ということで社長と意見が一致し、テロップを入れることになった。

ところが何を使えば画面にテロップが出せるかわからず、

「テロップの書かれた付箋を出す」

というチープ全開な案を試してみた。

結論。

チープすぎた。

さすがに酷いので30分くらいでテロップ表示ソフトを書いてみた。

JFrameにラベルを一つ貼り付けて、枠線を消して、別ウインドウのボタンを押すと

次のテロップを表示する、という物。

お手軽だけどとりあえず十分。


2006-05-12 [長年日記]

_ 疲れてる

仕事が早く終わったのでボクシングに行くつもりだったが、

全身だるくてその気になれなかった。

連日、週末のイベントの準備やプログラミングで恐ろしく夜更かししまくり

睡眠不足になっていた。

パン屋で買ってきたパンを一つかじりながら帰宅し、寝室に入って一休み

していたが、気がついたら朝だった。

うわあ、やっちまった。

シャワーを浴びて歯を磨いて出社した。

_ Wii

昼飯後、ちょっと秋葉原を歩いていた。

PSP用アウトラン2が見てみたくて輸入ゲーム屋に行ってみたのだけど

(日本国内では発売されてない)、Wiiのプロモーション映像が流れていたので

ちょっと眺めてた。

Wiiの最大の特徴は棒状のコントローラーで、画面を指し示す

ポインターになるのでFPSで銃として使ったり、

モーションセンサーがあるので野球ゲームでバットとして振ったり

チャンバラゲームで剣として振り回したり出来るんだそうだ。

へー、面白そう。

とは思ったものの、自分ちの14インチテレビの前で、三十路男が

一人コントローラーを振り回してる絵を想像したら、軽く死にたくなった。

楽しそうなんだけどね。

_ 横綱大社長

fromマサトクさんとこ。

横綱大社長ってゾルゲ一蔵だったのか!!!

解説。

横綱大社長とは僕が高校生くらいの頃にモーニングの増刊で連載していたキチガイ漫画で

不敗の横綱だったが、大財閥の長であった父の跡を継ぎ「横綱大社長」となる。
とにかくもう果てしなく強く、相撲主義による世界統一を唱えて、日本、アメリカ、
そして宇宙を、わずか144ページのうちに次々と征服していった。
(解説ページより引用)

_ こういう漫画だった。

かなりものすごいキチガイっぷりに惚れて、単行本になったら買うつもりだったが結局出ず、

どうしたのかと思っていたがまさか10年以上経って作者を知ることになるとは。

すっげー読みたい。

某氏が国会図書館でコピーしてきたそうだが、それのコピーをお願いした。

早く読みたいなあ。


2006-05-13 [長年日記]

_ タイフェスティバルに行った

今日は代々木公園でタイフェスティバル。

年に一度のお楽しみ。

しかし今年は残念ながら雨だった。

昼頃自宅でVJ素材のエンコードをしていたら、メイコさんから電話があって

「来てますか?」

と聞かれたが、まだ素材の変換作業の真っ最中だったので、片付いてから出発。

練り歩くことを考慮して、傘の他にバイク用のカッパを持って行った。

大雨で歩いても両手が空くし。

到着したらぎりぎり傘無しでいられる程度の降りだったので、早速食べにかかった。

バジル炒めかけご飯、辛いわ。

思わずしゃっくりが出る。

あんまり辛くて口の中が痛いのでマンゴーを食べ、シンハービールを飲み、

タイ風ソーセージにかじりつき、ニラ餃子を食べた。

満腹。

メイコさんにも電話したが、寒くてお台場に移動してしまったそうだ。

トシコさんも一緒に来ているのかと思ったが、家で休んでいるそうで

来ていなかった。

ありゃ残念。

しばらく居て、もうこれ以上食べられそうになかったので撤収。

_ Macストア

タイフェスティバルの帰り、ついでなのでMacストアを覗いてみた。

あそこの提供しているソフトウェアは、どうも僕には縁のない物ばかりで

あんまり面白くない。

OSXは魅力的なOSだと思うが、OSを使うことを目的にする気は無い。

_ MOTHER3終了

MOTHER3を終わらせた。

なんだかんだ言って30時間くらい遊んでしまった。

色々な評価があるようだけれど面白かった。

糸井重里のシナリオが秀逸で、途中かなりユルユルした展開が

続くのだけれど、何故か先が見たくなってしまう。

また、町のNPC一人一人がちゃんと面白いことを喋り、

「ここは○○の町です」

なんて無粋なことを言わないので、面倒くさい情報収集がむしろ楽しかった。

しかも、独特のユーモアがあって、しょっちゅうニヤニヤさせられる。

個人的には酸素補給マシンで吹いた。

クライマックスはかなり意外な展開で、けっこう本気で驚かされ、

エンディングではけっこう感動させられてしまった。

起承転結の承が長いなあ、という印象だったんだけど、

最後まで飽きなかったのはすごいと思う。

MOTHER1+2も買ってくるか。

しかしこれでまたjFD2の開発遅らせるのもなあ・・・

_ PS3

売れっこない、と自分の中で結論が出た。

僕はWiiを買う(高くても3万円台だろう)。

ゲーム機としては高過ぎ。

PS3で出来てXBOX360やWiiに出来ないことがあるわけでなし。

Blu-rayドライブとしては、Blu-ray自体がまだ大した需要がないんで

(欲しがってるのAVマニアだけじゃないか?)、購入理由として弱い。

PCとしてはまだ未知数だが、ハードを安く売って普及させ、ソフトで稼ぐ

ビジネスモデルがある以上、完全にプログラマブルでライセンシーと同じ開発環境が

提供されるとは思えない(タダでソフトが流通したら有料ソフトが売れなくなる)。

魅力的なオンラインソフトが無ければWindowsには勝てないと思う。

ただし、ソニーがこのビジネスモデルを捨てる気なら(というかハード高いし)、

案外ありなのかもしれない。

でも、ゲーム機をPCにしようというのは、ピピンやFM-Towns Martyが埋まってる

屍の道じゃなかろうか。

_ 久夛良木語録

これはPS3の価格です。
高いとか安いとか、“ゲーム機として”というくくりでは考えてほしくないんです。
PS3というものは他にはないわけですから。
例えば、高級なレストランで食事をした時の代金と、社員食堂での食事の代金を比べるのはナンセンスですよね?
これは極端な例ですが、まさにそういうことなのです。
そのゲーム機で何ができるか、というのが問題なのです。
すばらしい体験ができるのなら、価格は問題じゃないと考えています。

_ 良ければ売れるなら、マーチみたいな大衆車が何であんなに売れてるの?

_ ついでに

このことを書くためにFM-Towns Martyについて調べてたらWikipediaに愉快な言葉が。
マーティーの突然の発表と失敗は、一時は堅調になってきたかと思われたFM TOWNSの市場に、
逆に水をさしてしまった。
また、当時流行していた「マーフィーの法則」にひっかけて、(売れる可能性のない物は売れない)
「マーティーの法則」とも揶揄された。
ただし価格さえ見合えばアダルトゲームには最高の環境、という話も聞かれた。

2006-05-14 [長年日記]

_ タイフェスティバル二日目

DANKETECHに行く前に、タイフェスティバルの二日目へ行った。

晴れてはいないが少なくとも雨は降っていないのでありがたい。

渋谷でVJ道具をコインロッカーに預けていくつもりだったが、

コインロッカーがいっぱいで、諦めて荷物を抱えて代々木公園へ向かった。

1日目と違って、ものすごい人の数だ。

混みすぎて前に進むのも一苦労。

お店は一つ残らず行列が出来ていた。

おそらく、昨日が雨だったので来なかった人も来てるんだろう。

これは予想外だった。

去年の1.5倍くらい来てるんじゃなかろうか。

トゥクトゥク(タイの街で走っている、3輪のタクシー)が駐めてあって

売りに出ていた。

約100万円で、カーステレオ装備だった。

普通免許で乗れて、高速道路も走れるそうだ。

エンジンは660ccなので、軽自動車みたいな物か。

街中で乗ったらめちゃくちゃ目立つだろうな。

でも高速で乗ったら自分が事故るか、びっくりした周りが事故るかの

どちらかだと思う。

自分がすごい金持ちで、既に車を何台も持ってて駐車場もあれば

欲しかった。

とりあえず食う。

プーケットビールを買って飲みながら店を見て回る。

まず鶏肉のバジル炒め掛けご飯。

昨日食べたのはちょっと辛すぎたが、こっちはいい塩梅だった。

続いてまた別のビール。

どのブランドのビールの売り場でも

「タイで一番人気のビールです!」

と叫んでるのが笑える。

揚げ春巻きを買って食べてみた。

甘いソースとのバランスが絶妙。

タイの缶ジュースが売ってたので買ってみた。

甘い。

さらに、鶏肉入りロールビーフンというのを食べてみた。

ビーフンだが、細い麺状ではなく、平べったい形だ。

スープと絡んで美味しい。

さすがにお腹いっぱいになったので撤収。

_ DANKETECH-003

無事終了。

家を出る前、mixiをチェックしてたらテッペイさんの書いた告知で

VJ欄にkaiseiの名前がなかった。

「もしかしたら」と思ったら案の定、仕事が入ってしまい来られなくなったそうで

僕とテッペイさんの二人で3時間ずつになった。

当初、僕が最初の2時間、次がテッペイさん(というかRe_Vision)で2時間、

最後にkaiseiが2時間の予定だったんだが。

さらにRe_Visionの他の面子は

「え?やるなんて聞いてないですよ!」

と言って他に予定を入れちゃったらしい。

「あいつらレギュラーだってわかってるんですかね?」

とテッペイさんにぼやかれた。

結局、僕が最初に1時間半、その後テッペイさんが3時間、その後また僕が

1時間半という構成になった。

最初はRadio5さんのDJ。

アンセムなナンバーがやたら多い。

最初はあんまりお客さんも居ないので新ネタのテストも兼ねて投入してみたが、

やばい問題が。

新しく導入したエンコーダーのせいか、それともfireflyのせいか、新しいネタで

長いのが、途中で勝手にループしてしまう。

作者さんに問い合わせるか。

時間で交代して、ちょっと休憩。

ラウンジでいつものようにニンテンドーDS大会が始まっていた。

みーこさんがテトリスDSを持ってきてて、みんなで対戦した。

DS版をやるのは初めてだが、新システムの、ブロックをキープしておけるのが

なかなかいい具合だ。

Lを押すと、落下中のブロックをよけておいたブロックと交換できる。

これで直線ブロックを取っておいて、4ライン消しの準備が出来たら落とす、

なんてことが出来る。

他にも何かとシステムが洗練されたような。

さすが。

しばらく酔っぱらいながらダラダラと過ごし、時間になってまた出番が来た。

今度はアヴェさんのDJ。

少しVJの勘が鈍っていて、映像をきちんと合わせ切れてない。

少し特訓しないと。

今回採用した映像では、ホッピーサワーのCMと、大昔の洗濯機「うずしお」の

CMが秀逸だった。

うずしおのCM作った人は、まさか何十年も経ってこんな風に使われるとは

思わなかっただろうな。

_ VodafoneとApple提携

携帯からiTunes Music Storeが使えるようになるそうだが、Apple製携帯が出るってことは

無いんだろうなあ。

おそらくシャープとか東芝とかの携帯にiTunesアクセス機能が付くくらいだろうな。

でも万が一Apple製端末が出たらかなり欲しい。

_ 今、

電車の向かいの席のお兄さんがポロポロ泣いてる。

いったい何があったのだろうか。

失恋かなあ。


2006-05-16 [長年日記]

_ 目が覚めたら

やばい時間だった。

目覚ましは鳴ってるはずなのだが、聞いた記憶が全くなく、いつの間にスヌーズになっていた。

電車だと確実に間に合わないので大急ぎで支度してバイクにまたがった。

朝の246はあんまり走ってても楽しいもんじゃない。

頑張って飛ばしたが、いかんせん道が混んでいて少々遅れてしまった。

申し訳ないです。

_ 仕事

お客さんのLinuxサーバーの環境構築。

派遣の頃はプロジェクトの中〜後期の現場(半分くらいは火が噴いてる)に

投入されてばかりだったので、あんまりそういう仕事をしたことが無くて新鮮。

しかし色々手こずる。

僕は所詮はWindowsから本格的にPCの世界に入ったので、自分でソースから

ビルドしたいとかいう気持ちがない。

だからRPMとかも激しく肯定派で、クリック一発で環境整えてくれて

問題なくアプリが動いてくれた方がいいじゃん、と思うんだが、

必要なアプリはバッチリtar.gzなソースだった。

アレが足りないソレが入ってない、configureのオプションはこれだけあって

(多すぎるくらい)ちゃんと必要なの選んでね、とか言われると、

「うぜえ」

とか思っちゃうんですがダメですかそうですか。

別にバイナリ配布でいいと思うんだけど。

人が作ったバイナリなんて信用できないみたいな意見もあるけど、

そんなに信用できない人が書いたアプリなら使うなよ、と思う。

第一、ソースで落としてきたからってそのソースをちゃんと読んでる人なんて

1000人に一人じゃなかろうか。

ソースを公開することは良いことだと思うので続けて欲しいけど、

バイナリも一緒に公開してくれればありがたいのに。

_ 空手部長と飲み

前の会社でお世話になった空手部長と飲みに行った。

仕事後、新橋に行き待ち合わせる。

来年辺り会社を興す気のようだ。

相変わらず、精力的な人だ。

自分とは正反対な人なので、けっこう憧れてる。

近況を話した。

前の現場は色々大変らしい。

みんな大丈夫かなあ。

体には気をつけて欲しい。

得意分野と不得意分野について。

僕が一番強いのはオブジェクト指向設計で、比較的複雑な処理を

すっきりまとめるられるのだが、逆に弱いのは数学的な処理だ。

数式を見せられると頭を抱えてしまう。

そこらへん、前の現場のAさんが非常に強くて羨ましい。

コードの綺麗さでは負けないつもりだが。

空手部長はごつい見た目と裏腹にベジタリアンで、サラダなんかを

食べていた。

色々お話しして帰宅。

_ MacBook

夜、さとやんに教えてもらって驚いた。

今度はProじゃないMacBookか。

安い。

13万円台ということは、僕が今のThinkPad X31を買ったときと同じくらいだ。

あと、黒はかっこいいと思う。

メモリを1ギガまで増やせばスペック的には十分だな。

ただし、Boot Campでデュアルブートにするならハードディスクはこれじゃ足りないので

載せ替えは考えた方が良さそうだ。

ビデオカードが弱いからVJには向いてなさそうだな。

Radeon X1600とか乗ってればいいんだけどな。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ genu [今日の内容とは関係ないですが、昔の記事にコメントするのが今の流行なんですか???]

_ Shunji [よくわかんないっす。 半年以上前のことに突っ込まれてもどう切り返していいもんだか。]


2006-05-17 [長年日記]

_ 昨日に引き続き、

目が覚めたらやばい時間だった。

やはり目覚ましの音を聞いた記憶がない。

目覚ましが壊れたのか僕が壊れたのかどちらだろう。

多分僕だな。

普通、目覚ましってそんなに壊れんし。

_ 仕事帰りに梅酒

最近気に入ってる池尻大橋の梅酒の店、区ト間に行った。

先日のDANKETECHに店長さんが来てくれるはずだったが、風邪でぶっ倒れて

いたそうだ。

お大事に。

一杯目は名前を忘れたけど少しだけ強めの梅酒。

なかなか美味しい。

女の子のお客さんが来ていたのでちょっと話し込んだ。

某CS系放送会社で働いてて、かなり無茶な労働時間らしい。

会社の人がAVを作ってて、タイトルの案とかを聞いてくるそうだ。

ほっそりした見た目だが、実は体脂肪率がすごいらしい。

面白い。

2杯目は一番強い、40度の梅酒。

効くわ。

その女の子がケーキを食べていたのが美味しそうで、僕も注文した。

美味しい。

しかし40度の梅酒に合わせるのは微妙にアレげ。

前回お会いしたお客さんも来たのでしばらく話す。

オカルトな話になる。

旅行の同行者が、成田まで戻ったところで、ホテルにあんまり居て欲しくない物が

居ちゃったことを教えてくれたりとか。

3杯目は新しく仕入れたという梅酒。

後味に何か来る物がある。

そこで終電の時間になったので帰宅。


2006-05-18 [長年日記]

_ ソフトバンクモバイルですか

解約しようかなあ。

名前だけで解約する気にさせるって大したもんだと思う。

_ the Minnu's filer2を使ってみる

仕事でリモートにあるLinuxサーバーを全部で8台設定している。

スクリプトを書いたりして出来る限り効率的に片付けるようにはしているが、

それでもやっぱり手間がかかるし、ここ最近UNIXから離れていたので

ファイルをコマンドラインでいじるのが非常に面倒くさく

感じられてならない。

「jFD2使えれば早いんだけどなー。

X使えないから無理なんだけどさ」

と思ってたが、

「あ、そういやだいすけさんのthe Minnu's filer2ってCUIじゃん、

あれならいけるかな?」

と思って試してみた。

2画面で、かつキーがFDコンパチなのが良い。

日本のファイラー文化はFDが源流なので、ノートンコマンダーが源流の海外と違い、

1画面が主流なようだ。

僕も日本人で手にFD系の操作が馴染んでいるので、海外製2画面ファイラーは

ちょっと馴染めないことが多い。

しかしthe Minnu's filer2はFDの操作性と2画面が両立しているのが使いやすい。

また、jFD2と違い、カーソルキーの左右でアクティブなペインが切り替えられるのが

使いやすくて良い。

面白かったのは、各処理を実行してるマクロがそのまんま表示されてることか。

内側が透けて見えるようでなかなか面白かった。

使ってて気になった点は、同じディレクトリに別の名前でファイルのコピーを作る方法が

よくわからなかったこと。

コピーでコピー先を同一ディレクトリにしても、何も起こらないだけだし。

どうするんでしょうか、だいすけさん?

_ 僕はやっぱり普段から使うにはGUIアプリの方が好みだし、

グラフィックビューアなんかが重要なので自分が作るならjFD2みたいになるんだけど、

the Minnu's filer2は別の良さがあるアプリだと思う。

実際助かったし。

というわけでだいすけさん、開発頑張ってください。

あとFTPとか使えるともっと助かったりするんですが無理でしょうか?

_ ギガビート

社長のK君の机に見慣れない小さな箱が。

何だろうと思って見たら、東芝のMP3プレイヤー、ギガビートだった。

1ギガのフラッシュメモリ版だ。

「買ったの?」

と聞いたら、当たったんだそうだ。

何でもMSDNの更新キャンペーンでもらったんだとか。

いいなあ。

ちょっといじらせてもらった。

カラー液晶が綺麗でいいな。

インターフェイスはやっぱりiPodの方がわかりやすい。

iPodは触って30秒で使い方がわかったが、ギガビートで曲が再生できるまで

数分かかってしまったんで。

曲の管理ソフトは何を使ってるのかと思ったら、Windows Media Playerだった。

あれを使うデバイスに触るのは初めてだ。

僕が普段から持ち歩いてるiPod shuffleと聞き比べしてみた。

ギガビートの方が音がクリアだ。

前々から言われてたが聞き比べて初めてわかったが、iPodのイヤホン端子は

品質が悪いらしく、よく聞くと音にノイズがかかってる。

ここは純粋にギガビートが羨ましい。

本日のツッコミ(全5件) [ツッコミを入れる]

_ genu [俺もボーダフォン解約しようかと。 名前の問題というか、ブランドの問題?]

_ Shunji [ソフトバンクって名前にいい印象無いですからね。 J-PHONEに戻してほしかったなあ。]

_ だいすけ [googleから来ました。mixiに書こうとも思ったんですが、こっちで。 同じディレクトリに別名ファイルを作るにはb..]

_ Shunji [お、bですか。 さっそく試してみます。 自分もjFD2でファイルを複製するときの操作に違和感を感じていたので、取り入..]

_ だいすけ [もともとは、だいなファイラーの操作ですね。 だいなファイラーは結構いいファイラなので、一見の価値ありですよ。]


2006-05-19 [長年日記]

_ ブリストル飲み会

僕がイギリスのブリストルにいた頃の面子が集まって飲み会。

そもそも新年会のはずだったがここまで遅れた。

会場は現在絶賛ニート中のT君が押さえてくれた、渋谷の坐・和民だった。

仕事を終わらせて会場へ。

仕事が少し長引いてしまったため、僕は少し遅れて到着したら、

既に全員集まっていた。

気がつけばこの面子でイギリスにいた頃から既に10年経ってしまった。

それを記念してみんなでイギリス行くかー、みたいな話が出た。

行きたいなあ。

休みもらえるかなあ。

I氏は来年正月の新製品で死亡確定。

あと本場で阿波踊りだそうだ。

MK子さんは新しい仕事で弁護士の世話をしてるそうだが、わがままで大変だそうだ。

解散時、来年の新年会は今年の10月に企画すれば多分2月くらいにはやれるんじゃないの、

と提案した。

多分間違ってないと思う。

_ RSS

RSS絡みの技術を調べてる。

「どーせただのXMLだし、自分でパーサー作ってもよくね?」

と思ってたが、規格が乱立してるのがわかったのでパス。

おとなしく既存のライブラリを探そう。


2006-05-20 [長年日記]

_ コンニャクを買いに

土曜日、家で昼まで寝てたら、携帯への電話で起こされた。

行きつけの二子玉川のスナックのママからだった。

「どうしてるの?」

「寝てますた」

「いや、土曜日に○○行くって言ってたでしょ」

あ、そうか、何か予定あったような気がしてたがそれか。

2週間前、そのスナックに飲みに行ったときに来ていたお客さんで、狛江市で

色々な田舎の特産品を売ってる店をやっているおばさんが来ていた。

おみやげに持ってきた海苔入りの刺身コンニャクがとても美味しく、

今までコンニャクは無くても困らないけどあれば少し嬉しい程度に考えてた僕の

考えを改めさせてくれた。

ホロホロとした舌触りで、こんなコンニャクがあるんだ、と思い知った。

その店は日曜と月曜休みで、基本的に5時半に店を閉めるというやる気のない

営業っぷりで、土曜日に行くしかない。

「じゃあ、行けたら来週の土曜日に行きますね」

と言った際に、ママに

「じゃあ、味噌買ってきて」

と頼まれていた。

その後すっかり忘れていたが、言われて思い出した。

すばらしく良い天気だし、夜まで予定がないので行くことにした。

gooの地図で道を確認。

実はうちから結構近い。

バイクで走り出した。

ジムの前を素通りして、多摩川を渡る。

道を眺めていると、格闘技の道場が多いのに驚いた。

ボクシングとレスリングのジムが同じ通りにある。

多摩川からちょっと行ったところにあるらしいのだが、それっぽいのが見つからない。

しばらく進んだら世田谷区に入ってしまい、

「これは間違えた」

と思って引き返した。

一回多摩川まで戻ってしまって、もう一回進み直したら、ものすごく目立たないところに

右に入る道を見つけ、「これか!」と呻いた。

目印の場所を見つけ、無事に店へ到着。

着いたら、先日のおばさんが店番をしていて、他にお客さんでおばさんが一人。

「ママのお使いで来ました」

と言ったら

「ちょうど二つ取ってあったのよ」

と味噌を出してくれた。

僕はお目手の海苔コンニャクを購入。

さらに暑いしまだ何も食べてなかったのでごまのソフトクリームを買った。

お茶まで出してくれてちょっとくつろいでしまった。

お礼を言って退散しようと思ったら、ママ用に今度は海苔の入ってないコンニャクと、

僕用に塩だけで漬けたすごいしょっぱいという梅干しを頂いた。

ごっつぁんです。

そこからバイクをかっ飛ばして帰宅。

_ ボクシング観戦

弟が奥さんに家を追い出されたので、一緒に後楽園へボクシング観戦に行った。

それまでものすごく良い天気で、

「せっかく後楽園行くならあそこのジェットコースター乗ろうぜ」

ということになった。

しかし出発前に弟に電話したら、

「大雨降ってきた」

とのことで、ジェットコースターに乗れるかはかなり怪しい状態に。

試合の開場が5時半なので、4時半に集合してジェットコースターに乗ってから

試合を見る予定だったが、

「家を出るのも大変だ」

というメールまで来てしまった。

仕方ないので神保町のゲーセンで時間をつぶし、5時半近くなって弟と集合。

楽しみだったジェットコースターは雨で営業中止になっていた。

ガッデム。

でもせっかくなので屋根の下にある、カーブがやたらきつく、車体がくるくる

勝手に回るいい加減な小さいジェットコースターに乗ってみた。

弟はびびっていたが、僕は楽勝。

たしかに後ろ向きで坂道を落ちるのはちょっと怖いが、バイクで100キロ出す方が

よっぽど怖い。

で、試合観戦へ。

今回は新田ジムからは西選手が参戦だった。

相手はM.Tジムのトム・岡川選手。

序盤は互角。

しかし2ラウンド目、ダウンを奪われてしまう。

固唾を飲む新田ジム応援団一同。

技術は微妙に相手の方が上か。

6ラウンド目ラスト1分秒あたりでダウンを奪い、ここでもう一発決めればという

状況になったが、残念ながら奪えず、勝負は判定へ。

結果は残念ながら負けだった。

良い選手なので今後に期待したい。

_ 今回のプロモートの中心は角海老宝石ジムのようで、ほぼ全試合、角海老の選手が

赤コーナーで出場した。

今回は面白い試合が多かった。

3試合目の赤コーナーは、外村セビヨ鉄人という選手で、顔がどうも日本人離れしてて、

「はてこの人は何人だろう?」

とちょっと悩んだ。

試合が始まり、動きを見たら左の使い方が凄くうまい。

こんなのは初めて見た。

技術は大した物だ。

しかし、一発殴られたらあっさりダウン。

あれ?

技術もスタミナもあるが、打たれ弱いらしい。

でも後で調べたらまだ高校生だったので、将来伸びそうな選手だと思う。

また、セミファイナルのフェザー級タイトルマッチ、渡邉一久と小林生人の試合も

かなり面白かった。

渡邉選手は現チャンピオンで初防衛戦。

タイする小林選手はこれで勝てば日本チャンピオンなので気合いが入る。

どちらの陣営ものぼりを上げて応援しまくってた。

試合が始まって笑った。

渡邉選手、チャンピオンらしからぬパフォーマンスの嵐。

ガードを下げてそれ打ってこい、と挑発したり、クリンチからそのまま相手を

持ち上げてぶん投げて「それムエタイの首相撲だよ」と呆れたり、

そこから殴りに行くと見せかけて(反則です)、途中で手を止めて、

でも勢いは止まらずそのまま空中に飛び出してくるっと回って受け身を取ったり、

まーボクシングの試合でこんな奇天烈なのは初めて見た。

10ラウンドがこれだけ短く感じたのは初めてだ。

結果は渡邉選手の判定勝ち。

勝者インタビューを受けてたら、頭に来た小林選手側のセコンドがリングに

靴を投げ込んでた。

傍目から見たら面白いが、やられたらむかつくだろうな、これ。

メインイベントはWBAフェザー級5位の本望信人とフィリピンの東洋太平洋チャンプで

S・フェザー級チャンピオン、ヒムレックス・ハカの対決だった。

非常にレベルが高い。

スピーディかつテクニカル。

見応えがある。

最後は圧力で相手をコーナーに追い込み、フックをきちんとかわして

本望選手が打撃をたたき込んで判定勝ちだった。

見応えがある。

面白かった。

_ 今日は総じて面白い試合が多く、見てて楽しかった。

西選手は残念だったけど、今後頑張って欲しいと思う。

_ スナックへ

弟を連れて二子玉川のスナックへ。

「こんばんはー」

と挨拶して入ったら、最初ママは弟だとわからなかったようだ。

「えっ?

太ってません?」

と言われてたので、

「やーい、デブデブー」

と言ってやった。

さっき買ってきた味噌とコンニャクを渡し、ビールを飲む。

弟の新婚生活、ゆとり教育への憤りなんかを話す。

弟はお袋に料理をたたき込まれ中なのだが、それを話したら

僕が届けた味噌二つの内一つを、ママが弟にプレゼントしてくれた。

ありがたく食うように。

ゆとり教育は気が滅入る。

若い子を見てると日本を出ようという気になってしまうよ。

終電まで居て帰宅。


2006-05-21 [長年日記]

_ 日曜日

弟は11時くらいに起きて帰って行った。

見送ってからまた一眠り。

起きて、ジムの会長に頼まれていたホームページの改変作業。

それが終わったら荷物をまとめてジムへ。

1時間少々体を動かす。

天気が良く、気温も高いので汗がドバンドバン出まくる。

終わってから最近行きつけの池尻大橋の梅酒の店、区ト間へ。

オープン半年記念パーティだった。

運動後の疲れで動けず、少々遅れていったが、ちょうど同じくらいに

さとやんが来ていたようでちょうど良かった。

前回行ったときに来ていた愉快な放送系お姉さんや、僕を拉致して

あの店に連れ込んだお姉さんがいて面白かった。

なんかコンパクトでけたたましい変なお姉さんが居た。

不思議生物だ、これは。

梅酒をがっぱがっぱ飲み甲高い声で喋って、僕にがっつんがっつん

タックルを喰らわしていた。

別のお姉さんにボクシングのことを話した。

「うちのジムはですね、プロコースと体力向上コースの他に、

非公認でビールを美味しく飲むコースがあるんですよ。

僕はそれに入ってるんですが、練習に行ってたっぷり汗をかいて、

その後ビールで普段より美味しくビールを飲んで、それが体脂肪に

変わってから練習に行くんです。

だから全然痩せません」

と言ったら受けてた。

カナダ人のお兄さんが居たが、色々な遍歴を辿ってきたようで

話が面白い。

店のテレビが同じ映像ばかり流していてつまらないので、手持ちのネタで

VJをやらせてもらった。

けっこう好評。

でも場にそぐわないようにセーブして、50%くらいでやった。

さとやんにこの前映像ネタをまるまる上げて、やってみたいようなので任せて

僕はがっぷがっぷ酔っぱらった。

色々な食べ物、飲物があって嬉しい。

10時までやって帰宅。

大酔っぱらい。

面白い。

_ 帰宅途中、

うちの近くに少し急な坂道があって、夜中にどこかの運動選手が

ダッシュしてるのをちょくちょく見かけていたんだけど、坂のてっぺんで

声を掛けられた。

「あれ、新田ジムの人ですよね?」

よく見たらジムでよくお会いするキックのK選手だった。

とんとんと足踏みするKさんとちょっと話した。

実は家が凄く近かった。

なんと。

来月試合なんだそうだ。

キックはまだ見たこと無いし、せっかくなので応援に行くことにした。

頑張って欲しい。

_ 今日のボクシング

プリンストレーナーに後ろから声を掛けたらシカトされました。

酷いわ、私たちにはもう愛はないのね!

八時ちょうどのあずさ2号で私は私はあなたから旅立つわ!

「あ、すみません、他のこと考えてました」

さいですか。

僕とプリンストレーナーがいつものようにホモホモしい軽妙な

トークを繰り広げてたら、会員のお姉さんが

「そういう関係なんですか?」

と言ってきたので、なんか面白いので肯定しておいた。

ジムで毎月発行している2ページの情報誌があるのだが、それを眺めていたら

竹内選手の引退手記が書かれていた。

え、引退しちゃうんですか。

網膜剥離で急に引退が決まってしまったそうだが、本当によい選手で、

僕も応援してただけに非常に残念だ。

すいすいと攻撃をかわし、強力なフックとボディを叩き込む姿が

もう見られないとは。

惜しい。

非常に惜しい。

_ コメントスパム

最近増えてますので対策します。

http://で始まるURLが書き込んである場合、記入されません。

この日記の性質上、そんなにURLを書き込みたいケースも少ないと思いますが、

そういう場合は2ch形式(ttp://で始まる)ででも書いてください。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ プリンス? [無視してごめんね♪でも、今日の試合中はホールの2階席から観てましたよ。気づかなかったでしょう?]

_ Shunji [全然気がついてなかったっす。 居たんなら声かけてくださいよ。 一緒にジェットコースター乗って黄色い悲鳴を上げたのに。]

_ プリンス? [また無視してごめんね♪ビデオ係だったもんですから。ジェットコースターはありえないです.....]

_ Shunji [あら、一緒に愛の急降下がしたかったのに。 残念だわー]


2006-05-22 [長年日記]

_ 拳で感じる体調不良

握り拳を作ると妙にみっちりしています。

あー、むくんでるわ。

週末二日飲んでたせいかなあ。

風呂入ろう。

_ ボクシング観戦

仕事を早引けして後楽園へ。

新田ジムからは友田達也、高橋岳、由良彰悟の三人のデビュー試合だった。

今の現場は神田で、秋葉原駅からなら水道橋は二駅で非常に近いのだが、

早く着きすぎてしまったので先日乗りそびれたジェットコースター、サンダードルフィンに

乗ってみることにした。

実はこの手の絶叫系はかなり好きだったりする。

ラクーアの3階に上り、「たけー」とぼやきながら1000円のチケットを購入、

列に並んだ。

見回すとカップルだらけ。

ああ、こんなに天気がよいのにこんなに寒いのはなぜかしら。

10分少々並んで順番になった。

荷物を全部預けて乗り込む。

最初の上りがかなり急で早い。

富士急で乗ったフジヤマと比べると、有無を言わさずさっさと上ってしまう。

そしててっぺんに着いたと思ったらすぽーんと落とされた。

うほ、すげえ、さすが80メートル。

スリル満点。

そして急なアップダウンを繰り返し左右にブンブン振り回され、観覧車や建物の壁を抜けて

気がつけば終点だった。

面白かった。

でも短い。

あと1.5倍は欲しい。

土地柄仕方ないんだろうけど。

で、ボクシングへ。

ちょうど時間通りで、座ったらすぐに司会の挨拶があって、第一試合の友田選手の試合になった。

リングサイドから見ると緊張してるのがわかって

「大丈夫かなー」

と思っていたら、開始早々スポーンといいのを食らってダウン。

ここでパニクったのか早々にもう一発喰らい、ダウンこそしなかったがレフェリーに止められて

30秒で終わってしまった。

残念。

第二試合の高橋選手は、長身のサウスポー。

18歳と若手だ。

相手は中国出身の28歳でやはりデビュー戦。

2ラウンドで相手のスタミナが切れ、ガードがきちんとできてない状態になり、

打てば当たる状態まで持ち込んで判定勝ち。

その後3試合は新田ジムとは関係ないのでビールを飲んで感染する。

大塚melon貴光選手、たいしたスタミナで猛烈に打ちまくるのだが、

戦いながらずっと顔が笑ってて怖かった。

何者だ、あれは。

伊藤昭浩選手はすっごい大振りのハンマーフックの持ち主で、当たったら怖そうだ。

パンチが当たるたびにいい音がしまくる。

そして由良選手の試合。

相手はエスパーサトルという32歳の選手だ。

身にしみてわかるが、年を取るとスタミナが落ちる。

よれよれになりながら近距離からのフックを打ってきたのをかわして攻め立て判定勝ち。

くたびれてたのでここで帰宅した。

_ jFD2 on Mac

グラフィックビューアがちゃんと動かないという問題があった。

jFD2のグラフィックビューアは

JFrame -> JScrollPane -> 自作したイメージ表示用コンポーネント

という包含関係になってるんだけど、ウインドウモードの時のみこのイメージ表示用

コンポーネントの更新が反映されない。

そりゃもうくどいくらいそこら中にrepaintだのRepaintManager

のsetCompletelyDirtyだの

挟みまくったんだけど、どうしてもpaintメソッドが呼び出されない。

repaintを読んでるメソッドがイベントディスパッチスレッドになっていない可能性も考慮して

そこらへんの判別コードも仕込んでみたが、ちゃんとイベントディスパッチスレッドになっていた。

しばし悩んで結論を出した。

もういい。

直接paint呼ぶ。

これでとりあえずOKとする。

しかし、また細かい別の問題が。

WindowsのJavaで、JButtonの上でエンターを押すとボタンが押されるが、

どうもOSX上のJava(1.5.0)だとそういう挙動じゃないっぽい。

スペースなら大丈夫なんだが。

この挙動はカスタムで作り込んじゃうべきなんだろうか。


2006-05-23 [長年日記]

_ jFD2

リリース作業中。

今回からexe同梱します。

明日か明後日には出せるかなあ。

_ jFD2 on Mac

jFD2のグラフィックビューアは、こういうキーになっている。

[・・・縮小

]・・・拡大

;・・・左回転

:・・・右回転

これはWinFD(というかWinFDTool)の丸ぱくりなんだけど、

Mac(Java5.0)だと同じプログラムなのにどういうわけか、

全然別の配置になってしまう。

これ、VMの不具合って事で放置していいだろうか。

1.4.2だとどうなるんだろう。

バージョンの切り替え方がわからなくて試せない。

_ ゲーセン

昼休みに秋葉原に飯を食いに行ったら、ゲーセンにバーチャファイター5が

入っていた。

ロケテストのようだ。

僕はリオンを使っているのだけれど、前のバージョンからいくつかの技が

弱体化されたようだ。

きついなあ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ nog [アプリケーション/ ユーティリティ/Java/J2SE 5.0/Java Preferences で設定できると思い..]

_ Shunji [おかげさまで設定できました。 1.4.2だと大丈夫みたいです。]


2006-05-24 [長年日記]

_ Oさんと飲み

最近ちょくちょく行ってる池尻大橋の梅酒の店、区ト間に前回行った際、

来ていた女の子、Nさんが整体を受けたいと言っていたのでOさんをお呼びした。

Nさんは仕事を抜けられないようでなかなか現れない。

Oさんは彼女さんの車でやってきたが、いかんせん駐車場が見つからず、

随分遅れて現れた。

Oさんが来るまで店長と話してたが、最近の自分のVJの行き詰まりについて話したら、

ミシェル・ゴンドリーの映像集を見せてもらった。

刺激になるけど、レベル高すぎて応用が利かないのが悲しい。

二人で梅酒を飲む。

Oさんはあんまり濃い口のはお好みでなく、すっきりしたのが好きなようだ。

最初、日本酒ベースのを飲んで気に入っていたが、それの原酒を飲んだら

濃すぎてダメだったようだ。

色々話す。

前回Oさんがうちの実家で出張整体したときに、岡谷にある一日二組しか

客を取らないという店に食事に行ったが、あんまりうまくなかったらしい。

「あれなら近くの台湾料理の店の方がうまいよ」

だそうだ。

渋谷のN氏の近況なんかも。

近々、僕の家で飲み会するかも。

Oさんは11時くらいまでいたが、結局Nさんが現れず、明日早いので帰ってしまった。

その10分後にNさんやっと到着。

しばらく話す。

田舎と都会の考え方の違いについて。

Nさんのいた村は酷い田舎で、マイケルジャクソンについて話すだけで

西洋かぶれ扱いされるそうだ。

そんな村なので都会に出た人と残った人で考え方の違いが出て、

3年経つと同窓会で微妙な空気が漂っちゃって楽しくないんだとか。

お兄さんの話が面白かった。

マイクロソフトに居たりOracleに居たりしたそうだが、生き馬の目を抜く世界なのに

気が弱くて、上司と同僚がアルファロメオの話をしてるのに着いていけなかったりして

ひどくくたびれてたそうだ。

部署ごとリストラされて、しばらくバイトでパソコン教室の講師をして

おじいちゃんおばあちゃんのアイドルだったらしい。

「ダメな人だから、出来ない人の気持ちがわかるのよねー」

だそうだ。

でもそこも辞めて、今年の頭に入った会社が話題の弥生会計。

上昇気流に乗ったつもりで錐揉み急降下。

ライブドアの強制捜査の日、たまたま早く帰れたが、六本木ヒルズの入り口で

大量の警官が迫ってきて驚いたそうだ。

家賃3万円のアパートで報道番組を見て

「みんな大変だなー」

と思ってたとか。

お兄さんとは仲良くなれそうな気がする。

集電で帰宅。

_ Seaser2勉強中

次のプロジェクトはwebアプリの開発なのだが、実は僕はwebアプリ開発が弱い。

あんまり興味がなかったので自分で勉強してなかったし、web案件でも

バックエンドの開発ばっかり回されてた。

で、今回は全部僕が書くので、前々からやろうと思っていたSeaser2を

採用することにした。

本を買ってきてサンプルを試し、今はS2JSFを勉強している。

勉強がてら簡単なアプリを書くことにしたが、何にするか悩み、

簡単なファイラーを書きはじめた。

バカの一つ覚え。

まずはディレクトリ間の移動が出来るようにしてみた。

FileFishを使っているので、FTPやアーカイブの中もアクセスできる。

まだファイル操作は一切できないが(そこまで作り込む気も無し)、

何となく面白い。

_ Groovy

jFD2のバージョンアップに伴い、添付しているGroovyをJSR-05に

バージョンアップしたので、サンプルスクリプトを修正してる。

やっぱダメだわ、この言語。

バージョンアップのたびに既存のスクリプト書き換えさせられるんじゃ

使い物にならない。

なんか挙動が変だと思ったら、変数のスコープの扱い方が変わってるじゃないか。

これで次バージョンはRC版だと抜かすか。

見限っちゃうよ?


2006-05-25 [長年日記]

_ Mac版Java

こういうコードを書く。

File f1 = new File("test.txt");
File f2 = new File("TEST.TXT");
System.out.println(f1.equals(f2));

_ 大文字小文字違いの二つのFileオブジェクトを作成し、それが等しいか

判定するコードだ。

Windowsでは、ファイル名の大文字小文字を区別しないので、trueが表示される。

UNIXでは、ファイル名の大文字小文字を区別するので、falseが表示される。

Macでは、Windowsと同じくファイル名の大文字小文字を区別しないのだが、

falseが表示される。

これ、おかしいんじゃないのか?

jFD2の同一ファイルの大文字小文字リネームが動かなくなってしまうんだが・・・

_ jFD2

やっとMac上での問題が一通り潰せた・・・

アーカイブに出来たら順次リリースします。


2006-05-26 [長年日記]

_ jFD2 beta5リリース

やっと出せました。

まー大変だった・・・

_ 今回の目玉機能は、サムネイル表示機能とプラグインだと思います。

ピリオドキーを押すと表示が切り替わり、画像ファイルのサムネイルが表示されます。

結構便利です。

また、プラグインでQuickTimeビューアとJMFビューア、あとWindows用に右クリックメニューで

ファイルのプロパティを表示できるようにしました。

なお、上のスクリーンショットをクリックするとJava Web Startで起動しますが、

こちらではプラグインは使えません。

ダウンロード版でおためしください。

_ あと、

Macに関しては一応ちゃんと動いてますが、操作のMac向けカスタマイズが甘いため、

正式公開とはしません。

たとえばファイラー画面ではコピーアンドペーストはCtrl+C, Ctrl+Vですが、

テキストエリアでのコピペはAlt+C, Alt+Vだったりします。

今後そこら辺のカスタマイズを進めていきますので少々お待ちください。

_ 客先打ち合わせ

社長と一緒に銀座の某社へ。

普段乗ってる通勤電車の途中なので定期で行こうと思ったのに、

定期が行方不明で見つからず。

まだ10日残ってる定期なので洒落にならん。

会社は地下にあった。

仕様書の最新版を頂いて、マスタースケジュールなんかももらった。

うはー、これを二月で仕上げろとおっしゃる。

夏休みが永遠の休息になりそうだよハッハッハ。

僕一人でやる予定だったが、作業を分担することで対処することになった。

はーもう頑張らなければ。

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ yohei [サムネイル機能はなかなかお気に入り。 画像表示が前より速くなったかな。 あとはこのソフトが役に立つかどうかは使う人次..]

_ Shunji [サムネイルはなかなかうまくいったんだが、もっと画質上げたいのよ。 そろそろまじめにヘルプやチュートリアル書いて、一般..]


2006-05-27 [長年日記]

_ 間違えた

というわけでkeisukenさんの指摘で僕がJavaの文法を勘違いしてたことが判明。

ああ、恥ずかしい。

でも気にしないー気にしないー

_ え、そうなの?

こういうコードを書いてみる。
public class Test {
	{
		System.out.println("static初期化子");
	}
  
	public static void staticMethod() {
		System.out.println("staticメソッド");
	}
  
	public static void main(String[] args) {
		staticMethod();
		//Test test = new Test();
	}
}

_ これを実行すると、

「staticメソッド」

のみが表示される。

メインメソッドのコメントアウトを外すと「static初期化子」が表示される。

つまり、static初期化子は、コンストラクタが呼ばれない限り実行されないらしい。

てっきりクラスがロードされた時点で実行されてる物だと思ってた。

_ で、これが原因でjFD2がUNIXでのみちゃんと動かないことが判明しましたので

早速ですがバージョンアップします。

WindowsとMacの人は気にしないでもいいです。

_ 土曜日

今週はjFD2のリリースで夜更かししまくり、かなりくたびれ果てていたので、

思いっきり寝た。

ここに書くのがはばかられるくらい寝て寝て寝まくった。

物には限度があるだろうに。

起きてるときも有意義なことは何一つせず、ネットで動画を眺めてた。

忌野清志郎がFM東京に自分の曲を放送禁止にされたことに腹を立て、

フジテレビの生放送番組で予定と全く違う、

「FM東京 腐ったラジオ FM東京 最低のラジオ

なんでもかんでも放送禁止さ」

という歌を歌ってる動画を見て衝撃を覚えた。

「おま○こ野郎 FM東京」

と歌ったのが全国ネットで流されたなんてすばらしすぎ。

しかし、この反骨精神は素敵だが、別にフジテレビでやらなくてもいいのに、

と思ってしまう。

巻き込まれる人は気の毒だよ。

夕方になって家を出る。

目的地は渋谷のON@OFF。

ハッスルバッスルで知り合ったムラさんがオーガナイズするINTAKEという

イベントに行った。

イビザをテーマにしたイベントで、オシャレっぽい選曲だったり、

ダンサーの女の子がセクシーな格好で踊ったり、ラウンジでちょっとした料理が

食べられたり占いを受けられたりする。

今年の僕はかなり落ち込んでいるので、運勢をどうにかしたくて

占いを受けてみた。

占い師さんはピンク色の服を着た素敵な感じのお姉さんだった。

「えー、運悪いって、気のせいですよ。

今年凄く良い運気なのに、自分でそう思いこんじゃってます」

え、そうなんですか。

自己評価の低さなんかを指摘された。

あー、そうなのか。

そうかも。

「妄想です」

そういうことにしよう。

「モテないっていうのも、今年は4年に一度のモテ期ですよ」

えぇっ、そんなもう5月も終わろうとしてるのに。

急ごう。

とりあえずアドバイスを頂いた。

・部屋を掃除する

・部屋を明るくする(照明を変えるのも良い)

・お風呂に塩か日本酒を入れて浸かると浄化されるのでやるべし

・妄想に捕らわれそうになったら運動するべし

やってみます。

_ 占いを受けてる最中、Re_Visionのお二人やKaiseiのマイさんが現れた。

「一緒にイベントやってるVJなんですけど、僕と違ってモテ系です」

と言ったら笑われた。

占い後、Re_Visionのお二人とチーズを摘みながら話した。

「ROBAさんが女の人といい雰囲気で話してるから

邪魔しちゃいけないかと思いましたよ」

ああ、それ間違ってます、かなり。

inc:kokのかっちゃんも現れた。

今回はVJとして参加せず、営業しに来ただけだそうだ。

テッペイさんのお友達と話す。

同業者だった。

制作中のソフトの話なんかで盛り上がった。

12時、

「そろそろセクシーダンサーが始まるよ!」

とのことでメインフロアに移動した。

DJブース前にステージが組んであって、白を基調にした露出度の高い

服を着たお姉ちゃんが5人。

思い思いに踊っていた。

あまりプロらしい踊りではないが、華やかで良い。

VJとしての視点で、こういう人たちが視界にあることの意義について

考えていた。

今回、RYU-TAさんというVJが参加していたが、この人の映像は僕には

けっこうツボだった。

空を舞う鳥のシルエットを激しい映像の中に混ぜることで、見る人に

視点の持って行き場所を与えてるような感じがした。

かっちゃんとVJ談義。

飛び抜けるということについて。

照明としてのVJ、WOMBのレーザー装置は凄い、うまいだけの映像では

お客さんの記憶に残らないことなど。

inc:kokのもう一人のミズキ君にワンツーの打ち方を教えてあげた。

ナンパとか出来ない僕だが、若い内にやっておけば良かったんじゃないか、

あとカツアゲとかも(やらないけど)出来た方がいいよね、

という話。

「あの、このようなことを言うのは大変心苦しい限りで御座いますが、

当方はただ今経済的に非常に困窮しておりまして、つきましては

皆様方の自主的な金銭の譲渡を私としては希望したく存じますのですよ。

もしも譲渡いただけない場合は、大変心苦しいのですが、私の鉄拳が

皆様方に危害を加えることになってしまいますので、心から自主的な

譲渡をおすすめさせていただきます。

金額は大変心苦しいのですが、一人当たり5000円から徴収させて頂きます」

というカツアゲはどうだろうかという話をした。

あと同じノリでナンパも。

ハッスルバッスルのmaricoさんもDJで参加したが、途中多少のミスが目立ったが、

ノリ自体は良かったし、僕は嫌いじゃなかった。

VJやるときは合わせやすそうな感じだったし。

終わった後で酷く落ち込んでいたが、頑張れ、と応援したい。

_ 今回はラウンジの居心地が良く、色々な人と話せて面白かった。

また参加したい。

本日のツッコミ(全4件) [ツッコミを入れる]

_ keisuken [static { ... } にすれば実行されます(^^;.]

_ keisuken [staticMethod(); new Test(); した場合, 以下の順で実行されるます.{ ... }は使った..]

_ Shunji [あれ? static初期化子ってそういうstatic付けるんでしたっけ。 あんまり使わないので文法を勘違いしてたみた..]

_ Shunji [インスタンスの初期メソッドなんて文法あったんですね・・・ 実は知りませんでした。]


2006-05-28 [長年日記]

_ 今日のボクシング

愛しのプリンストレーナーに言ってみた。

「やっぱ今時代はツンデレなんですよ!

だからこれからは僕はあなたにちょっと冷たくしてみます」

「ほう?」

「べべべ別に貴方に会いに来た訳じゃないんだから勘違いしないでよね!

ちょっと運動がしたかっただけでついでなんだからね」

「別にいいですよ」

うわーん、あっさり切り返された。

_ そんな不毛な日曜午後、体全然動かないなあ。

運動不足すぎて本気で体動かすのが怖い。

軽く汗を流して切り上げた。

_ 新イベントミーティング

DANKETECHのお客さんのスゲさんと今度イベントをやろうという話になり、

第一回ミーティングを開催した。

渋谷で集合し、適当にサイゼリヤでも入ろうかと思ったら満員だった。

仕方ないんで移動してロコモコなんぞを喰らう。

新イベントの方向性について話してたが、段々脱線して関係なくなってきた。

まあ、それもまたよし。

3時間くらい馬鹿話をして帰った。

有意義であった。

_ 集団ヒステリー

ニャー速とVIPの騒ぎを見て思う。

2ちゃんねらーって頭おかしいんじゃねえか?

マサトクさんがメドイ喫茶で叩かれたときも思ったが、

攻撃理由の8割が根拠のない被害妄想じゃないか。

アフィリエイトで儲けてる→脱税してるに違いない、してないなら証明しろって

頭おかしくないか?

人に疑いをかけた時、証明責任は容疑が「ある」と言っている人が負う。

「脱税してませんって言うだけじゃダメだ」

だなんて、バカか、と思う。

そもそも儲けることは悪い事じゃない。

儲けるチャンスは色々なところに転がってるが、見えてないだけだ

(そして僕の目にも見えてない。悲しい)。

ビジネスチャンスを見極められる人は空気だって売り物にするが、

それが出来ない、もしくはやる気のない人が他人の収入をうらやんで

いったいどうする気だ、と言いたい。


2006-05-29 [長年日記]

_ Mac雑誌のコラムに憤る

週の頭から田園都市線が止まってた。

人身事故だそうだ。

もう急いでも仕方ないので駅の売店を覗いていたら、MacPeopleが出ていたので

購入した。

パラパラとめくって読んでいたが、飯吉透氏のコラム「海の向こうで胸騒ぎ・供廚

読んで何だかむかっときた。

Boot campについて書いていたが、以下引用する(改行は当方で追加しました)。

しかし何よりも、「意固地」なアップル&マックファンとして我慢ならないのは、
「マックの販売台数を増やすために、マイクロソフトのビジネスの『お手伝い』を
しなければならない」という点だ。
もっと端的に言ってしまえば、「マックの販売台数が増えるぶんだけ、さらに多くの
ウインドウズのコピーが世に出回る」というのは、「よりよいコンピュータ環境を普及させたい」
という信条に反するということだ。
このような形で「清濁あわせ呑む」のは、出来るだけ避けたい。

_ この後、OS XはWindowsのAPIを実装して、Windowsアプリを動くようにすれば

Windowsを普及させずにWindowsアプリが使えるようになる、

そうすればWindowsのセキュリティーの脆弱性に悩まされずにWindowsアプリを

使うことが出来てWindowsユーザーにもメリットがある、という論調に繋がっていた。

_ あー、マックユーザー様って随分偉いんですね。

我々のような腐れドザの心配どころか、世界のコンピュータ環境のレベルまで

心配していただけるんですから。

はっきり言うが、大きなお世話だ。

そんなこと言ってるからマカーはうざがられるんだ。

個人的にOS Xは気に入ったし、使いやすいと思うが、完璧じゃない。

あえて言うが、お前らMacに慣れてるだけだろ。

僕らみたいな人間は、どのOSでも比較的短時間で馴染めるが、

うちの親世代の人間がWindowsに馴染んだら、「Macって使いにくい」って

絶対に言う。

日本人が「中国語って使いにくいから普及させたくないよね」っていうような物だ。

WindowsにはWindowsの良さがある。

本当に使いにくいだけならここまでは普及しない。

_ あと、MSの味方をする気もないが、今までMacで大したウイルスが発生しなかったのは

ターゲットが小さすぎて狙う気にもならなかっただけだ。

Macの手柄じゃない。

最近Macでウイルスが発生したのは、Intelチップのせいだというのだろうか。

あれはOSの穴だ。

今までだってセキュリティに穴は空いてたが、相手にされてなかっただけだ。

また、Windowsアプリが使えるようになるってことは、そのアプリが抱えてた

セキュリティの穴も取り込むことだってわかってるのだろうか。

_ さらに、アップルはもう一度OS Xを他のPCメーカーにライセンス供与するべき、

と言い出したが、今のOS Xが比較的ハイクォリティなのは、サポートする

ハードウェアが絞られているからだってわかってるんだろうか。

動作検証も少なくてすむし、ドライバのバグで不安定になったりもしない。

比較的新しいハードウェアの機能も使えるから、あの派手な画面も出せる。

互換機を出すってのは、大げさに言えば486だってサポートするってことだ。

その前提で言えばMSはむしろよくやってる。

_ こんな文章、大して知識のないMacユーザー同士が居酒屋で酔っぱらいながら話す

妄想レベルじゃないか。

紙媒体に載せることなのか?

_ Seaser2

APIドキュメントが無いのでソースを読み始めた。

あらま、コメントが無い。

そりゃAPIドキュメントがないわけだ。

僕もあんまり懇切丁寧なコメントは書かないし、

コメントが必要にならないようなコードを心がけてるけど、

全く書かない程の度胸はないのでびびった。

_ 仕事

K君と次の案件での設計方針を話し合う。

言うまでもなく僕はSwingによるリッチクライアント派。

そしてK君はWeb派。

どちらが優れてるとは言わないが、今回に限って言えばリッチクライアントの方が

向いてると思うんだけどなあ。

本日のツッコミ(全7件) [ツッコミを入れる]

Before...

_ Shunji [どっちがいいってのは好みだからこのライターがどう思おうが勝手なんですが、このライター、Mac使いであることに変な優越..]

_ keisuken [最近の私の方針: 凝った画面: Swing...かな.Windows限定ならWindows.Forms(C#?) W..]

_ Shunji [Ajax使わないのは同じですね。 いいんだけど、労力に見合ってないように思えます。 あとはWindowsでも慣れてる..]

_ nog [BootCampって手段であり目的じゃないと思うんですよね。飯吉透氏は単純にマイクロソフトにお金を払いたくないだけじ..]

_ Shunji [Windowsを使うことが目的か、Windowsアプリを使うことが目的か、ということですね。 飯吉氏の文章はどちらか..]


2006-05-30 [長年日記]

_ jFD2 on Mac

beta5は、2chの某スレでしか宣伝してなかったため、リリース後三日の

ダウンロード数がこんなのだった。

Windows版・・・35人
JWS版・・・13人
Mac版・・・4人

_ 切ない、切なすぎる。

特にMac版が。

慣れないMacで苦労して調整したのに。

というわけで2chのMac板でも宣伝してみた。

10人ほどがダウンロードしてくださった。

ありがたやありがたや。

意見を幾つかもらえて参考になった。

Macは知らない世界だからなあ。

_ ちなみに、

日記の一番上にあるJava Web Start版だが、あれはだいたい

一日に300〜400回くらいダウンロードされてるようだが、どう考えても

検索エンジンのロボットか、間違えて押した人ばかりなので

数に入れないことにしてる。

そんなにユーザーいるわけ無いわな。

_ データ保存形式対決 DB vs XML

データの保存形式は様々だが、とりあえずDBとXMLについて。

どちらがより優れてるかと聞かれれば、適材適所としか言いようがない。

XMLが優れてる点は、ツリー構造をお手軽に記述できることだ。

そしてプログラム内のデータってのは大体がツリー構造で出来ているので、

相性がいい。

DBでツリー構造を表現するととても疲れる。

また、記述が簡単で、ちょっとしたデータ編集なら秀丸でささっと出来る。

あんまりでかいのを書くのはお勧めしないが。

DBの場合、SQL直叩きでデータを編集するのは本気で大変なので、

どうしても専用画面が必要になってしまう。

ここまでがXMLのメリット。

_ 次にDBについて。

DBの優れてる点は、「リレーショナル」DBと言うくらいで

複数の異なる種類のデータを関連付けるのに適してる点だ。

XML内のデータは、ファイル内で完結しているので、ファイル間で

発展することがあんまり無い。

しかしDBのデータは結びつけることが前提で作られているので、

マスターにトランザクションテーブルがぶら下がってるといった

構造の表現には非常に適している。

また、検索が非常に強力だ。

XMLだとお目当てのノードを探し出すのに一回読み込んでDOMツリー作って

全部のノードを確認してやっと見つかる、なんて効率が悪いことになるが、

DBはきちんとインデックスを張ってやればどんなデータも一瞬で見つかる。

_ で、何が言いたいかというと、ちゃんと適所を見極めて適材を使いましょうよ、

何でもかんでもDBに入れるのやめましょうよ、と。

_ 仕事

客先打ち合わせ。

分厚い資料。

きつい納期。

やだなあ。

夏休みは北海道に行ってバイクツーリングしてこようと思っていたのだが、

果たして北海道の夏が終わるまでに夏休みが取れるのだろうか。


2006-05-31 [長年日記]

_ 客先ミーティング二日目

仕様の説明は終了。

作業多いなあ。

間に合わせるの大変だなあ。

今回はとにかく短納期なので、機能が実現できれば実装方式は

一切問わないということになってるのがありがたい。

好き放題実装することにした。

_ ゲーセンに行ってみた

残業した仕事帰り、どうせジムに行くのも無理な時間なので秋葉原のハイテクセガに

バーチャファイター5をしに行った。

未だにこのゲームの肝の部分が理解できていない。

僕はバーチャは3から避けに命をかけていた。

4ではリオンを使っていたが、かわしてから3PPから始まるコンボを叩き込むのが

定番だったのに、避けてからそれをやろうとしたら、相手をきちんと追尾してくれず

当たらないとか、相手の攻撃が続いてて返り討ちを喰らうとか、そんなので

よく負ける。

悔しいなあ。

しばらく遊んでから、バーチャは金がかかるので緩くシューティングゲームを

しようと上の階へ。

新作の縦スクロールシューティングが出ていた。

エグゼリカっての。

空中の敵はキャプチャービームを当てることで捕らえることができ、

バリアとして使ったり、振り回して敵にぶつけることが出来るというシステムだった。

システム自体はそれなりに面白いが、この致命的にアキバ系なキャラクターは

何とかならない物か。

空飛ぶメカ少女、しかも白スクール水着装着ってどういうセンスだ。

こりゃ酷い。

ステージクリア時に一枚絵が表示されるが、何だか遊んでるのが恥ずかしくなった。

_ コーエイのレンタルサービス

新作(発売後90日まで)は二泊三日2600円だそうだ。

http://www.gpara.com/special/event/rental/index.htm

無理。

誰も使わんて。

「買う前に試せる」と言うが、試すせいで定価の3分の1余計に払わされるなら

買わないか博打でいきなり買う。

せめてレンタル後に買ったらレンタル料分割引しなきゃダメだろ。

PS3といい、なんか最近金銭感覚の狂った話が多いね。