トップ «前の日(04-07) 最新 次の日(04-09)» 追記

jFD開発したりしなかったり日誌

2004|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2005|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2006|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2007|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2008|01|02|03|04|05|06|07|08|09|10|11|12|
2009|01|02|03|
2008年
4月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2004-04-08

_ インターフェイスとデリゲート

気が付けばC#を触り始めて4ヶ月ほど経ったが、最近やっとインターフェイスとデリゲートの

使い分けがわかってきたような気がする。

クラスどうしのつながりを定義するにはインターフェイス、

クラス内部でのメソッドのつながりを定義するにはデリゲートを使う。

よって、原則的にデリゲートの使用はクラス内部で完結させ、クラスの外には出さない。

デリゲートは自由度が高いが、自由度が高すぎてクラスどうしを結合するには

関係が曖昧になってしまう。

その点でクラス内部で使う分には曖昧になるものが無いので問題が無い。

ただし、例外として比較的単純な、例えばJavaのActionListenerみたいな

メソッドが一つしかないインターフェイスはデリゲートにしてもあまり変わらず、

それならば自由度の高いデリゲートを採用していいと思う。

これはあくまで僕個人の使い方で、.NETフレームワークでの使い方とも異なるが、

そこまで間違ってないんじゃないかな。

_ というか、

ここまで用途の被る機能が存在してるのが問題じゃないのかなあ。

クラスと構造体の両方があるのもそうだし。

_ I氏

突然、6月に新婚旅行でイギリスの学校に行くと言い出した。

元々、僕がI氏と奥さんに知り合ったのはそこで同じ学校に行ってたからだった。

なんでも奥さんの住んでいたホームステイ先が生徒を住ませるのやめちゃったんで、

僕のホームステイ先はどうだったか聞かれたのだが、ふと気になって自分の住んでいた通りの名前で

ググってみた。

うお、ピンポイントで写真発見。

200メートル程度の通りなのに、なぜか写真が何枚も。

恐るべしインターネット。

とりあえず嬉しかったので、1枚を壁紙にした。

_ 仕事

契約は今月いっぱいなんだけど、なぜか5月以降のスケジュール説明を受けた。

はて?

正直言って、あんまりやりたくないな。

腕の振るいようが無くてつまらないし。

_ どっきん

Yさんと昼飯に行った。

うまそうなちゃんこ屋があって入ったのだが、仕事や技術の話をしつつ飯を食っていたら

後ろから聞き覚えのある声が、「バグが・・・」とか「納期が・・・」とか言っていてどっきり。

上司さまだった。

とりあえず振り返らず黙々と食べた。

会社の悪口喋り捲るところだったよ。

危なかった。

本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]

_ I氏 [関係ないが、ここにインド人もビックリとか、カレー天国とか書き込みをしておこう。]

_ I氏 [壁に耳アリ、庄子メアリー]

_ T氏 [新婚旅行?おめでと〜ヽ(^。^)丿>I氏]


2006-04-08

_ 土曜日

予定通りというか、だいたいエウレカセブン見てた。

なんてだらけた週末。

I氏から連絡で某ソフトにバグが発見されたのでちょっと修正。

原因をつかむのに苦労した。

_ 今日のボクシング

行ったら、Kトレーナーに

「ブログ見てますよ」

と言われた。

うおぅ。

「愛しのプリンストレーナーは帰っちゃいましたよ」

はっはっは、二人のラブの前には距離なんて物の数じゃないんですよ。

あと最近トレーナーMが就職してあんまりジムにいないんで、

いつものラブトライアングルものが書けなくて寂しいです。

その後なぜかゲイ話で盛り上がった。

先日の女性向け短期コースの打ち上げで一人ホモが嫌いな女性がいて、

ゲイの悪口をずっと言ってたので、プリンストレーナーが

「自分はゲイじゃないけどなんか腹立ってきましたよ」

と言っていたそうだ。

やだなあ、プリンストレーナーだってまんざらじゃないのはわかってるんだから、

そんなに否定しなくてもいいですよ。

あなたがゲイであろうと無かろうと、僕ら二人の愛は永遠ですよ。

というような無駄話をしてから練習に入ろうと思ったら、事務のOさんに

「日記見てるわよ」

と言われた。

うーん、読者が増えるほどに身を切られるような気がする日記って何だろう。

で、練習。

練習中だけで二人も流血の惨事。

鼻血が出てなかなか生々しい。

頑張れ若者ー

僕はこれ以上もてなくなったら困るので、顔に怪我するようなことはやめておきます。

のんびり体を動かす。

しかし疲れるのは体力落ちてる証拠だなあ。

筋トレやらないと。

_ お袋来る

まあ、恒例行事みたいなもんだが。

夜中の10時くらいにやってきて、ありがたくご飯を頂いた。

突然肉が食べたくなったそうで、ケンタッキーでチキンを買ってきた。

いったい何で。

最近起こってる話なんぞを聞く。

お袋は整体師なのでいろいろなお客さんが居るが、最近来ている人の

話を聞いた。

うーん、世の中色々居るわ。

夜のうちに整体をしてもらう予定だったが、お袋が眠くなってしまい

翌朝に延期。

起きて朝飯を食べて部屋の掃除をしてから整体をしてもらった。

例によっていろいろなところに問題があるようだ。

まあ、ろくな使い方してないからなあ、この体。


2007-04-08

_ ピンチ

作業をしようと思ったら、環境を構築してあるThinkPadが動かなくなった。

予告も無く、青画面すら出さずに突然落ちる。

昨日バイクのトランクに入れてたから振動で壊れたか?

ハードディスクは無事なようなので、データを抜き出してMacBook Proに環境を移植するのも考えたが、

Vistaだと少々都合が悪い。

色々考えたが、おもむろにドライバーを取ってきて、裏蓋を開いてメモリを抜き、もう一回挿しなおしたら

直った。

ああ、よかった。

一時はどうなるかと思った。

_ 今日のボクシング

「ダーリン、今日も君の顔を見に来たよ!」

「あ、僕もうそろそろあがるんで。」

つれない人ね、ダーリン。

_ 酔っ払う

ボクシング後、横浜まで足を伸ばしてN氏に会いに行った。

N氏の仕事が終わるまでビックカメラなんかを覗いて時間を潰す。

N氏がPCを買ったそうで、「安くネットに繋ぐ方法無い?」と聞かれてたので、

パンフレットをもらっていった。

しばらくしてメールが来たので集合場所のディスカウントストアへ向かう。

N氏の同僚のお兄さん二人も来ていて、4人で店先で缶ビールを飲んだ。

最近会ってなかったけど、N氏は変わらないわ。

もうけっこういい年なんだけど、すごく楽しそうに若い子と缶ビールを飲んで下品な冗談を言って

ケラケラ笑ってる。

僕は缶ビール2本、発泡清酒1本を飲んで、晩飯を食べに移動。

山頭火に入った。

「これうまいんですよ」

とN氏の同僚のM君に薦められて、高い頬肉のチャーシューの入ったラーメンを頼んだ。

出てきたラーメンは確かにうまく、チャーシューもかなりのものだった。

晩飯後はドンキホーテに行き、食品売り場でバカな買い物をした。

「これまずいんですよ!

ぜひ買ってください!」

という輸入物のパンピザというのを買ったり。

外でみんなで食べたが、たしかにかなり微妙な味だった。

11時過ぎ、終電で帰宅。

楽しかった。


2008-04-08

_ 絶望

朝から大雨。

カーテンを開けたらまるで台風のようだった。

会社行くのかったるいなあ、と思いながらダイニングのカーテンを開けたら、

雨をたっぷり吸った運動着が物干からぶら下がっていた。

短パンは雨水でぐっしょり重くなり、自重で洗濯バサミから落ちてベランダの床に転がってた。

乾かす時間も無いし放置も切ないんで、半泣きでとりあえず風呂場にぶっ込んでおいた。

朝から悲しすぎ。

_ ACアダプタ購入

MacBook ProのACアダプタがやばいことになってしまってるんで新しいのを購入しに行った。

まず新宿のビックカメラに行ったが、MacBook Airのしか無いので撤収。

次にヨドバシに行って購入。

ちょっと前にモデルチェンジがあり、一回り小さくなっていてうれしい。

_ 区ト間飲み

帰りに寄り道して梅酒を飲む。

天気が悪かったこともあって客は僕一人だった。

昨日も天気が悪く酷い雨だったのだが、実は昨日の方が客が沢山きていたそうだ。

「みんなゆっくり飲めると思ったみたいで」

だそうだが、結果として翌日来た僕の方がゆっくり飲めてるのがおもしろい。

ロバナイトのDVDが出来てるかと思ってたが、まだ前半しかできてなくて、

ダビングも取ってないんでまだ待っててください、だそうだ。

あら残念。

店長の人間関係の話なんかしつつしばらく飲んでたらポツポツとお客さんが。

花粉症持ちのお兄さんや、精力的そうな不動産屋さん、サッカーきちがいのお姉さんなど。

終電まで飲んで帰ろうとしたら、待てど暮らせど電車が来ない。

人身事故があったそうだ。

かなり遅れて帰宅。